ノートとえんぴつ

あかしかのつづき

かろうじて

2013-08-31 02:38:53 | 日々のできごと

最近誘惑に負けそうになるけれど

うそつきになりたくないから

かろうじて守っている。

でも来年の夏はアイス断ちなんてやらないぞ。

***

サンレインレコーズで

ワイキキレコードのセールをやっているということで

聴いてみたいなあと思っていた人たちを

あれこれ試聴しながらCDを選びました。

まったく初めて聴くひとたちも

聴いてみたりしたら

いいなあと思うものがどんどん多くなって

結局4枚選ぶのに2晩かかりましたが、無事注文を終えました。

2枚買ったら2枚無料なんて申し訳ないけれど

この際甘えてみることにしました。

届くの楽しみです。

***

行くなら行く

行かないなら行かない

もうちょっと予定や行動を整理して

いつも、のそのそ遅刻してライブに行く癖をやめなきゃなあ。

でも、明日のleteは間に合いそうもないなあ。

遅れていくのはくやしいし!

だからといってキャンセルするのはくやしいし!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はまって困って

2013-08-28 00:32:14 | 日々のできごと

先日のラカ-ニャ以来

この人にはまって困っている。

困っているけどはまっている。

ずっと聴いている。

「点線と恋」の6曲は

全部好きです。

YouTube: 君の街まで - 沢田ナオヤ -

ジャカジャカのギターも心地よい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばったりひょっこり

2013-08-27 02:33:50 | 日々のできごと

道でばったり友達に会ったので

うれしくて

じゃ、ご飯でも行こうってことで

ひょっこり入ったお店に

思いがけず

どうしているかなあと気になっていた子が

働いていて

思わず仕事中の彼女の手をとって

叫んでしまった。

偶然×偶然

なぜだか無条件に

とてもうれしくて

元気にしていてくれたっていうだけで

うれしくて、

誰かに会えることがうれしいってこともまた

うれしくて、

こんなときは、少しだけ浮かれる。

自分のダメっぷりっていうか情けなさに

いつもやり込められて

そっぽを向いている自尊心みたいなものが

ちょっとだけにこっとする。

うれしいって思えるんだから、いいかなって。

***

マンダラ2

夏の三角形プラスワン

楽しかった。

先日のラカ-ニャのスリーマンよりも

世代はたぶんふた回りくらい上だけれども

みずみずしい3人+1人でした。

種さんはたくましいなあ。

杉林さんには惚れ直したし

原さんは見直した。

原さんが書き下ろしたという曲を歌う

のぞみさんはとってもきれいだった。

これでもかっていうくらい

夏の夜空を楽しんだ気持ちになりました。

もうこの夏、思い残すことはない。

さ、秋へ行こう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スリーマン

2013-08-23 18:24:07 | 日々のできごと

森ゆにさんの歌が聴きたくてたまらない状況が続いていて

それがとても切実だったので

本当はワンマンでゆっくり浸るのが好みなのですが

企画内容とか共演者とか、あまり期待せず、深く考えず、

あわてて予約をしてラカ―ニャに行ってきました。

***

目下のお目当てのゆにさんは

3人の出演者のうちの2番目に登場し

ちょうどクリームサンドビスケットのまん中の

なめらかなクリームみたいに

甘い楽しみと

なくてはならない存在感と

味わい深く美しい時間を提供してくれました。

私の切実な願いはかなえられ、大満足です。

もう何度も何度も演奏を聴いた「星のうた」は

名曲ですね。今さらながら。

一生聴いていたい。ありがとう。

***

1枚目のビスケットは沢田ナオヤさんでした。

沢田さんは、ずいぶん前にleteで聴いて

とても強く残っていたイメージは

「長髪の不思議な人」だったはずなのに

この日ステージにあがった人は

髪を短くさわやかカットしたお兄さんで、

別人?と思いました。

けれども歌を聴いていると

その独特の声と間とやっぱり不思議な感じから

ああ、髪の短い沢田ナオヤさんなんだ、と少しずつ

一致してゆきました。

そしてなんと、聴けば聴くほど好きになってゆきました。

家に帰って改めて昔買ったCD「点線と恋」を聴いてみたら

この日の最後の曲「月夜のカルテット」が入っていたりして

ますます好きになりました。

これは、いい人に再会できたぞ、と思いました。

***

最後のビスケットは、竹原ピストルさんでした。

いかにも怖い感じですが

優しい笑顔の

すごいエンターテイナーでした。

歌もギターの演奏も水を飲むしぐさも汗をふくしぐさも

すべてスポーツみたいに全力投球でした。

そしてたくさんおもしろいことを言って笑わせてくれました。

歌に出てくる言葉にも

ここぞという時の気持ち良く伸びやかな歌声にも

汗だくの演奏にも

圧倒され、引きずり込まれ、夢中になりました。

あまりにもびっくりしたので

家に帰ってからユーチューブで探したところ

たくさん動画があったのですが

目の前のあの迫力にかなうものはなかったです。

思いがけずとてもよい経験をしました。

***

何度も何度も何度も言ってすみませんけれど

大好きな人はワンマンでゆっくりじっくり見たい聴きたい、

その贅沢こそ味わいたい、という

ワンマンライブ至上主義の主張を曲げることはありません。

けれども

たまにたくさんの人が出るイベントや

ツーマン、スリーマン、などのライブに行くと

今回のように、必ずと言っていいほど

誰かほかの出演者も好きになって

興奮して帰ってきてしまいますから、説得力がありませんね。

***

それにしても今回のスリーマン、

各出演者が50分ずつ、たっぷり聴かせてくれて、

全然違うタイプの3人なのに、

どの個性もぐっと魅力が引き立っていて、

クリームサンドビスケットみたいな順番もバッチリで、

なんてうまい組み合わせなんだろう!

