あかない日記

写真付きで日記や旅行・趣味を書き留める

モロッコ紀行 149 北稜堡

2017-05-14 | 海外・モロッコ紀行

 

  

メディナの奥 北側にあり

海に突き出でどっしりと建つ「
北稜堡」へ。

スロープを上がると展望台になっているのだが 

当日は工事中で 登ることができなかった。

 

「稜堡」とは

中世ヨーロッパで発展した城塞の防御施設で

城壁や要塞の
外に向かって

突き出した角の部分をいう。

その発展は 火器の発明が発端になって

大砲による攻撃の死角をなくすために考案された。

堡塁全体は星形で 

日本では 五稜郭などに取り入れられている。

 

 城壁の左端に北堡塁が見える

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モロッコ紀行 148 メディア | トップ | モロッコ紀行 150 寄木細工 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。