ノートとえんぴつ

あかしかのつづき

ヘクトパスカル

2013-10-16 02:16:46 | 日々のできごと

さんざん職場で明日の台風の対応について悩んだのに

家に帰ってきたらもう忘れていて

さっきふと、

あれ、今日雨風強いなあ、どうしたんだろうなあ、と

外を眺めてしまいました。

着実に近づいている気配です。

ストーブつけたいくらい寒いです。

***

そういえば

ぼーっとする才能は早い時期に開花していて

人生の中でどれだけ

ぼーっとしてんじゃない

ぼーっとすんじゃねえ

などと

叱責されてきたかわからない。

明日はしゃっきりいこう。と、毎日思うのに。

***

HARRYさんのライブは

珍しく前から4列目くらいに陣取ったので

首は疲れたけれども

HARRYさんもズズさんもジェームスさんも

よく見えました。

登場した時は、わあ大きい、と思いました。

相変わらずまったくしゃべらないHARRYさんだからこそ

わずかな表情の変化に重みがあります。

そんな表情をじっと見つめます。

後ろにいた男の人たちが

この場所じゃ、目が合うのは無理だな、うん無理だ、

なんて言いながら

場所を移動していました。

いくつになっても、ファン心理はかわいいものだなあ。

うん、わかるわかる。

さて、ライブは、ジェームスさん、ズズさん、

さすがだなあ、と思いました。

がっちりした土台でした。

ベテラン3人っての、いいなあ。かっこいい。

新曲けっこうありました。

きっとこのツアー、終盤に向けて

どんどん良くなっていくことでしょう。

もう一か所くらい、行ってみたいけれど、できるかな。

ツアーと言えば

まりさんと安宅さんのツアーが

キチムでファイナルだったので行きたかったのでした。

HARRYの初日とまりさんのファイナルが重なるなんて

はしごしようかしらと思いましたが

思いとどまりました。

余韻ってものが、あるからね。

***

終演後にどさっと渡されたチラシの袋の中に

loachさんのチラシが入っていて、

久しぶりに聴きに行ってみたいなあと

思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼーっとする才能

2013-10-14 23:57:12 | 日々のできごと

とにかく終日ぼーっとして過ごしました。

ぼーっと起きて

ぼーっと洗濯して

ぼーっとご飯を食べて

ぼーっと出かけました。

さすがにステージそでから

HARRYが登場したときは覚醒しましたが

帰りの電車で

ヘッドホンからゆーきゃんの声が流れてきた時は

泣きそうになりました。

そしてまた

ぼーっとしています。

きっと私は今

脱皮する前のイモ虫なんだな、と思いました。

脱皮したところでイモ虫はイモ虫なんだけれど

ほんの少し違う境地へ行けるような気がしています。

誰かに何かをとても話したいんだけれど

それが、誰になのか、何をなのかも

よくわからないので、おとなしくしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へこみます

2013-10-10 22:31:10 | 日々のできごと

どうしても見たい人がいたので

無理を押して七針に行きました。

数日前のことです。

七針へ行ったのはすごく久しぶりでした。

いつのまにか入口に白い扉がついているのに感心しました。

七針はあまり慣れていないのです。

所在ないというか

ちょっと気が引けてしまうのですが

いつも新鮮な刺激があります。

ツーマンとかスリーマンとか

面白い組み合わせが多く、

ここに来なければ見ることもなかっただろうなという人を

印象深くじっくりと見ることができます。

この日も、がんばって行って良かったなあ、と大満足しました。

***

最近はこんな風にでかけると、

あちこちで、ゆーきゃんのうわさ話を耳にします。

ゆーきゃんはたくさんの人に愛され

影響を与えているのだな、と改めて思います。

本人から聞いたわけではないので

本当ですか、とか

どうしてですか、とか

訊き返すわけにもいかず

(たとえ本人を目の前にしても訊くことはできないかもしれないけれど)

ただ、へこみます。

へこむだけでなく、

気持ちが、ひねくれて、ねじくれそうです。

どんな風に気持ちの折り合いをつけていいのか

わかりません。

ねじくれ者です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くたびれる

2013-10-03 21:55:55 | 日々のできごと

音楽を聴きに行くことが好きです。

もうしばらくずっと、生活のどこかに、音楽を聴きに行くこと、を

組み込んで生きています。

***

うんと若いころは、行きたいなあと思っても

お金がなくてがまんしたりあきらめたりすることが多かったです。

贅沢できる状況じゃない、と分かっていたので、

遠いところだったりすると、いかに安く行くか、がテーマでした。

CDを買うか、ライブに行くか、で迷ったり、

何かを削って、お金を捻出して、どうしても行きたいライブに間に合わせたり、

楽しくやりくりしながら、

うんとお金があったらどこにでも存分に飛んでゆくのになあ、と思っていました。

***

仕事が忙しくなってくると、今度は時間がありません。

自慢じゃないけれど、仕事ができる能力の高い人間ではありませんので

要領の悪さといったら、ピカイチです。我慢とねばりだけがとりえです。

だから、生活の中で、働くことによほど重点をおいておかないと、ついていけません。

それでも、音楽を聴きに行くのを楽しみにしていました。

絶対に仕事をおろそかにしない、仕事優先、そのうえで、

時間があいたら、とことんライブに行ってよい、というルールを作っていました。

ライブに行くために仕事を休んだり、中途半端にして帰ったりしてはいけない、という

ルールだったので、そのころから、仕事が終わってから、遅刻してでも、1曲しか聴けなくても

とにかく行きたいものは行く、という行動パターンができあがりました。

遠いところのライブだったら、深夜バスとか夜行で帰ってきて、そのまま職場に直行、

しかも絶対それを周りに悟られてはいけない、仕事に影響を出すくらいなら行ってはならない

と思っていました。

***

さて、今はどうでしょう。

以前ほどかたくなにカツカツしていない感じです。

仕事だって、何が何でも私がやるんだあなんて、肩ひじ張らずに

人に頼んだり任せたりすることも覚えました。

残念ながら、お金だって時間だって、それほど潤沢に使える状態には

なっていませんが、がんじがらめってほどでもありません。

ところが、今まで思いもしなかった障害、それがやってきました。

体力です。

なんとも、かんとも、くたびれるのですから情けないです。

都内だと、近くても片道1時間半、という距離的な事情も重なって、

仕事終わって、ライブ行って、帰ってきて、ごにょごにょ家のことやって、

次の日仕事、ってのが続くと、くたびれるのです。

休日も、ちょっとのんびり休んでいたいなあなんて、

以前なら思いもしない感情が生まれるのです。

「疲れた」という言葉を意地でも使わない、

「あした○○だから」という言い訳をして、今日できる行動を制限したりしない、

というルールも作っていたはずなのに、なんだか揺らいでいます。

体力欲しい。

歳とったなあなんて、ひとことで、片付けたくないので

まだまだ、がんばりますけどね、

まだまだ、がんがん行きますけどね…。

それから、

この先いったい、どんな風に「音楽を聴きにいくこと」と

付き合っていくようになるのか、ちょっと楽しみでもあります。

おばあちゃんになっても、

くじらとか、さかなとか、HARRYとか、ゆーきゃんとか、ハセケンとか、(敬称略)

聴きに行きたいんですよ。行けますかね?行けますよね。

だから、くじらとか、さかなとか、HARRYとか、ゆーきゃんとか、ハセケンとか、(敬称略)

にも、ずっとこの先、がんばってほしいんです。お願いしますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加