群馬県沼田市こしひかりの物語

旧新治村の田んぼでとれたコシヒカリの物語です。
それから、生活・リハビリについて、徒然なるままに書いています。

肌身で感じること

2017-03-20 08:33:57 | Weblog

肌身で感じること

今日は22年前オーム真理教が起こした地下鉄サリン事件があった日だ。
犠牲者の皆様に心からお見舞いを申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。
若い頃、頭でっかちではダメだ、身体で覚えろ!とよく言われていた。
最近はあまり聞かない。
日本人と外国人の人間性や感性、宗教観の違いは生まれたときからのもので
日常生活の中で育まれたものだから無意識に身についている。
自分は宗教についての信仰心と言うものがよく分からない。
家は曹洞宗だが仏教徒といえるんだろうか?
キリスト教徒が日曜ごとに教会に行くようにお寺に行くことは無い。
自分の菩提寺が曹洞宗だと言うことは大学生の頃知った。
社会人になって仏教について本を読んで頭で理解した。
除夜の鐘を聞いて初詣に行くという日本人の感性が大好きだ。
何かを強烈に信仰すれば他を排斥するようになるんだろうか?
人種差別や移民排斥、選民思想は宗教から来ているんだろうか?
永平寺にも行って見た。
お寺での修行にあこがれた時期もあったが、今は公平公正、冷静にいられる気がする。
 地下鉄サリン事件から20年 緊迫の現場(画像集)(The Huffington Post Japan)
 1日1粒!『幸せのタネ』(まぐまぐ!)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書類送検はマスコミ用語!? | トップ | フライパンの進化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。