ノートとえんぴつ

あかしかのつづき

本と寄り道

2014-11-03 02:03:45 | インポート
ほんのちょっとしたお出かけなのに
本を5冊も持って来てしまいました
重いうえにおもしろくて
景色を楽しむどころではないのが
誤算でした
***
急ぐ旅では御座らぬゆえ
横浜に寄り道しました
第2のふるさとと思っているのは
どうやら私の片想いのようで
相変わらずそっけなく
淡々とした街だと思いました
思い出すのは
あれがおいしかったこれがおいしかった
久しぶりに食べたいな
とか…
とても大切な時を過ごしたところのはずなのに
***
公園のベンチで
お散歩中のおじいさんとお話をしました
おじいさんは
ハトにエサをあげないでください
と書かれた看板の真ん前で
ハトにエサをあげてケラケラ笑っていました
***
色々あったけれど
無事京都に着きました




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎日のこと

2014-11-02 02:37:33 | インポート
今日も馬鹿げた失敗をたくさんしました
今日も心に響く歌をたくさん聴きました
つまらない思考にとらわれてはいけない
と思いました
音楽にがしっと捕まえてもらっている時間は
すごく自由になれるから好きです
ギターの音が特に好きです
人の声が特に好きです
目の前でそれを奏でている人を
それを求める人たちと一緒に取り囲んで
味わっている時間が
何ともいえず楽しいです
とても ぜいたくな事だと思うけれど
そんな時間をどきどき過ごして
息を深く吸って
毎日を大切に過ごそうと思います


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名ドラマー

2014-10-08 00:26:34 | インポート

枯れかけたクスノキを

切るか切らないかの話し合い中

某名ドラマーの顔が浮かび

どうしても

クスノキ

呼び捨てにできず

ついついその木を

クスノキさん

クスノキさん

敬意を込めて呼んでしまう

変な人だと

思われてないといいけれど

***

音楽に対して

心の窓が開いている日と

開いていない日があって

今日は開いているらしく

聴く歌聴く歌どれもこれも

しんみりひびいて心地よい

自分が好んで聴いている音楽を

誇りに思います

こんなすてきな歌を

好きでよかったわたし

とか思いながら

ほくほく聴きます

***

公平さんのガーデン

とーっても楽しかったこと

まだ誰にも自慢してない

明日は

円盤に行きたいこと

まだ誰にも話してない

明日の円盤

行きたい

きっとこのまま誰にも言わないと思う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のこのこ

2014-09-15 22:51:26 | インポート

来月も再来月も

ことごとく

予定が合わず

ささくらさんをゆったりと

という願望はふくらむばかりで果たせない

***

13日一般発売のHARRYのガーデン

今日

のこのこ買いに行ったら

販売終了とのこと

ファンクラブ

入っているのにわたし

のんき過ぎた

反省しなきゃ

***

でも!

