ぶぎっちょ軍曹の音楽(おんらく)記

元楽器屋のクラシック&ヴァイオリン好きが、日々感じた事を。

11/01 披露の場―第52回2009弦楽器フェア―

2009-11-01 23:59:58 | 楽器とか見てなんじゃこりゃー!
 ううむ。

 科学技術館で開かれている、弦楽器フェアに行ってきました。
 3年ぶりですね。
 約30分間しかいられないので、かなり駆け足です。

 試奏は3本です。
 毎回弾かせていただいている、いつもお世話になっているトリオの陳さんとお茶の水の矢箆原さんの作品。
 今回は三苫さんのものも。

 なぜか、いずれも、派手とか先鋭的な音は出ていません。
 私の弾き方のせいでしょうか。
 ですが、穏やかで広がりのある事が出てきます。

 これは私の腕ではないですね。
 皆様のお人柄でしょう。

 陳さんのは抜群のバランスと反応を感じました。
 どんな音域でもむらがなく、見事な音が広がりました。
 試奏前にお会いできましたが、感想をお伝えできなかったのが残念でした。

 三苫さん、いつも陳さんのお店(成城学園前の「トリオ」)でお世話になってます・・・。
 低い音は横に、高い音が縦に広がるような。
 空間を感じさせる音でした。

 矢箆原さんのは、またすごかったです。
 ちょっと弦をはじいただけですと、低い音が良く鳴るんです。
 いざ弓で弾くと目覚めたかのように、どんな音域でも歌い出す・・・。

 短い時間ですけど、有意義な時間をありがとうございました。
 さ、スーパーひたちで水戸に戻って、コレギウムの練習です。
 時間がないので、昼飯は水戸駅の立ち食いそばですね・・・(といいつつ、喜んでいたりして)。

もし宜しければクリックを↓
人気blogランキング
にほんブログ村 クラシックブログへ
ありがとうございます!!

 実は、弦楽器専門誌「サラサーテ」のブースで買い物をしました。
「弦楽のためのアンサンブル曲集」の弦楽合奏曲。
 曲はこんな組み合わせ。

・スラブ舞曲第10番
・ラデツキー行進曲
・(マーラー)交響曲第1番より第3楽章
・「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
・ラ・クンパルシータ
・負けないで
・翼をください
・宇宙戦艦ヤマト

 いろいろ入って、面白いです。

 ちなみに、なぜ「サラサーテ」が「月刊航空情報」の増刊扱いだったか?
 出版社かどこかの枠の問題だったとか。
 今回から増刊扱いでなくなったと、ブースにいらした方が教えて下さいました。

 へー、そうだったんだ・・・。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/25 挑戦する人々―古河フ... | トップ | 11/01-2 飽くなき前進 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
11/01 都内にて (ぶぎっちょ軍曹、前へ!)
うん。 弦楽器フェアの帰りです。