おうどうもん(Oudoumon People of Hakata)

福岡周辺における祭りや四季の移ろいを・・・・・・

2017 第33回鹿島ガタリンピック 5 人間ムツゴロウ2 (親子で漕ぐガタスキーは重たく頑張って~と子供の声が聞こえてくる) 《佐賀県鹿島市》

2017年06月16日 06時46分07秒 | 日記

 

 

「お父さん頑張って、お母さん進まないよー」と、声が聞こえてきそうな微笑ましい光景が干潟の上でくり広げられる。

漕げども漕げども前へ進まないガタスキーに、すっかり疲れてしまったお父さん。

ガタスキーの前で、ガタの中に手を突っ込んで必死に泥をかく子供たち。

えっと耳を疑ったのだが、レポーターの問いかけに北海道から来ましたという親子連れ。

遠くても関東ぐらいだろうと思っていたのが、北の大地から鹿島ガタリンピックへようこそ。

関係者は嬉しかっただろうし、励みにもなっただろうな。

昨年に引き続き1位だとか、さすがに意気込みも気合も違った。

来年もムツゴロウ達が、きっとお持ちしております。

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月15日(木)のつぶやき | トップ | 6月16日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ムツゴロウの気持ちになって (>ガタプレイヤー様)
2017-06-16 19:44:41
 親子でガタスキーに乗って、最高の笑顔を振りまかれることを期待しています。
 その時は、またコメントください。
 出場します~~と^^
 必ずカメラ持って応援に出かけます。 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。