leteのスケジュールに

西脇さんの名前を見つけたので

ごきげん直った

やったー

行けますように行けますように行けますように

行けますように!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春はあけぼの

2014-09-14 00:19:18 | インポート

春はたんぽぽ

夏はきゅうり

秋は虫の音

冬になったら

この歌聴きに行きたいなあ

</object>
YouTube: Loach - 冬花

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春雨サラダ

2014-03-09 21:53:34 | インポート

寒いし風がつめたいし

でもやっぱり春っぽい。

春なのにって思うと余計寒いから

まだ冬の続きと思っています。

***

2月以降、体は動けなかったけれど

気持ちはあちこちのライブ会場へ飛んでいました。

とくに、ゆーきゃんとSiMoNさんのツーマンは

行ってみたかったです。

この2人の演奏を、たっぷりと、続けて聴いたとき

自分はどんな心理状態になるのかなあと興味がありました。

2人ともささやくような声で、人に耳をすまさせる特技を持ち、

人の心の中にひたひたっと入ってくる曲者だからです。

けれども会場が札幌だったので、ききわけよくあきらめることができました。

***

SiMoNさんは、私が好んで聴いている音楽のなかで

いちばん甘口です。

5枚のアルバムの中でも、セカンドのパレードが

とくに甘くって、とくに好きです。

素直にとろんとしながら聴きます。

なんだかまるで自分が素直な人間になったような気がして

うれしくなります。

***

ゆーきゃんは甘口じゃありません。

辛口でもありません。

とろけるわけでも、香ばしいわけでも

ホカホカでも、ありません。

でも、ちゃんといいことを思いつきました。

ゆーきゃんは、春雨です。

色も形状も食感も、ゆーきゃんの歌は春雨です。

似ているけれど、しらたきやところてんとはちょっと違います。

春雨です。

ゆーきゃんバンドは春雨サラダ。

ハムやキュウリや卵など

きれいな色や別の味や食感がプラスされても

あくまでもそれは、春雨そのものをちゃんと引き立てて

春雨が主役です。

そしてひとつにまとまっている。

春雨サラダはとってもおいしい。

***

ちょっと確実に現実逃避をしたくて

原マスミバンド、聴きにいってきました。

僕はね、ミックと10歳くらいしか離れていないんだよと

言っていた原さんも、ステージでめいっぱい飛び跳ねて動き回っていました。

原マスミワールドは、バンドの力でそのスケールを増幅し、私たちを飲み込みます。

ますます、遠い星からこの日のためにやってきた救済者みたいに見えました。

私は救われました。

それはそれは楽しくって

原さんの動きにつられて私もイスに座ったままゆらゆらガコガコ

動き回りました。いや、回ってはいない。

スターパインズカフェのイスの寿命が

縮んでいないといいなあと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やってくるやってこい

2013-07-04 00:59:31 | インポート

この夏

もう1回でいいから

オオミズアオに会いたい

オオミズアオを探しながら歩いている。

今度会えたら

今度こそ

恥ずかしがらずに

落ち着いて

勇気を出して

話しかける。

どこに行ったら会える?

あのキャベツ色の羽。

***

世紀末に

「天使力エネルギーの世紀」を予言した彼らは

その責任を果たすべく

今世紀初

15年ぶりのアルバムを発表する。

その小さな円盤には

火星人とか

ふたこぶらくだとか

トンボや蝶まで

乗り込んだらしい。

何より

謎のヴェールに包まれた

四つの眼をした旅人も旅する

電球王国が

いよいよ世に出るのだ。

いったいどんな王国が出現するのだろう。

彼らとは

くじらという

うーんとかっこいいミュージシャンのことです。

http://d.hatena.ne.jp/qujila/20130701

いよいよです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇気の話

2013-01-18 01:13:12 | インポート

茨城の誇り、「ほしいも」のシーズンです。

先日格別においしい丸干しいもをいただきました。

今まで食べてきたほしいもはなんだったんだろうと思うくらい

食べてびっくりのおいしさです。

格別においしい丸干しいもというのは

「皮をむかなくてよい甘栗をさらに甘く香りよくねっとりさせて食べ応えのあるかたまりにしたような」

味です。

香りだけでもう、おいしさが伝わってきます。

これを誰かに食べてもらって茨城自慢をしたい

と思うのですが、

そして土曜にいらっしゃるハセケンさんなんてどうだろうと思うのですが、

ハセケンさん、ほしいも好きですか?とか

ハセケンさん、ほしいもよかったら食べませんか、ほらおいしいですよ、とか

そんな風に言う勇気を、持ち合わせておりません。

まして日曜に京都に持って行って、

西脇さん、ほしいもいかがですか、とか

ポコペンさん、ほしいもたべましょうよ、とかも

相当勇気のいる言動です。

ほしいもは、

ネーミングといい、外観といい、おいしさといい、

地味で、実直で、そして人見知りな食べ物だと思います。

そんなところも大好きです。

しかたないのでひとり占めしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加