アカリノートノート

アカリノートのいわゆるひとつのノート的なアレ。

アカリノートのさっぱり週末静岡ツアー*関係のない山路くんの写真

2016-12-10 16:23:05 | Weblog
おこーん




最近
絶大な信頼をよせているのは

『セスキ』


でおなじみ
アカリノートです


セスキスキスキ!








さいきん話題の
お掃除用品セスキ は
セスキ炭酸ソーダのことで
重曹的なやつだけど
もんのすごい洗浄力で
さまざまな汚れが
これだけでみるみる
落ちちゃうっつう
すぐれもんであります

こいつのおかげさまで
我が家の
まるで悪魔の世界の物質のような
積年の汚れたちを
一掃することができましたん

ありがたや
ありがたや





いうわけで
まる1週間かけた
大掃除も
無事フニッシュ

フィニッシュしまして
うち
ピカッピカになりました

これで
お友だちを招いて
パーティし放題でありますっ!



呼ぶようなお友だちもいないし
そもそもパーティとか苦手なんですけどね(笑)






そんなことは
さておき

きょうから
わくわく静岡ツアーであります

たのしんでまいります

ゆるりレポートしてまいりますで
ゆるりごらんあれ
(まだいっこ東京ライブレポのこっとるけどね(爆))






そんでは
いってきまあす


てか
浜松ついた!(笑)



ほなまつ
(PS*homepageのライブ情報更新しました!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アカリノートの『映画ガガガSP』*11月映画レポ

2016-12-06 19:36:38 | Weblog
おこーん




最近
ハマっているのは

『大掃除』


でおなじみ
アカリノートです!



きらりん★









かれこれ
15年くらい同じアパートにすんでいますが (←(笑))
隅々まで!的な
大掃除を
この6年くらい
してなくて(爆)

ありとあらゆる
隅々に
積年の某が
ビッシリ…

だとは
知っていたのですが
なかなか 退治するに至らず…

見て見ぬふりー
の日々だったのですが

この週末
なんとなく 気まぐれに
窓冊子をゴシッとしてみたら

なんとまあ
驚くほどに
眩い白さが蘇りまして!

『この窓冊子、ほんとは白かったんだ!(爆)』

と大感動し
その足でお掃除グッズを買いにゆき

家の窓冊子すべてを真っ白毛にしてやりました!
(そもそも白い窓冊子が何色になっていたかは秘密(爆))



んで
なんかスイッチが
はいっちゃった私は家中引っくり返して
大掃除をはじめちゃったわけでして(笑)



もうこの際だから
プチ断捨離じゃああああ!と
あれもこれもポイポイ!

ごみ袋八袋ぶんくらいの
さまざまを捨てました!(笑)


なぜ6年前の自分が当時の大掃除のとき
これを捨てなかったのか的な
謎なものも多かったですが

必要だと思うものが減ったというのは
なんにせよ少し大人になった証拠だなあ

とシミジミしながら
物たちにありがとうさようならした

私なのでした




いやはやなかなかどうしてまだまだ
たのしく続きそうな大掃除であります

PS
今朝はキッチン回りを全部磨きあげ
顔が写るほどにしました(笑)












さて
そんな
そら大掃除もしだしますわ
師走やさかい


ってなわけで
気づいたら月あたまですで
簡単にいつもの
観た映画紹介のコーナー
そのなも
『アカリノートの来た!観た!映画!』

11月はなんだかフワフワであまり見られず
さらりとふりかえります





【11月】
ガールズ&パンツァー劇場版×3@劇場
この世界の片隅に@劇場
ミュージアム@劇場
10クローバーフィールドレーン
ロブスター
HK2
リトルニモ
酔いどれ天使
かぐや姫の物語
カラスの親指


でしたー

すくな~い(涙)

12月はがんばりたい!
(↑なにと戦っているのだ(笑))



やや細かくレポ


*ガールズ&パンツァー劇場版×3@劇場
→云わずもがな今年最大の個人的ヒット!
まる1年続いた奇跡の興行も11月末でついに終了
…ということで劇場に三回行ってきました(笑)
どの回も超満員(←公開から1年経ってるのにですよ!?)!そしてエンドロール後には大拍手!
『映画館で映画をみる素晴らしさ』に改めて
気づかさせてくれた傑作でした!

