正論ちゃう?正論トップページです。  嶌田法海華(Simada.Norika)! 

常識とは何?何気なく使う言葉の危うさ。噛みつき亀風味でもの申す。脱線ご容赦。あくまでもお馬鹿な私の私論です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フードの話          写真の話

2017年09月22日 20時17分25秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
フードは食べ物ではなくてレンズフードの事。純正品のフードは殆ど長さが足りないのだ。 私は蛇腹式のフードを使っていたと何度も書いている。 検索が多いGX680の純正フードはガイドレールが付いているために、使えるレンズ塗装でないものに 別れるため市販の様々なフードを試してみた。原則としてゼラチンフィルターが入ること、さらに 最前面にもフィルターを挟み込めるものを探して使っていた。 それはそう . . . 本文を読む
コメント

超望遠レンズの撮影

2017年09月05日 20時05分05秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
たまたま家にあった古い本の写真講座を見ていたら200mmの超望遠レンズを使いこなすには?と 書いてあった。笑ってしまったが、しかしその時代を考察すれば、ISO或いはASA感度が低いフィルムが 主流だったのではないか?とおもった。真相はわからんピンだけどネオパンFというフィルムは感度が 32なのである。 ここでいう超望遠レンズはmm以上とします。この辺の焦点距離のレンズもポピュラーになって . . . 本文を読む
コメント

僕のストロボ利用法        1

2017年09月02日 20時54分00秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
業務用ストロボというのがある。どんなものかを書くのは難しいので気になったら探してみて 欲しい。原則として電源部とストロボ発光部がバラバラで出力は500〜10000w/s(ワット セコンドと読む。数字が大きいほど明るい。1万k/s以上のものもあるかもしれないけれど自分が 知っていたのはこれが最高だった。) 一番初めに買ったのは1250wのストロボとストロボヘッド3灯。これでだいたい50万くら . . . 本文を読む
コメント

僕がホースマンを選んだ理由

2017年09月01日 21時12分52秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
今は製造されていないと思うが、駒村商会から出ていたホースマンL45というシノゴカメラを 建築写真を受注して撮影日の前々日に買い揃えた。この頃は自分で仕入れるよりも、ヨドバシで 使いそうなものをまとめ買いした。多分60万位だったと思う。 ホースマンの最大の利点は片側支柱つまりL字型のアームダということ。つまり操作が少なくて 済むしロック部分は2重締めになっていたと思う。後々買ったジナーと操作 . . . 本文を読む
コメント

僕のおんぼろスタジオ   から新製品

2017年08月29日 19時49分19秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
僕のおんぼろスタジオは 左右の幅がギリギリだった。そのためにバックライト(背景を照らすライト)は C社のスレーブ式のものを使っていた。ところが、これが 何気に大きさが長いので、光をあてたい 位置にするとっどうしても画角に入るので、悩んでいた。引きがあるために少し長めのレンズを使い そうすると画角が多少狭くなるのでなんとか逃げていたが、4枚のライトカッターを使うとどうしても 制約ができる。そ . . . 本文を読む
コメント

背景を

2017年08月28日 20時06分07秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
白く飛ばすのも 黒くするのも ライティングひとつでできる。そんなの当たり前じゃんと思うかも しれないが被写体から+2と1/3明るくすれば理論上は背景が白くとぶ。この光量を間違えると 背景からの反射光が強くでてしまい、輪郭に光がかぶり好ましくない。 背景を黒くする場合は真逆である。気をつけたいのは背景への光線漏れである。 . . . 本文を読む
コメント

たった9坪

2017年08月28日 20時02分26秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
前にも書いたかもしれないが、僕のおんぼろスタジオはだいたい9坪しかなかった。 スタジオと指定は致命的な 引きがとれたのと、天井をぶっ壊してみたらかなりの高さがああった ただし横幅がないためにメインライトを置きたい所に置けない不自由さがあった。 ついでにいえば鉄骨があったのでそこからアーム式でかろうじて壁ギリギリにライトを置くことができた ライティングの基本パターンは メイン(ウエーハーを上 . . . 本文を読む
コメント

