群馬県沼田市こしひかりの物語

旧新治村の田んぼでとれたコシヒカリの物語です。
それから、生活・リハビリについて、徒然なるままに書いています。

一帯一路&AIIB&TPP

2017-05-18 08:27:22 | Weblog

一帯一路&AIIB&TPP

冷戦時代が終わり東西ドイツが統一して世界の対立構造が大きく変わったが、
ここへ来て冷戦時代に回帰しそうな気配である。
トランプ大統領は中ロと友好関係を築こうとしているように見えるが、
中ロ両国の本音はアメリカを信頼していないような気がする。
特に中国は中華人民共和国と言う国名から分かるように、
中華思想が国の根幹を形成している。
世界で一番で無ければ我慢できないのだ。
だからすべての政策がそこを目指している。
報道されていないが国際機関のトップを中国人で占める戦略をとっている。
WHO、ICAO、インターポールなど主要機関だ。
そして台湾を閉め出す政策をとっている。
一帯一路もAIIBも自分が主導して世界を牛耳るための方策だ。
それに対抗すべくTPPがあったのだが、馬鹿な大統領が潰してしまった。
一番喜んでいるのは習近平とプーチンだ。
中ロは北朝鮮などどうでも良いんだと思う。
すべて自国にとって損か得かでしか無い。
素人のトランプ大統領より二人は何倍もしたたかだ。
中ロとも民主主義国家とは言えない。
そんな国に世界のリーダーになって欲しくない。
 中国「一帯一路」サミット、米国参加の狙いは?(日経ビジネスオンライン)
 文革50年、語られぬ「人肉宴席」 中国 写真13枚 国際ニュース(AFPBB News)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳出血を発症して分かったこ... | トップ | マスコミが作った虚像か? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。