ノートとえんぴつ

あかしかのつづき

勇気を出して聴きにゆく

2014-12-07 01:57:55 | 音楽
結局ね
歌うこととか
ギター弾くこととか
声とか音色とかリズムとか
詩とか

もうそれ自体が本来
すごく色っぽいことなんだから

こんなに心に沁みこんだフレーズ
目の前で演られたら
魅かれて当然!

ずるいなあ!

純粋に音楽を楽しみたいなんて思うけれどさあ
そんなの無理で

ガラにもなく
クラクラした
ガラにもなく
ポーッとした
ガラにもなく
デレンデレンな自分
まあ誰も見てないし
気にもしてないだろうから
いいんだけど
自分で自分が
気持ちわるー

またすぐにでも行きたい気持ちと
もう二度と行くもんかという気持ちと

こっぴどく
自分を諌めたい
くれぐれも
デレデレするな
みっともない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の日

2014-09-23 23:57:02 | 音楽

いちじく採りや

茗荷採りに

夢中になってたら

たくさん蚊にさされました

松葉ぼたんや

スベリヒユでも

遊びました

それから

おはぎ食べました

いいお天気で

雲が好き勝手に

空で遊んでいました

ここのところ最近の

雲の自由さといったら

あきれるほどですね

***

七針いきました

mmm

ワンマンってのが

いさぎよい!

いい歌だったよ

わたしもがんばる

また聴きに行くからね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランダさん

2014-08-20 22:12:08 | 音楽

ここ数日で

ずっと会いたかった人や

初めて会う人や

このごろよく会う人など

たくさんのすてきな人に会うことができました

モノコトで

映し出された光の中

ツーと引かれた線に

あーメロウさんだーメロウさん!

と、「メロウさんのライブ」を実感しました

円盤で

ポワンと鳴った音のやわらかな響きに

「わー、三富さんのギターだ」と思ったし

その音に添えられるように自然と生まれた言葉は

まぎれもなく「大好きな杉林さんの歌」でした

それはその時そこでしか生まれない

三富さんと杉林さんの音楽になって

目を凝らし耳を澄ましているわたしたちの心に

響きました

八丈島焼けしていたナオヤさんは

ワンドロップで

いつもよりちょっと気合いの入ったギターを弾いて

「ナオヤさんの歌」を聴かせてくれたし

ゆーきゃんさんなんて

そこにいるだけで「ゆーきゃん」です

なんだか安心したのです

すてきなものが変わらずあることと

それをやっぱりすてきだなあと感知する自分のセンサを確認して

とても安心して勇気がわいてきたのです

***

雨の中

こんな有名人にも初めまして

Dsc02553

そしてこの人、異国のランダさん

Dsc02559

なぜだかすごく親しみを感じて

なかなかそばを離れられませんでした

人に災いをもたらす魔女なんだって

そんな風に見えないけどね

ちょっとさみしがり屋なだけで

そんなに悪い人じゃないんじゃないかな

と思いました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

踊ろよ ベイビー

2014-08-13 21:13:14 | 音楽

貸しレコード屋がはやってたころ

みんなこんな風にレコード買わずに借りてダビングしてたら

レコード売れなくなってたいへんだ

申し訳ないなあ

って思っていたけれど

当時のおこづかいで

レコード買うのはたいへんだったから

すっかりレンタル三昧

***

中学生のちょっとした興味で

借りてみたスライダーズ

一番最初に流れたのがこの曲で

なにこれってびっくりして

音とか声とか胃につきささる

と思って

どんどん胃が痛くなってきて

その時の胃の痛みと

レコードジャケットかかえて茫然としたことが

忘れられない

でもせっかく借りてきたんだからと

我慢して聴いていて

なんだか

怖いもの見たさみたいな感じで

ずっと繰り返し聴いた

だからこの曲が

わたしのスライダーズのイメージ

まさかその後何十年も

今に至るまで

やみつきになるとはね

</object>
YouTube: The Street Sliders / TOA-LIT-TONE(踊ろよ! ベイビー)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加