正論ちゃう?正論トップページです。  嶌田法海華(Simada.Norika)! 

常識とは何?何気なく使う言葉の危うさ。噛みつき亀風味でもの申す。脱線ご容赦。あくまでもお馬鹿な私の私論です。

2016 な物語  完全犯罪     超短編小説2/20追記

2017年08月18日 19時56分33秒 | 小説

詩織はある有名大学の准教授だった。専攻は「犯罪心理学」犯罪を犯す人間、犯した

人間の深層心理を読み解くものなのだ。この分野を専攻する女性がという事は

少なく、テレビ等のコメンテーターを務めたこともあるので詩織の名前は有名だ

しかし、次の教授戦で教授を目指すにあたり、詩織と相対する一人の女講師がいた。

「なんで私が講師もどき」と詩織は不愉快だった。その講師は才色兼備で女を武器に

教授に取り入っているという噂もあった。教授選が近づくにつれ下馬評では詩織が

不利だという噂が大きくなった。あんな女が教授になるなんて絶対に許せない。

そしてそれは殺意となり、教授の名前で講師を、講師の名前で教授をある場所に

呼び出した。そして殺害したのだった。詩織は完全犯罪を考えだしていたのである。

どうやって殺害したか?なにしろ完全犯罪なのでそれはわからない。

週刊誌が世にも奇妙な事態、某大学で教授と講師が行方不明、不倫、駆け落ち?と

書き立てたが、なにしろ完全な犯罪なので書きようがないのだ。

そして推測できるとしたらある液体につけておくと骨までなくなるそうだ

           おわり

 

1/25 温泉と勘違いした観光客がある特殊な池に足を滑らせて落ちた。

追記   警察が駆けつけたところ遺体は消えていたそうです。実は

     死体がない場合立件が大変なのだ。さらに、酸性の液体を使う

     モノクロ写真を毎日2時間使っていた私、本来なら竹ピンを

     使用する事と書いてあるが時間がないで酸性の液体に素手を入れて

     いたところ、気のせいか指紋が薄くなった

     

 

 

ジャンル:
小説
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三句           ... | トップ | 湘南           ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完全犯罪 (さやか)
2016-12-25 09:55:18
はじままして
さやかです。
トップ100記事から来ました
安全な犯罪 たしかに・・・完全だからばれないんですね
意表をついた結末に うわーなんだかカルチャショック
今後も こういうの書いてください
(=^v^=)REさやか様 (Simada Norika)
2017-01-06 13:13:18
ほめていただくと嬉しいです。
テレビでよく完全犯罪のトリックを暴くなんていうのがありますが、考えればトリックがわかるなら完全犯罪じゃないじゃん。ということなのです。

どうもありがとうございました。
リコメが遅くなり申し訳ありません

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。