おうどうもん(Oudoumon People of Hakata)

福岡周辺における祭りや四季の移ろいを・・・・・・

2016 海を渡る山笠小友祇園祭 5 (海面から顔だけ出して男たちが山笠を担ぎ上げる) 《唐津市呼子町》

2016年07月23日 06時57分53秒 | 日記

 

海の中を男たちに担がれ、高さ15mの飾り山笠が頭をゆさゆさと揺らしながら進む。

海面から顔だけ出すのがやっとの男たちは、時々口からピューと海水を吹きながら重さ3トンの山笠を担ぐ。

例年になく山笠の進み具合も早い、山笠の表の方は若い男たちが担ぎ

見送りといわれる後ろのほうは、年長者の男たちが担ぐと役割分担があるようだ。

表は山笠を担ぎ上げるだけの体力がいるからなのか、目立つ部分は若者に任せるという年長者の配慮なのか

山笠は息を合わせて海の中を進んでいく。

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月22日(金)のつぶやき | トップ | 7月23日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にのみや あきら)
2016-07-23 11:03:28
大変そうですね。でもやってみたいです!
>にのみや あきら様 (Unknown)
2016-07-24 13:57:58
 暑いシーズンに行われる祭りなのでですが、面白そうなお祭りです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事