自由帳

残しておきたいことだったり、記録だったり、気持ちの整理だったり。
雑然と、いろいろ書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ランニング備忘録

2016-10-12 14:38:35 | ランニング
昨日走ってて気づいた点。

前側の足、着地の瞬間に膝が曲がったまま(=伸ばしきるタイミングがない)だと、やはり四頭筋に顕著に疲労が溜まる。
筋肉に頼って無理やり走ってる感じ。

じゃなくて、着地の直前、ごくわずか膝を伸ばす。
”心持ち”伸ばす程度でよい。ピンと伸ばし切る必要はない。
着地の”ほんの直前”というのもキモ。

これができると、骨盤に体重が来る。
骨盤が自然と前に出る。
後ろの足で「蹴り」をしなくてもスピードが乗る。
(狭い歩幅で、楽にハイピッチが出せる)
「蹴り」が入ってしまと、自分の場合、ハムストの張りが半端ない。

感覚としては、筋肉に頼らず、骨をつっかえ棒にしながら走る感覚。
竹馬にのってるイメージが近いかもしれない。

忘れないうちに、書き残してみた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。