アカリノートノート

アカリノートのいわゆるひとつのノート的なアレ。

眼鏡をかけたらさようなら*大森風に吹かれてライブレポ

2016-12-28 18:17:31 | Weblog
おこーん




最近

よく行くのは
『リサイクルショップ』
でおなじみ

アカリノートです


わくわく








部屋が
片付いたので
気がついたものでも
買おうかな

リサイクルショップを
回っています

新しいものには
あまり興味がありませんが

古くてもカッコいいもの や
お洒落なものに惹かれるので
リサイクルショップは
宝探しかんかくで
わくわくします

それに

リサイクルショップや
オークションサイトなどをみて
そのものの値段の相場や
最新のものの技術仕様などを
知るのが
これまたたのしいのであります


時代によって
ものの質も価値も
大きくかわりますが

自分にとって大切なものや
本当に好きだと云えるものは
なるべく変わらないでいたい なあ
(変化しないことではなく変化しつづけることで
時代に流されず変わらないでありたいという意味)

なんて考える
年の瀬であります





さて
そんな
今月あたま
静岡ツアー前日に
実はライブしてました

悪友山田庵巳くんにお呼ばれして

場所は初めましての大森『風に吹かれて』

天井が高く
ホールのような鳴りのする
素敵なハコ

山田くんは
さいきん彼がやっているバンド
『フレデリック書院』での出演

ソロとはまた違う魅力
とにかく山田くんが愉しそうでなにより

対バンのみなさまも愉快

お一方年下の歌い手さんで
鹿児島出身かつ
高校も私と一緒 かつ
なんと
担任の先生も 一緒だった
かたがいらして
たいそう驚きました

いやはや
世界はせまい


そんな
世界の片隅のライブのセットリストは

モチーフ
ピラルクーのおはなし
あぜみちえれぢい
緑風
ビール狂の詩
金平糖は炬燵の上に

でした (たぶん(笑))


風に吹かれて
で歌う
緑風は
なかなか渋かったです◎




いやはや
フレデリック書院さん
きょうえんしゃさまがた
風に吹かれてさん

たのしい大森の夜をありがとうさまでした














ちなみに
大森といえば
駅ちかのデパートに
ちいさな映画館があって

そこでやっていた
『三島由紀夫映画祭』ってやつに
昔行ったことがありました

『憂国』と『金閣寺』を観て
大満足したのは
よい思いでです


そんな大森ライブでありました (爆)

(↑どっちらけグランプリ2016優賞!)





ほなぜにふかれて
(写真はわたしの眼鏡をかけた山田くん。今年もいろいろありがとう◎)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイスウィートスウィートポ... | トップ | バーってタイそうムてきのラ... »

コメントを投稿