群馬県沼田市こしひかりの物語

旧新治村の田んぼでとれたコシヒカリの物語です。
それから、生活・リハビリについて、徒然なるままに書いています。

すべてが利権につながっているのか?・・・

2017-04-20 08:32:22 | Weblog

すべてが利権につながっているのか?・・・

高血圧や糖尿病の基準が変更になれば製薬会社と病院が儲かる。
メタボというモノをつくって医療関係機関が儲かった。
市町村役場は大騒ぎだ。
利権につながる仕掛けがあって制度が作られる気がする。
厚生労働省の天下り先の確保か・・・
そもそも基準値はどのようにして決められるんだろう?
測定技術が向上して、大量のデータが収集出来なければ基準値とその範囲は決められない。
人種や性別、年齢に応じた値が必要だ。
簡単には変更して欲しくない、病人がつくられる。
 日本人が知らない「コレステロールの嘘」と健康利権の不都合な真実=武田邦彦(マネーボイス)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知らずに盗まれている? | トップ | 今そこにある危機 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。