あかない日記

写真付きで日記や旅行・趣味を書き留める

モロッコ紀行 124 ジェラバとねずみ男

2017-04-17 | 海外・モロッコ紀行

   

 

ベルベル人というと
モロッコに伝わる民族衣装「ジェラバ」がある。

本来は ベルベル人の男性用向け衣装だが 
イスラム教からみると 
モロッコ女性の肌の露出を抑えた伝統衣装として
近年 高いファッション性を持った服装として
一般女性にも人気がでている。

また 映画『スター・ウォーズ』で
ジェダイ が着ていた衣装もジェラバとも思えるが
近年のコスプレにも人気があるようだ。

ジュラバは フード付きのコートで
夏は日差しを避け  冬は寒さから身を守ってくれる。
フードをかぶると その後姿は 
水木しげるの漫画『ゲゲゲの鬼太郎』に出てくる
「ねずみ男」を連想させると 添乗員と話していたが
 当方は パジャマを連想した。

 先のメルガー砂漠のラクダ引きの連中は
皆このジェラバを着用していたが

砂漠の寒暖の差 また日中の日差しを
避けるためにも 有効であるようだ。

また 町中でも見かけたが 
モスクでも着用が許されているという

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モロッコ紀行 123 アフ... | トップ | モロッコ紀行 125 ベル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。