tanage日記

絵描き・田中明子の周辺をお知らせしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夕立

2006年07月02日 21時15分37秒 | Weblog
降ったり止んだりの天気の中、本日16:00を持ちまして田中明子絵画展終了でございました。殆ど会場にいることが出来なくて、お会いできた方は少しでしたが、わざわざ来てくださった方々、ありがとうございました。ご都合がつかず行けないとご連絡頂いた方々も、また今度の機会でお会いしましょう。
展示のされ方も、作家と見る人の関係も、少し今までに知らない感じで、不思議な感覚がずっとしている展覧会でした。展覧会は、回を重ねるごとに反省点がふえます。
さて今後ですな・・・・・
お花を贈ってくださった方がやっと分りました。ありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おり返しです

2006年06月26日 00時36分23秒 | Weblog
雨の中、知り合いが来るというので展覧会会場へ。
今回は阪神勢にはよかったけれど、どうしても知り合いが京都に多いため、やって来てくれる方々が気の毒。それでも数人、田中の居ない時に来てくれている模様。ありがたし。
金曜日の仕事終わりに行ってみて、夜に初めてウインドウに浮かび上がる自分の作品を見る。あまり他ではこんな展示はしないかも。祇園祭のときぐらいですか。硝子越しに見るのも博物館でないとなかったかな。
それから、遠方からお花を送ってくださった方があったのですが、お名前が分るものが紛失致しました。お心当たりのある方、ご連絡下さい。お礼が言いたいですぅ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始まってます

2006年06月22日 02時10分22秒 | Weblog
日曜日搬入、19日から田中明子絵画展が始まっております。残務整理と未だ人らしさが取り戻せない中、ご報告が遅くなりました。
反省する事は山ほどあれど、始まったものはしかたなし、今後に向けての材料になりましょう。ついでがあるようでしたら寄ってみてください。

6月19日~7月2日まで 9:00~21:00(最終日16:00まで)
神戸市東灘区住吉本町1-5-8 ストリートギャラリーにて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと1日

2006年05月06日 23時26分08秒 | Weblog
2日夜、仕事終わりに荒れる上司とご飯食べに行く。もう限界なのだろうか。なんとか思い直すことは出来ないのだろうか。結局じっくり話すことが出来ず、鬱々としたまま帰宅。朝、就寝。
3日、祝日だけれどもお昼から出勤。19:00前に切り上げて、ジャックメンバーだった福元なおんどさんの個展に行く。なおんどさんの作品は、今更ながらこうした物作りをする人がいることに安心する。同じく会場に来ていたジャックメンバー山下さんとご飯を食べにいった。物凄くすりきれていたので、制作はしなかった。
4日、昼前に起きだし冬物の洗濯。夕方近くから漸く制作にかかる。明日もあるので早めに就寝。
5日、朝、母親から連絡あり。京都市内の病院に入院している叔母さんの見舞いに行くのでついて来て欲しいとのこと。せめて昨夕に連絡よこせば良いものを。姉貴と一緒に着いて行くことになり、叔母さんにも2年ぶりにあった。すっかり痩せていてまるで別人のようだった。もう80歳に近いらしい。知らぬまにおばあさんになっていた。
夕食後、漸く制作にかかる。あまり遅くなる前に就寝。
6日、一週間分の洗濯と掃除をした後、制作にかかる。結局田舎にも帰っていないのに、今年のGWはまともに制作できたのは今日がはじめてだった。

刷りあがったDMが、本日届きました。ぼちぼち郵送にかかります。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お薬師さん