アシスタント様々

2017年08月24日 20時57分53秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
写真を目指すためのアシスタントではなくて私の場合は 機材の搬入搬出を行うことをメインとした アシスタント君が殆どだった。何人も必要に応じて使っていたが、一番助かったアシスタント君は シノゴ撮影の時に教えたわけじゃないのに、次に使うものを手渡ししてくれていた。 シノゴでポラ切りして置くと時間を教えてくれて 寒い時は服の中に入れておいてくれたりした。 こういう人もいれば 機材を詰め込んだアルミ . . . 本文を読む
コメント

ペンタックス67レンズをニコンで

2017年08月22日 20時36分28秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
昔 銀一というところで販売されていたマウント変換アダプターだ。 私の場合は ペンタ67のレンズをニコンのボデイに取り付けるものを買った。 仕組みは単純すぎるのだが、、本当に単純すぎて接点類は一切ないので、完全なマニュアル 状態となる。 約3万円ぐらいしたはずだ。   . . . 本文を読む
コメント

グリップタイプストロボ改造

2017年08月22日 19時44分57秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
35mmカメラを使い始めてからしばらくは グリップ型ストロボを使っていた。 その頃にプレス用に改造されていた550Vの電源部からストロボへのチャージを2本出しに していた。サンパックという会社が作っていたそうだ。 肩掛け式の電源部を二台持たずに済むので重宝した . . . 本文を読む
コメント

ライトボックスと傘トレと

2017年07月03日 20時39分35秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
なにかのCMに出てくるのは傘型のライトセットが多い。光を傘に向けてその反射で光を柔らかく するという古典的方法だが、まだ利用している人が多いもの。 これにさらにトレーシングペーパーを規則性を持ってはったものを傘トレといい、更に柔らかい 光が作れる。傘の大きさは半径50cm~数メートルまである。また傘の内側が白のものや銀のものが ある。 これに対してライトボックスは四角い或いは5かっけい、 . . . 本文を読む
コメント

時代を象徴するフィルム達

2017年06月03日 16時50分05秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
時代順に 書いてみます(ちょっとわからないものもあるけれど) 1 シノゴ(スピードグラフィック)通称スピグラというシノゴカメラー報道用の一枚勝負(モノクロ) 2 日本で初めてカラーフィルム を発売したのは さくら (小西六→コニカ) このフィルムを使って戦争中対外的向けプロパガンタ誌フロントが名取裕之介らによって作られた 3 ブローニーフィルム 4 35 mm  フィ . . . 本文を読む
コメント

僕の嫌いなカメラ  ハッセルブラッド            

2017年05月31日 17時25分45秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
コマーシャルカメラマン等 プロの証として持っているのがハッセルブラッド。 6×6のスクエアー(真四角)なのだ。なんでハッセルが嫌いかというと、レンズは横回転で ピント合わせをするのが嫌だから・・・。ハッセルを使う時ハッセルブラッド独特のカメラの持ち方が 在るけれど、そんなのめんどくさいしれんず交換や、フィルム交換には面倒くさい法則があるので 嫌だ。唯一の利点は クランクの巻き上 . . . 本文を読む
コメント

僕の好きなカメラ      ホースマンL45

2017年05月30日 20時40分58秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
シノゴインチのこのカメラ(といってもレンズもないけれど)はっきり言えばジナーというカメラのパクリ なのである。モノレールタイプのシノゴカメラは ジナーやホースマンのように片側支柱のものと、 トヨビューのような両側支柱のものがある。といっても今シノゴカメラは使う一が少ないので頓珍漢 かもしれないが、このカメラと付属品一式を買ったのは、建築写真を頼まれて撮影の日の前々日だ。 シートフィルムをフ . . . 本文を読む
コメント

湘南で有名なロケ地

2017年05月26日 19時30分52秒 | 写真 撮影 過去の私の撮影の話など
それは 七里ガ浜のところにある駐車場。個人経営なので融通がきくのと 海面から6m位の高さが あるのでフラットアングルでは背景が海なのとアングル次第で 様々なシーンに活用できるので ある。この駐車場をR134を反対に渡ると 江ノ電があり外国人観光客が「踏切」に侵入する 踏切がない国の人は珍しいらしく問題になった。 このあと一気に高台に登るのだがある位置からカメラを構えると江ノ電と海のショット . . . 本文を読む
コメント