あかない日記

写真付きで日記や旅行・趣味を書き留める

モロッコ紀行 76 古都メクネス

2017-02-13 | 海外・モロッコ紀行

 

街の周りを三重の壁で取り囲こまれ
さらに7つの門を備えた城壁都市
「メクネス」へ。

首都ラバトから
東に130km フェズの西60kmにあり
人口は約55万人。

メクネスという地名の由来は
10世紀にベルベル人の
メクネッタ族が住んでいたことから。


標高500m余 気候と水に恵まれ
ブドウが採れることから
「メクネス・ワイン」の名産地でもある。

しかし この国アルコールは禁酒になっている。

17世紀にモロッコの王朝を繁栄させた
ムーレイ・イスマイルが
築いた城壁に囲まれた古都。


1675年から1728年の約半世紀
アラウィー朝の首都が置かれたが
その後 首都は他に移り衰退してしまった。

しかし 都市を築くにあたり 
古い建物を壊し 近くのローマ遺跡から
石を持ち去るなどし

14世のベルサイユ宮殿に対抗して
数多くの建造物を造ったといわれているが
重要なイスラム文化は残った。

1996年 世界遺産に登録された。
日本の京都ととも。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モロッコ紀行 75 ム-レ... | トップ | モロッコ紀行 77 マンス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。