正論ちゃう?正論トップページです。  嶌田法海華(Simada.Norika)! 

常識とは何?何気なく使う言葉の危うさ。噛みつき亀風味でもの申す。脱線ご容赦。あくまでもお馬鹿な私の私論です。

ベンツAMGV12インタークーラー

2016年10月16日 16時49分49秒 | 小説

深夜2時30分 半地下車庫にあるAMGベンツのエンジンをかける。

AMGは言うまでもなくベンツにチューンを施すメーカーであり、味の素ギフトセット

ではない。最初に納品されたとき12気筒のエンジンハウスはどうなっているのか?

開けてみたら 余りにも整然としたアルミの塊だけで失望したけど。

あくまでもラグジュアリーな内装とV12というエンブレムは遠慮がちにリアピラーに

あるだけで、ジェントルマン風味なのだった。私抜いたらすごいんです

そんなCMがあったけれど トルクだけで80ある、約600馬力の羊の皮をかぶった

狼なのだ。加えたチューンはエグゾースト関係とインチアップ。軽く車高を下げて

ある。あとは、全面黒いシールドに携帯用アンテナ、そしてダイバシティー

アンテナ位だ。(当時はテレビはそうして受信していた)

自宅は閑静な住宅街にあるので、アイドリングは短くしてすぐさま一般道に。

350kmまで目盛りがある白いメーター、このあたりでニュートラルにして

エンジンのレスポンスを確認する。この車は 逆輸入車で普通のベンツは

右ハンドルなのだが アウトバーンを走り抜ける力をそのままそがずに済んだ

左ハンドルだ。なぜエグゾーストの音を大きくしたかといえば、インタークーラーの

吸気音が耳についたからだ。しばらく街中を走り高速道路へ。

この時間帯は大型車がおおいので、ある意味それなりに秩序があるので、

追い越し車線でアクセルを踏み込む。

いとも簡単に メーターは跳ねあがる。国産車にはない圧倒的な直進安定性が

あるのが輸入車共通の特徴だ。オーバー200kmでも片手でぶれない。

オービス対策に 赤外線に反応する機械を付けているので、オービスが光ると

ナンバーと顔が映らない仕組みになっている。

時たま 追い越し車線を走る車に出会う。パッシングをするとたいていは

避けるが、さらに時たま がんとしてよけない車もいるのだが、ハイビームにして

真後ろにぴたりと付く。そして左右に車をふりあおってみる。

頑固にどかない時は 車線を変えてどんな奴なのかを見てから、アクセルを

ひとふみしてわざとその車の前に割り込みをして、ちょっと、とブレーキーを

踏んで20km速度を落とす。邪魔だからどけよ!という意味で。

あとは 再び200kmで目的のインターまで走り抜けて、一般道路に。

ある場所の近くで車を止めて 自動車電話で電話をかける。

ーおしめ様今着きました   江戸っ子なまりでお道化てみる

ーはぁーい 降りていきます。

これからがデートの時間たったの3時間程度だし、こんな時間にしか

会えないけれど ともかく彼女に惚れ 性格に惚れ あほれ?

30歳前に最初で最後の結婚を誓いあった大切な人だった。

降りてきた所で 車を出す。また勘違いしている

ーお客様 こっちは運転席でございます。寝ぼけてる?

ーあは、また・・だね

深夜の密会みたいだけど ともかくいつもエンジンをきっておいた。

結構 愛ドリングの音が響くので 迷惑をかけないために・・。

この車も 彼女ももういない。カンサーで余りにも早すぎる天命を全うしたと

書いておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五句           ... | トップ | スイーツ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。