結局通算20回くらい劇場で観させていただきました!(笑)

スタッフさま、他のファンのみなさま、立川シネマシティさま、本当にありがとうございました!

追伸:そしてすでに今月からリバイバル上映始まってます(爆)←本当にアホ(愛)!


*この世界の片隅に@劇場
→そんな『ガールズ&パンツァー』を簡単に抜き去って(笑)今年の私の映画ナンバーワンに輝いたアニメーション作品
戦時中の普通の人たちの普通の日常が丁寧に描かれていて何気ないしぐさや台詞に何度も心を揺さぶられました。これは間違いなく『観るべき映画』です
是非!(たぶんもっと上映館増えるはず!)

*ミュージアム@劇場
→小栗旬主演。凶悪犯蛙男と熱血刑事の戦いの話。
なんならデビットフィンチャー監督の『セブン』の方をどうぞ◎

*10クローバーフィールドレーン
→宇宙人が来たらしいから地下に閉じ込められる話

*ロブスター
→独身者は期間内に伴侶を見つけないと動物に変えられちゃう世界の話
じゃあ、わたしは猫になりたいなぁ(笑)
意外とオススメ。世界観秀逸◎

*HK2
→変態仮面という名のヒーローが悪と戦う話。
主演鈴木亮平氏はとにかく凄い。いろいろと◎ぜひ

*リトルニモ
→夢の世界の危機を少年が救う話。
わたしが子供の時分に一番印象に残っているアニメ映画。日本とアメリカの合作だけどいろいろモメゴトが
多く最終的にドッチラケになっちゃっている不遇の名作◎でもスットンキョウな雰囲気が意外と好き*
(ちなみに今では他の『ニモ』からの版権問題もありレンタルもなく国内発売のDVDも3~4万円もする幻作品。
欧米版のBlu-rayなら安く手に入ります是非◎)

*酔いどれ天使
→監督黒澤明氏、出演三船俊郎氏志村喬氏。
戦後の混乱のなかで病魔に襲われながらも己の義を通すチンピラとそれを助ける酒呑みの医者の話。
戦後間もない頃の映画にも関わらずとてつもなくパワフルな作品。いや、逆にその時代だからこそ描けた熱なのかも…いやはや、感服


*かぐや姫の物語
→ジブリ高畑勲監督のアニメーション。
大胆な作画で昔話を鮮やかに再現した意欲作
アニメーションの原点に還るようなシミジミ味わえる名作

*カラスの親指
→詐欺師たちがチンピラに詐欺で復讐する話。
どんでん返しもあり、伏線もちりばめられていて
オモシろいと評判の映画だたのですが
どんでん返し映画好きの私からしたら
伏線がちょっぴりアザトすぎて早めにオチが見えてしまいましたザンネン…








