おうどうもん(Oudoumon People of Hakata)

福岡周辺における祭りや四季の移ろいを・・・・・・

2016 志賀島鵜が集まる岩場 3 (冬の荒波にもめげずにウミウが体を温める)《福岡市東区志賀島》

2016年12月28日 06時57分29秒 | 日記

 

日が昇るとウミウたちは、岩場にやってきて体を温める。

とまったついでにフンをするので、岩場のてっぺんは白くなっている。

冬のこの季節福岡は、北西の風が卓越して吹く。

風速1mで体感温度は1度下がるといわれているので、ちょっと強めの風が吹くとものすごく寒く感じる。

冬らしくないほどに暖かくなったり、海沿いの北西の風がやたら冷たい日が交互にやってくる。

九州といえば南国と思われがちだが、冬の福岡は裏日本型気候でどんよりとした寒い日が多い。

年始年末は穏やかな晴れの日が続くようなので、過ごしやすくなるかもしれない。

今年も残りわずかになった。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月27日(火)のつぶやき | トップ | 12月28日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。