おうどうもん(Oudoumon People of Hakata)

福岡周辺における祭りや四季の移ろいを・・・・・・

2017 第33回鹿島ガタリンピック (ブレーキのないチャリで狭い板の上を走り切ってもそこに待つのはガタ) 《佐賀県鹿島市》

2017年06月14日 06時44分41秒 | 日記

    

 

ガタオリンピックではいろんな競技が考案されている。毎年同じ競技が行われているかというとそうでもない。

潮が引いている間に、競技をおこなわなければならないという、時間的制約もあり毎年工夫されていることが分かる。

その中でもガタチャリは、観客からも大きな歓声が上がる人気種目である。

 潮が引いたガタに並べられた20m程の狭い板の上を、自転車で走りゴールを目指すというものである。

この自転車ブレーキが取り外されていて、板を踏み外してガタに突っ込むことなくゴールしてもそこにはガタが待っているのである。

途中で落ちることなくゴールして、ガタに見事にダイブすれば観客から大きな拍手がわく。

レンズを通して見るのは、やはりガタに突っ込む寸前のパフォーマー達の表情である。

周りでそれを見守る関係者の表情もまた面白い。

 

 

 

 

  

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月13日(火)のつぶやき | トップ | 6月14日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。