正論ちゃう?正論トップページです。  嶌田法海華(Simada.Norika)! 

常識とは何?何気なく使う言葉の危うさ。噛みつき亀風味でもの申す。脱線ご容赦。あくまでもお馬鹿な私の私論です。

世にも微妙な物語 スリラーとホラーと   超超短編小説

2017年01月30日 21時50分18秒 | 小説

クリスマスイブの日に太郎と花子は夜のディナーに向かっていた

イルミネーションが表参道で眩く輝いていた。

ーねぇ、スリラーとかホラーとかって信じる?信じない?と花子

ー僕は信じないなーと太郎

他愛もない会話をしながら街中を歩いていた時だった

どこからか男が花子の後ろからぶつかってきてそのまま走り去った。

ーなんだあいつ、怪我はない?と太郎

すぐさま花子が

ーあー買ってもらったバーキンスのバックがない

ーほらー すりらー

  ホラーもスリラーもいるということで

    お終い

ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知り合いの警官の | トップ | 太陽にほえろ!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。