…と
そんな感じの11月の映画でした


とにかく
11月の特記は
『この世界の片隅に』


あの天才ベーシスト
アカリバンドの中田くんも
『人生ナンバーワン映画』と
いうほどの名作です


大感動とか大教訓とか
大スペクタクルとかない
本当に淡々とした映画ですが

絶対に心に語りかけてくるものが
あるかと思います


ぜひ
劇場でご覧あれ◎











さて さて
というわけで
師走です

なんだか
ことしは
あっという間な
感じがしておりますが

まだ
三週間ありますんで

きをひきしめしめ

まいりたいと
おもう
日々であります


とりあえず
近々のライブは

12月8日(木)
@大森風に吹かれて


悪友山田庵巳くんの率いるバンド
フレデリック書院のイベントに参加するです

出番は3番手 20時半~

楽しくうたいます


その後のライブ予定は
homepageに随時更新しております

来年のも
ちらほら
決まりよるですよ◎ ぜし






んだば
みなさま

今夜も
おさむう
ござりますが
あたたこうして

おすごしなんせ




ほなよー


(写真は最後のガールズ&パンツァーを一緒に観てくれた朋友山路くん
ちなみにこの映画を一番初めにみたのは山路くんの
誕生月割りで彼と一緒にみた吉祥寺でありました

山路くんにもなんとなく感謝!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝は紛れもなく始まりを知っている2016.11.30

2016-11-30 09:08:29 | Weblog
おはーん





ほなーん





(ホームページのライブスケジュール更新しました!ご確認あれ◎)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたしラーシック*今年ナンバーワンお薦め映画の話

2016-11-27 13:36:59 | Weblog
おこーん




最近
ふられたのは

「雪」

でおなじみ

アカリノートです





しんしん!









東京では
ごじゅうよねんぶりの
11がつの雪らしいでしたよ


歴史に立ち会いましたねー★



雪の話はおいといて…



さきに
わすれぬうちの

ライブレポ をば





今週月曜日@渋谷七面鳥





呼んでくださたのは
元渋谷Wasted Timeのマスターなかじま氏
(写真は恐いけど優しいオジサンですよ(笑))


マスター当時はお店にはりつきでしたが
いまはブッキングだけなので
リハ後に抜け出せるらしく!

この日
夢の対なかじまタイマン呑みが実現しました(笑)


もともと音楽業界でグイグイ働いてらして
かつ
私のこの11年間を見てくださってるなかじま氏
ということで
普段
人にはしないような
音楽の話などを肴に

なかなかうまい酒(時間)を
いただきましたん


けっきょく
「アカリらしくやりなさい」

いう結論になったような気がしました (笑)




そんな
わたしらしさを
考えた結果の
七面鳥ライブ(トリ)のセットリスト◎


モチーフ
雨男
空空
シアン
ビール狂の詩
金平糖は炬燵の上に


でした

わたしらしかったかどうかわかりませんが
その日のイベントの流れを丁寧に汲んだ
トリ然としたライブができたよに
おもいました



ひさしぶりの金平糖 は

言葉があふれでてくる感覚

字面や意味ではなくて
風景や真理が歌われるイメージで

なんだかあっという間
うねるように過ぎ去って行きました


この歌はきちんとコントロールできてこそ
ラブソング足るのだろうなあ
とかなんとか思いつつ

なかなかどうして
まだまた本当のラブソングを
歌えないわたしを
ふと省みるのでありました云々





いやはや
対バンのみなさま
渋谷七面鳥さま
なかじまさん
お客様

よい夜をありがとうございました◎





またぜしに










ぜんぜん
話は変わりますが

せんじつ
『この世界の片隅に』
という映画をみました

こうの史代さん原作
片渕須直さん監督の
アニメ映画

小規模な上映ですが
連日満席が続いて いる話題作です

戦時中の広島が舞台ではありますが
重く悲しい物語ではなく
主人公を通して見た
当時の日常生活や瀬戸内の美しい風景
ふつうの人たちのかけがえのない人生を
丁寧に切り取った
あたたかな体温のある作品でした

(何気ない仕草や台詞で何度も涙があふれてき
いま思い出しても込み上げ続けるものがあります)



今年
新旧ふくめ
すでに150本以上映画をみている私ですが

この『この世界の片隅に』は
間違いなくに『今年のナンバーワン映画』であります

小規模上映なので
地方では観られませんし
(勧めたかったが
調べたら鹿児島でもやってなくてよー
すまんよ父母よー*しかし覚えておくべし!)

