ラーメン 嗚呼 隼(大分県竹田市直入町大字長湯)

2010-08-31 19:19:33 | 旅先(別府・苫小牧以外)の中華・ラーメン

 別府湾SAを後にした私たちは、地図を頼りに長湯温泉を目指します。今回の旅の目的の一つが、 ”長湯温泉郷にある「ラムネ温泉館」というところで南伸坊によるイラスト入りのエコバッグを購入すること” だったからです。

 ところが!

 別府から長湯温泉への道の分かりにくいこと! 途中何度か道を間違え、「しだかユートピア」の廃墟にたどり着いたりしながら、やっとのことでたどり着いたのでした。

 とりあえず「道の駅 ながゆ温泉」というのがあったので、そこにクルマを停めて地図を確認します。目指す「ラムネ温泉館」はちょっと離れたところにあるようなので、とりあえずすぐ近くにある温泉施設(温泉療養文化館 御前湯)に行くことにしました。その途中見つけたのがコチラ。

 
 ちょっと読みにくいと思いますが、カンバンには「田舎食改革第一弾」、「嗚呼 隼」、「翡翠之庄」と書いてあります。

 

 

 おお! ラーメン屋じゃん!

 温泉に入りに行くときにはあんまりハラが減っていなかったのでスルーしたのですが、「御前湯」の素晴らしすぎる温泉を堪能した後、ちょこっとハラが減ったような気がしたので、こちらでラーメンを食うことにしました。

 

 

 「とんこつ麺」と「とんこつ味噌麺」がメインのようですね。

 

 

 「あぶりチャーシュー」とやらの枚数に応じて値段が上がっていくシステム。枚数が増えるほど価格上昇率が緩和される、というニクいシステムですね。この調子で行くとチャーシュー六枚入りで¥810、七枚入りで¥820。以降何枚チャーシューを増やそうが¥820均一ということか???(←んなこたぁない)

 

 

 こんなうれしいサーヴィスまで!

 
 「とんこつ麺(¥620)」。

 濃厚な豚骨スープに細麺。まさに九州の味です。ちょいと塩味が強めかも。

 

 細くてなめらかな喉ごしの麺!

 

 バラチャーシューは、見た目の通り、歯ごたえのある美味しいものです。五枚入りとかにしたら、すんごいヴォリュームだと思います。

 
 「とんこつ味噌麺(¥650)」。

 こちらは嫁さんが注文した「とんこつ味噌麺」。味噌の香りが素晴らしい! ちょっとだけ味見させてもらいましたが、コクのある味噌味の豚骨スープが絶品でした。

 

 当然のように完食!

 

 赤瀬川隼さん直筆の推薦文(?)が飾られていました。

←だ〜れもクリックしてくれないので、順位ダダ下がりでヘコんでいます……。お情けじゃと思うてクリックしてくだしあ!

【地図はコチラ】(「道の駅 ながゆ温泉」と「温泉療養文化館 御前湯」の間です)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 大分自動車道 別府湾SA(大分... | トップ | ラーメンみそや 別府店(大分県... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。