正論ちゃう?正論トップページです。  嶌田法海華(Simada.Norika)! 

常識とは何?何気なく使う言葉の危うさ。噛みつき亀風味でもの申す。脱線ご容赦。あくまでもお馬鹿な私の私論です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラージフォーマット フォト ティチング

2017年05月18日 19時56分53秒 | LargeFormat Photo Teaching

久しぶりに書きます。

ラージフォーマットという定義はここでは シノゴ以上のあおりが使えるカメラや付随遺品及び

使い方など再定義します。

基本編

シノゴのレンズは メーカレス。

シノゴを作るメーカー自体少ないが、リンフォフボードというものにレンズを取り付ける事が

多い。リンフォフボードとは、フィールドを得意とするリンホフスーパーテヒニカという木製式

カメラの規格を用いたものだ。

一部のレンズ以外はたいていこのリンフォフボードに取り付けるので、一眼レフカメラのように

マウントがメーカーごとに違うという不自由さはないのだ。(注1

例えばモノコック レール式カメラは 前面にリンフォフボード用の穴と下面に受け溝

上面にスライドロックが付いているので、そこに入れるだけである

着脱操作はこれだけだが、取り付けるときには、つけた後に必ず軽くレンズを動かして

ずれていないかを確認する癖を付けましょう。

(注1  一時期 リコーとペンタックス(スクリューマウント時代) や ミノルタとライカ等の礼儀あり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーたろう 事件簿 | トップ | 禁断の◯◯◯を一緒に女と・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LargeFormat Photo Teaching」カテゴリの最新記事