ただたんに私の主観的ナンバーワンですで
あれですが

とにかく素晴らしい映画をですので

機会がありましたらば是非ご覧あれ◎






それでは
よい日曜日をー




ほなめんちょ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての(ちゃんとした「ないすとぅみー)ちゅう」

2016-11-24 19:56:11 | Weblog
おこーん




最近

参加したのは

『ロシアンパーティー』

でお馴染み
アカリノートです!







はらしょ!












先週(金)が
最近親交の深いロシア人フレンド
アレックスの誕生日だったらしく

『うちでパーティーやるから
アカリもおいでよ!』

と おそれ多くも誘っていただきまして



『欧米かっ!』



……と
心のなかで
突っ込みつつ

有り難く参加させていただきましてん◎

(ほんとに欧米だしね(笑))








予定時刻についたら
まだほかのゲストは来ておらず
ちょいとおさきに乾杯

ほどなく集まる世界各国の人々


ロシア
アメリカ
台湾
カナダ
マレーシア…


そして

私だけ日本人(笑)





なんと
図らずも
日本代表に選ばれてしまいました(爆)
(他にも呼んではいたみたいですが来なかったようで…)


こりゃあ
しっかり
world conference(こくさいかいぎ)に
参加せにゃあ!

やや奮起!



……しかし

往々にして外国のかたが
あつまると会話は
だいたい英語


センター試験の英語の長文を前にして
完全に機能停止をおこして
試験中に40分爆睡した

…という伝説までもつ
純日本語脳のポンコツアカリノートは
もちろん会話に入ることもできず
ビールをただただぐびぐびと
呑むだけ………






おもいきや!!

意外や意外に
彼らが話してる内容がちょっとは分かったり
笑うとこで笑ったり
自分の話もできたり(←これは日本語でしたが)

そこまで仲間はずれには
ならなかったのです!



たぶんですけれど

みんなの表情をみたり

全部ききとろうとするでなく
会話のなかで大事な単語が何かを察しながら
聞いたりすることで

だいたい話の内容や流れは
不思議と見えてくるもんで



これはもしや
職場やライブ活動で
培ってきた洞察力や集中力の
多摩モノレール

賜物なんではないか!


などと考えたりした次第でありました



(ま、みなさん日本語もできるかたばかりだったから
キチンと気を使ってくださってただけだったかもしれませんけんどね(笑))


いやあ
にしてもなんだかヒヤリングのテストみたいで
ひさびさに面白たのしかったす(笑)





アレックス家のみなさま
集まっていらしたゲストのみなさみなさま

たのしいエデュケイティブ(←そんな単語はない(笑))な
時間を
ありがとう
ございましたん!






(いやはやなんとも
いろいろなことがおきる
ゆかいな人生だあなあ◎)












ちなみに

ロシア語で

『おたんじょうびおめでとう』



『ズドニョーム ラジジェーニィヤ』


と云うらしいのですが

どうしても覚えられそうもなかったので






『寸胴(ずんどう)がなんか臭うぞ!ムッ!…からの

ラジー賞を取ってジェニファーロペスが「イヤっ!」』




「ずんどうにぉうむっ らじーじぇにーぃやっ」



「ズドニョーム ラジジェーニィヤ」






……と
覚えました(笑)




完全
右脳派の私です(母ゆずり◎)





でも
しっかり
覚えて
アレックスに伝えたところ

もんのすごく

よろこんでくれていたので


覚え方とか
言語とか

関係なく


やっぱり

気持ちが伝わることが
なによりなのだなぁ

実感した

(金)なのでした◎














ほなしょ~っ

(写真は国際会議の模様(笑)
本場のウォッカ乾杯*タマリマセンでした◎)










PS

いろんな国からたくさんの方が
日本にきて日本を感じて
日本を愛して
その日本でまた人と繋がりあうこと

日本人として心から
幸せに感じました

ほんとにほんとにみなみなさん
ありがとう&ないすとぅみーちゅう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加