めざせ極上ライフ

謎のライターAkariのブログ

都会で生きる意味

2013-02-06 12:58:15 | 日記

今朝は首都圏の主要駅で、間引き運転等による大混雑が見られました。 実際の降雪量はそれほど多くなったようですが、 これから一日が始まるという大事な時間帯に、 大きな疲労を貯め込むのは本当に酷な話。 以前都心に通っていた時期は、 通勤ラッシュでエネルギーを消耗しすぎて、 毎日お昼過ぎまでぐったりしていた記憶があり。 在宅ワークにシフトチェンジしてからは、 そのあまりにもスムーズな仕事環境に、 「これまでの苦労は何だったのだろう…」と面食らったものです。

それはさておき、このレベルの荒天で、 交通機関が一気に麻痺した状況を踏まえると、 ひとたび大都市圏で大災害が起きれば、 その混乱ぶりは私たちの想像を絶するはず。 大震災以前に比べれば、それなりに対策は進んでいるものの、 実際に今災害は発生したなら、犠牲となる人の数はそれほど削減されず…。 巷の人たちの話を聞いても、まだまだ 「政府が何とかしてくれる」「会社が何とかしてくれる」 と、責任を丸投げしている様子が見られます。

都心での生活を離れてみて思うのは、 「こんな危険な土地に、こんなに多くの人間が集まるのが異常だ」 ということでして、都会暮らしは日々薄氷の上で生活をしているのと同じ。 近い将来、海沿いの大都市圏は、その形態を大きく変えるとも言われており、 現実的にもそれらを裏付けるような現象が多々起きています。「都会で生きる」と決めたからには、まず自分の置かれている立場を、しっかりと認識することが先決です。 自らの住まう土地を守るために、そして日本全体を守るために、 日々強い心構えを持って生活していただければと。

photo<スカイツリー>

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 左脳と右脳 | トップ | せめてもの償い »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事