広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たんたん亭(大分県宇佐市大字江熊) 前篇

2011-01-24 23:59:59 | 旅先(別府・苫小牧以外)で食ったもの
 いよいよ別府とお別れ。夕方までに新門司港FTに着けばよいのですが、せっかく大分に来たんですから、宇佐神宮に初詣に……ということで宇佐を目指します。

 ところが、あいにく宇佐別府道路は年末年始の猛烈な寒波襲来のため通行止め。仕方なく国道10号をエッチラオッチラ北上することに……。

 そろそろ宇佐神宮に到着、という頃になってロードサイドに気になる物件を発見!

 

 何やら電波チックなオブジェが……。

 

 卵かけごはん……?

 

 TanTanTei ……?

 

 廃業したコンビニの後に入ったんでしょうか。

 

 どうやら、「(有)アジムひの木卵・たまご工房」という養鶏場が経営する食堂のようですね。ちょっと「どんぶり勘定」みたいです。ま、「どんぶり勘定」は養鶏場ではなく鶏卵の卸売り業者でしたが。

 

 

 店内は小ぎれいに改装されていますね。おっと、テレビ画面には箱根駅伝が映ってるw ちなみに、これは1月2日の写真です。

  

 テーブルにはこんなかわいらしい幟が。大分県産米を飼料に、だなんて贅沢な!

 

 テーブルにつくと、こんなものが置いてあります。

 「これは何なのですか?」と尋ねると、愛想のいいオッチャンが出てきて、「あ、それはサービスです! 是非お召し上がり下さい!」と。

 

 ……では、お言葉に甘えて……。

 

 殻は割とつるっとむけました。

 では……。

 パクッ メッサウマアァァァ――――(゜д゜;)――――――ッ!
燻製の香りがしてうまあああああああああああああああ!
黄身もコクがあってうまああああああああ!
うっすい塩味がうまあああああああああ!


 

 見て下さいよ! この黄身の色! 

 ウマい、ウマすぎるぅぅぅっ !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 何なの? この素晴らしすぎるお店?

 九州ではこれが普通なの?

 

 いきなりモーレツに感動してしまいましたよ。

 さて、メニューを紹介しましょうか。

  

 て、定食はごはんおかわり自由なんですか……。なんて気前の良い……。
 
  

 さて、これらのメニューの中から私たちが何を選んだのか。それは次回、後篇をお楽しみに!

 

 ま、まさか、卵おかわり自由とか???

〔後篇はコチラ〕

←ポチッとな!

【地図はコチラ】国道10号沿いです。


〔この記事からは以下の blog に track back を送りました〕

asu の usablog

ごんちゃん思い出日記
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和ラーメン 風(大分県別... | トップ | たんたん亭(大分県宇佐市大... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たんたん亭 (asu)
2011-01-29 19:45:55
こんばんは。

期待が高鳴りますね。
どれを注文されたのでしょう??
燻製たまごは、私が行った時は
一個まるごとではなかった気がします。
美味しそうですね!!

ちなみに、ホテルアーサーには私も泊ったことがあります。
asu さん、コメントありがとうございます。 (チン☆テクラ)
2011-01-29 22:25:42
 asu さんのブログのコメント欄だけでなく、ご丁寧にこちらの方にまで、ホントにありがとうございます。

 目下、忙しくて更新できなかった日の分を日付偽装で書いておりますので、既に後篇も up 済みでございます。

 近所にこんな素晴らしい店があったら、通い詰めるだろうなあ……。宇佐の人がうらやましい!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
たんたん亭 再 (asuのusablog)
たんたん亭、本当に燻製卵のおまけが。 丼も美味しかったよ。