たぶん、誰か1人を目当てに来たお客さんも

最初から最後までびっくりしたり感心したり

うーんと楽しんだんじゃないかなあ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うつろいゆくもの

2013-08-22 02:04:39 | 日々のできごと

無茶する方法をいろいろ調べていたら

近鉄バスと関東鉄道の共同運行で

「よかっぺ号」というのがあって

このネーミング、発着は茨城だと

すぐにわかりました。

京都を23時13分に出たら、

つくばセンターに翌朝6時29分に着くので

何食わぬ顔をして仕事に行ける。

もう日曜の京都のライブも怖くない。

***

ゆーきゃんが東京から京都に引っ越してしまった時

とてもとてもとてもショックで残念で

ずーっと悲しさが尾をひいていたのだけれど

約束通りちゃんと東京にも歌いに来てくれたし

京都にゆーきゃん聴きに行くのも楽しみになってきて

ようやくショック状態から脱出できると

思っていたのにな。

「よかっぺ号」も見つけたのにな。

富山か…。

人はいつも一つ所にとどまらない。

うつろいゆくものこそ美しい。

諸行無常の響きあり。

なんて言ってられない。

今回はなんだか

様子が違いそう。

私にとっては切実な問題だ。

今後の展望を知りたい。

意地悪しないで教えてください。

どこでもいいから

たくさん歌っていて欲しいです。

聴きに行きたいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空 魔法 奇跡

2013-08-10 12:31:52 | 日々のできごと

みなさんの心の中にある空を思い浮かべて聴いてください、

というような言葉の後に

やわらかく始まった「空に沈む」の演奏がとてもよくて

そこからはずっと歌を聴いているというよりは

魔法にかかったような気持ちで

心地よくかけがえのない時間を過ごしました。

静かでシンプルで

音や声をそっと置いていくような演奏の中に

何の気兼ねもなしに自分の身をおいて

魔法にかかってゆくそのしあわせったらない。

***

聴いてくれる人がいる奇跡というようなことを

ゆーきゃんは言っていたけれど

聴く側から言わせてもらえば

私の狭い世界の

短くて気まぐれで偏屈なアンテナに

ひっかかるところまで現れてくれて

本当にありがとうという気持ちです。

でもひっかかったからには

とことん聴かずにはいられないので

覚悟してください。

季節によって空の手触りがちがうとか

言っちゃうような人だから

たぶんわかっているよね

自分の歌が聴いている人に

ちゃんと届いて魔法をかけているってことを。

かけがえのない歌だってことを。

私は相変わらず

言葉でうまく

伝えられないんだけれど。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

緊張する

2013-08-06 23:59:00 | 日々のできごと

再会とか久しぶりとか

待ちぼうけていたことがかなうとか

そういうのは

緊張する。

うれしいのだけれど

うれしいのを通り越して

ちゃんとそれを自分が味わえるか楽しめるか受け止められるか

見届けられるかってことに

緊張する。

***

公平さんとジェームスさんの共演とか。

麗蘭と堂本兄弟以外で公平さんを見るのは

とても久しぶりで、私は異様にはりきっている。

ハリーさんの10月のツアーのメンバー発表を見たときも

なんだか緊張してお腹が痛くなった。

くじらの新譜聴くときもとっても緊張した。

***

今日またお久しぶりの

とびきりのニュースを見つけた。

ドキドキする。どうしよう。

世の中緊張だらけだ。

楽しみすぎて

耐えらんない。

誰かに話したい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐるぐるぐるっと

2013-08-04 14:02:50 | 

自分の要領の悪さも顧みず

ちょっとはりきって

欲張って山盛りにしたプランが

あっけなくポンポン泡となってはじけてゆく。

クアトロにまりさん聴きに行くんだー、いいでしょう、と

あちこち自慢して歩いていたのに。

早々に(私にしてはめずらしく)チケットもとったのに。

たどりついたときには

終わってました。

あちこちで、どうだった?って訊かれませんように。

***

公平さんのは行けますように。

遅刻しないで、頭っから見れますように!

***

ずっと会いたかった伊藤比呂美さん

ぐるぐるぐるっと

本にサインをして

はいって渡してもらったら

なんだかとっても誇らしく

ちょっぴり自信がわいてきました。

ふしぎなものだなあ。

ずっと活字を通して慕い続けてきて

初めてご本人を目の前で見て

胸がいっぱいになったこの感動は

まぎれもなく私のものだ。

だれのものでもない。

できればいつも何かの陰に隠れて

じっとしていたいくらい

とりえも自信も勇気もない自分でも

ずっと慕い続けることのできる人がいる

そこのところだけ

認めてもらった気がする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加