おうどうもん(Oudoumon People of Hakata)

福岡周辺における祭りや四季の移ろいを・・・・・・

2017 由布岳をバックにY-DC125が走る  《大分県由布市湯布院中川》

2017年04月20日 06時30分48秒 | 日記

 

昔盛んだったおかげか学校や駅には、桜が植えてあることが多い。ここ南由布駅にも桜が植えてあり見ごろを迎えていた。

線路の両脇にはてんとう生えした菜の花が、鉄路を包むように黄色い花を咲かせていた。

駅のホームで時刻表をみると、10分ほど待てば電車が入ってくる。ならばと思って安全なところで待つことにした。

青空の下の由布岳を眺めていると、ほどなくして黄色い春の色のY-DC125が由布岳の麓をぬうように走ってきた。

この電車、春が似合っているような気がするのは、車体が黄色に塗られているからだけではなさそうである。

 

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月19日(水)のつぶやき | トップ | 4月20日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。