おうどうもん(Oudoumon People of Hakata)

福岡周辺における祭りや四季の移ろいを・・・・・・

2017 第33回鹿島ガタリンピック 4 人間ムツゴロウ (思ったようにガタスキーは進まず被るのはガタ) 《佐賀県鹿島市》

2017年06月15日 06時33分01秒 | 日記

 

ムツゴロウはハゼ科の魚で、有明海から八代海に広く生息している。

とくにこの時期は、オスが求愛行動をとるために干潟でピョンピョン跳ねたり、オス同士で威嚇しあったりする。

ムツゴロウの活動が盛んなこの時期に、伝統漁法であるむつかけ漁が盛んに行われる。

 

人間ムツゴロウは干潟の上の交通手段である、ガタスキーに乗ってゴールを目指すものである。

やたら腕を水車のように回しながらも、泥をかき上げるだけであまり前へ進まない参加者もいる。

それでも、干潟の上を滑るようにゴールに突き進む参加者もいるので、ファインダー越しによく見ておく必要がある。

ガタスキーが思うように進まなくても、参加者からは最上の笑顔がこぼれる。

泥にまみれた姿で軽やかにステップを踏む、パフォーマーが二人会場を盛り上げていた。

 

 

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月14日(水)のつぶやき | トップ | 6月15日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。