ノートとえんぴつ

あかしかのつづき

電話

2017-04-06 04:10:40 | 日々のできごと
電話の向こうで友達が泣いている

心不全で眠るようにそのまま
だったそうで
あいつはまだ
自分が死んだことに気づいてもいないんじゃないか
って

メールや電話の着信履歴に
普段は連絡を取らない人たちの名前が並ぶ

生花はいちばん高いのを
有志で出すんだって

やっぱり本当なんだ
と思う

上野まで行って新幹線に乗り換えたら
新潟なんてすぐだけど

飲み会もお祝いの会も
同窓会も
休んでばっかりだった私が

お通夜には行こうというのも
皮肉な話だ

お別れに行くくらいなら
なんで普段もっと
会おうとしなかったんだろう

たくさんの友達が
泣いているよ

わたしは
明るく声をかけてくれて
励ましてくれたことを
思い出しているよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の歌 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のできごと」カテゴリの最新記事