おうどうもん(Oudoumon People of Hakata)

福岡周辺における祭りや四季の移ろいを・・・・・・

2017 春の穏やかな光を受けてバラの香り立ち 3 《福岡市東区海ノ中道海浜公園》

2017年05月11日 06時40分23秒 | 日記

 

5月に入り道路沿いの草むらに、チガヤが白い穂を出し始めるのを見ると途端にくしゃみや鼻水が出る。

スギやヒノキはなんでもないのだが、麦の穂が黄色く色づく麦秋を迎える頃悪くなる。

それもだんだんひどくなっていくような気がする。

子供の頃、学校帰りにツバナと呼んでいたチガヤは、穂が出る前の柔らかい白い穂先を食べていた。

甘く感じられてそこそこ食べれた。

チガヤが元凶なのかはわからないが、バラの花に囲まれてもその香りを十分に楽しめないのが残念でならない。

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月10日(水)のつぶやき | トップ | 5月11日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。