アカリノートノート

アカリノートのいわゆるひとつのノート的なアレ。

交差する夜、小さなbarにて*三鷹barVixToneバータイムライブ

2015-06-24 11:04:08 | Weblog
おこーんばーん





休みすぎて
逆に体調を壊す

でお馴染み
アカリノートです(爆)









忙しいときは
仕事してライブして
疲れて帰ったらすぐに寝て
また仕事してライブして

繰り返しで

でもそれって
なんだかんだで

気持ちも張ってるので
パワフルな精神状態だし
なにより
意外と規則正しい生活(働く歌う食う寝る!)なので

なにか
体調的に
くずれることとか
ほとんどなかったのですが


いざ
休養だ!
とおもい
家でゆっくり過ごしたり
していると

なんだか
貧乏性のせいで
寝るのがもったいなくなり
だらりだらりと
眠れず
気がつくと

みたいなことが続き

慢性的な寝不足に……(爆)


しかも
週3ペースのライブで
常にあったまった状態での
パフォーマンスができていた
歌&ギターも

2週間まったくなにもせずに
ライブに望んだ結果
探り探りで最終的に爆発熱唱(笑)

指には三ヶ所マメができイタタ………(爆)










いうわけで

6月ゆっくりさせていただいた結果

アカリノート
やっぱり忙しいほうが元気みたい!(爆)




てか
やっぱり天性のお怠け野郎
なんですわたし

知ってたけど(笑)


知っているからこそ
常に忙しく挑戦しつづけて
常に自分の極限を
押し上げていく


そういう過ごし方のほうが
きっと
いろんなことが前向きに
進むのです

やつぱり(笑)




なので
来月からは
きちんと
ふつうの
アカリノートに戻ります!
(↑マイクおく感じで)


しっかし

ふつうが
大忙しって

やっぱり
生きにくい生き物だなあ
わたし◎


















そんな
せんじつ日曜日は
三鷹barVixToneにて
アカリノートbarタイムライブでした

初guestとして
ダラスバッテリーというばんどから
マコツちゃんとナカソネくんを
おまねきしました!





遠方からのおきゃくさまもたくさん
いらしてくださって
会場は立ち見モデル
大盛況!

急遽ご出演いただいた
オープニングアクトアカオギ大先生も
ナイスショットでしたし

ダラスも非常に気持ちのこもった演奏で

わたしも最高のバトンを
いただき
久しぶりながら
ちょいとアツめの
ライブをさせていただきました◎
(セットリストはなんとなく忘れました(笑)
(三鷹barVixToneのうた『バータイムバラッド』が
ビビビっとハマりました!全員で大合唱!)



けっか
最後まで
熱量のある
すてきなイベントとなりました!










はじめて
VixToneで

ちゃんとした形で
人の演奏をきいてみると

あらためて
不思議な鳴りのする
箱だなあ


思いましたVix


完全生音ライブなのですが

会場のどの場所にも
おなじように
(聞こえは違いますが)
息遣いや
細かいニュアンスが
伝染する


きっと
店長なかたくんの
気配りやさんなところが
店にも反映されてるんだなあ

なんて
おもったり (笑)


とにかく
本当に
酔い夜なのでした



アカオギ大先生
ダラスバッテリのお二人
おきゃくさまがた!
(途中で帰らなきゃならなかった方やら
ずっと立ち見だった方々申し訳ありませんでした◎さらなる改善にツトメテマイリマス!)
三鷹barVixToneなかたくん


心から
ありがとうさまでした!


次回の
アカリノートバータイムライブ@三鷹barVixToneは
7月19日(日)です
この日はワンマンの予定

そのつぎは
8月9日(日)です

ぜひ
ご予定にいれてみてわっ!?



















そんな
今日の写真は
そのたのしいバータイムライブのひとこま


ダラスバッテリーのナカソネくんにも
ギターで
参加してもらったのですが

実はこのナカソネくん
大学のサークルの先輩

そう
われらが
中田くんと同じ代の方なのでして◎

しかも
学生時代に
みんな同じバンドに所属していた
メンバーだったりして
(当時私はドラムでしたが(笑))


そのころは
音楽なんて
あまり興味もなかったし
そもそも向上心もなく
頼まれたから参加する
とか
そんなかんじでしたが


この二人と共
(あとのメンバー二人も先輩でした)

やっていたバンドは
なんだかとてもたのしく

どんな難しい曲をもってこられても
コナクソっ

食らいついて叩いていました





なんでそんなに楽しかったのかなあ
と考えてみると


この人たちには
『音楽の楽しさを共有する力』
があったんだなあ
ということに気づきました


自分だけ楽しいのは
簡単ですが
自分も楽しいし相手にも
その楽しさを伝えて
さらに楽しんでもらう

には
きっと
それなりの
努力と才能が
必要で


でも
人前で音楽を
やるためには

その力は
(わたしのなかでは)
絶対条件で






この人たちに
そのことに気づかされ

音楽の楽しさと奥深さを知り


歌を歌っていくことを決めてからも


常に

『こいつらみたいに音楽をやりたい!』


心に決めて

歌いつづけて
はや十年





当時は
下をむいたまま
自分の世界に入らないと
ドラムをたたけなかったり

歌をはじめた当初も
目をつむったまま
お客さんの顔も
会場の雰囲気も
感覚だけで
なんとなくつかもうとしていた



わたしも


さいきんでは

お客さん一人一人の
目をみながら
なるべく
めいいっぱい心でお話をしながら
歌を歌えるように
なってきました
(まだまだまだまだでありますが◎)





そして
共に音楽をつくる仲間とも
その楽しさを共有しながら
演奏する喜びも
感じられるように
なりました
(写真でわかるとおり(笑))




なんだか

やっと
ここで

この二人と
初めて
おんなじステージに
立てた

そんな気がした



そんな夜でもありました








まだまだ
先輩たちには
及びませんが

がっつり
くらいついて

これからも
かわり続けていきたいな




そして
また
その先で

こうして
わらって

ステージに立てるよう



がんばってゆこう





そんなふうにおもった

バータイムライブなのでしたあ












はっ



ながくなり
すません



また

また








ほなよ







****************

★7月11日(土)@渋谷Wasted Time『アカリノート十周年記念だよ全員集合!』→open18時半start19時charge¥2000+1drink
w/山路貴澄、美紀屋のかなこ、山田庵巳
(お馴染みの近親者が勢揃い(笑)私はバンド編成ででます!これは本当に是非!)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会いたいひとがいるんだ*撮... | トップ | 赤い内装と赤いアレ*新高円... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。