2006年04月10日 00時28分13秒 | Weblog
決算月につき相変わらず帰りも遅くなりがち。土曜日は仕事の後、成安同期の人の初個展を見に行く。今年はこの日初めて桜が咲いていることを、ようやく実感したのでした。花見でぞろぞろ表を人が歩いていく中、彼女の作品はなんだか新鮮なものを感じました。初だからでしょうか。大事に丁寧に重ねられた仕事は、それだけで密度を持つもんだ。厚い重さを感じました。
そのまま実家へ帰省。日曜日はばあさまの三回忌法要と、じいさまの三十三回忌法要。ばあさまはじいさまより三十年も長生きしたんですね。
親戚を送ってから、着替えて百姓の手伝い。暗くなるまで手伝い。
こちらに帰ってきたのは20:00でした。
これから制作します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沈丁花

2006年03月19日 23時55分35秒 | Weblog
なんと1日吹雪いたり晴れたりでしたので、この冬最後の灯油を買いに行きました。やはり高い。この時期は、晴れていても案外家の中はひんやりしていて、ほぼ下着!の制作現場にはなかなかキツイです。
仕事のほうは相変わらずの激務っぷり。ちゅうか3月決算なので桜の時期にかけてますますの厳しさが予想されます。無事を祈る。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

QPコーワゴールド

2006年03月13日 02時14分35秒 | Weblog
春の人事移動にて担当変えがありました。更に人も辞め仕事内容は変わるわ前任者はいないわ、毎日上司の千本ノック。先週なんてお休みの日は10時間寝て2時間起きて3時間寝たりして、体がバランバランでしたな。トイレに行く事をはしょるぐらいの緊張感みなぎる日々ですよ。合間に制作している感じですので、早くも床で寝たり椅子で崩れて寝ていたりですよ。ぐずぐずです。早く立て直したいもんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彫刻がいまいち

2006年02月20日 02時14分03秒 | Weblog
今週も京都市美術館へ。今週は京都芸大展。代が変わり人が変わるのに、学校によっては何となく匂いがあるのが不思議です。京芸は割と気分が良いほうの匂いがします。決して上手くはないけれど、見せる積りで制作した度合が高いというか。当たり前に思える事が、実はクリア出来てなくてやり散らかし。誉めるために見ること程しんどいこと無いね!
大学同期の油絵専攻やった子の展覧会をG中井へ訪ねる。来月はまた違うところで展覧会をやるらしい。頑張れ。元永先生が来られたので急いで逃げ帰る。
人事異動の季節で嵐の予感。代表取締役社長、略して代表の横で事務作業をせねばならん模様。どうしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風雪な日

2006年02月12日 23時49分52秒 | Weblog
先週、保育園から付き合いの幼なじみに会いました。彼女は昨年春に出会った彼と11月に結婚、今年春には出産予定。8年間付き合った前彼と別れた後の大逆転人生です。
浮世の不確かさを、男の不甲斐無さを、女の幸せを、人生の素晴らしさを語る彼女を見ていると、それでも我々は32年間生きてきたのだと、つくづく思います。
岐路ですな。さてどうしましょう。
毎年の卒展シーズン。毎週京都市美術館へ。今週は嵯峨芸展。会場で久々にG射手座の方に会いました。「作品の多さに酔いそうですわ」。毎年ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商談

2006年01月30日 01時02分05秒 | Weblog
29日(日)、昨夕から続くハードスケジュール敢行。
土曜日は最近荒れてる上司と祇園へ飲みに行く。お願いやからもう一寸しっかりして。辛抱して。朝6時前就寝。
日曜日午前中、洗濯を済まし京都市美術館へ成安卒展を見に。懐かしい人などに会う会う。そのまま神戸へ。15時、ストリートギャラリーのオーナーさんと初めてお会いして、6月の展覧会の詳細なお話を伺う。16時に神戸出発。京都河原町のギャラリーマロニエに、大学同期の森泰之君の個展を見に。何とか間に合う。久しぶりに大きい鉄立体を見た。作品のモチーフは彼がずっと追い掛けているものだろうけれど、線のとらえ方が変わって来ていますね。
19時過ぎ帰宅。2回目の洗濯をしながら部屋の掃除。21時前終了!。
ストリートギャラリーで個展決まりました。
制作本腰入れて急がねば。ああ、始まりましたなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加