広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2/3の戦績(MAGURO)

2011-02-04 11:45:51 | 戦国
 資格DSなMAGUROです。
情報処理試験が再来月(4月)に迫り、そろそろ・・と。
なるべく楽・・ではなく、効率的に行きたい考え。
何かないか、ネットサーフィンすると。

 新マル合格資格奪取! ITパスポート試験・基本情報技術者試験・応用情報技術者試験
  <http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004DERFSO/ref=oss_product>

対応は午前対策のみ。
が、暗記対策の王道「単語帳」ノリなソフトを発見。
しかも、発売が2/3と、情報が最新。
試験も午前は選択形式とマッチしている。
これは良い(かも)・・と、利用することに。
まずは、発売即2割引きなアマゾ○にて予約をば。

【大戦:概要】
 現在のタスクが、資料から資料を作成する地獄作業。
その為か、ふとしたタイミングで、戦国をシミュレートしていたり。
中毒気味な頭で、リフレッシュ(?)に戦国。
出撃は錦糸○パトリオッ○。
利用デッキは変わらず、「疾風」にて。

 高坂・甘利・一条・里見

今回は2点に気をつける。
 ① 「茶器」以外の家宝を実験する。
 ② 「大筒」点火は積極的に、発射時は無理に交戦しない。

①は、対「布武」など、「出力」負けへの対策。
②は、「穴熊」など、「攻めあぐね」への対策。

結果、3勝2敗。
 百花:○、槍疾風:×、毘天:○、風林:×、六角:○

「毘天」は積み相性なので、単に運が良かっただけか。
すると、実質2勝3敗。
「運用」も「技術」もまだまだである。

【大戦:詳細】
 1戦目はデジカメ不備により、撮影を断念。
なので、初っぱなからフル凹。


1戦目:vs槍疾風(高坂・小幡・小畠・出浦・駒井)・・×(4B戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=RPS37EWYdR4>

 今の所、勝ち目が全く見えないマッチング。
家宝は、意外性の「馬」を選択してみる。
 序盤、「大筒」に点火しつつ様子見。
敵高坂の出っ張りを狙うも、落とせず引き上げ。
「大筒」の発射際にて、「疾風」で仕掛けるも、部隊展開がグダグダ。
アッサリと「疾風」で返され、落城。

 「大筒」背後の「伏兵」探索を忘れた点が良くない。
「疾風」での仕掛けに大きく影響した。
結果、敵高坂と槍隊の間で展開した際、戦力不足に陥った。
また、出浦への対策。
少なくとも、里見での野戦は不利。
「攻城準備」を見て乱戦、もしくは「野戦」で押込み程々での引き上げ??
 家宝の判定は保留。


2戦目:vs毘天(SR謙信・中条・小幡・駒井)・・○(4C戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=eNtdR7vbTUE>

 相性で乙、その2。
家宝は、何をしてもダメそうなので、「刀」で開幕「疾風」でも・・と。
 序盤、「脇攻め」と「大筒」点火からスタート。
駒井がサクッと出てきたので、謙信の出っ張りを狙う。
結果、謙信の突撃を受けた高坂が刺さり、開幕での家宝使用が潰える。
そのまま押し込まれるも、「疾風」で誤魔化す。
 中盤、両「脇攻め」を先行させ、中央を「疾風」で突く。
当然、「毘天」の発動を見て、主力は帰城。
切れ際のカウンターで謙信の撃破後、「茶器(単体)」を発動される。
 終盤、「脇攻め」しつつ「疾風」で仕掛けるふり。
早々に「毘天」が発動され、一発づつ突撃を貰って引き上げ。
再び、切れ際のカウンターで攻城を追加。

 開幕での高坂撤退が痛い。
ダメージコントロールが甘いか。(操作時に瀕死を認識していなかった・・。)
また、「集団突撃」の先頭が「統率勝ち」していると、槍が生える点を意識する必要がある。
マウント時の「カード取除き」も必要。(無様な「突撃スカ」。)
三国志と違い、ある程度の「重ね認識」が効くので、有用と思われる。
 家宝の判定は保留。


3戦目:vs風林(SR信玄・小畠・小幡・多田)・・×(4B戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=IjeSPlJdqQY>

 槍3の4枚型。
槍多型への落ち着きは止めて欲しい所。
家宝は、ダメージ制御を念頭に「兜」を選択。
 序盤、「大筒」点火と「脇攻め」で様子見。
信玄の出っ張りへ突撃をポロポロし、程々で引き上げ。
すると、信玄が「脇攻め」の退路遮断。
好機とばかり、「疾風」から挟撃し、撃破。
続けて、「大筒」を放置し、「脇攻城」と「柵破壊」へかかる。
 中盤、「大筒」の発射戦。
「疾風」vs「風林」で後退しつつ「脇攻め」。
信玄が釣れ、2対1での突撃戦。
しかし、高坂を落とされ、「早駆け」里見で何とか撃破。
「大砲」の奪取戦を仕掛けるも、「士気損」で引き上げ。
 終盤、「大筒」を点火し「疾風」で仕掛ける。
高坂で槍隊を押し込み、孤立した信玄を撃破。
「刀」家宝にて対抗されるも、「城門攻め」を優先。
結果、「虎口→大筒」にて、こちらの城が壊れ・・。

 「風林」との2対1にて、ダメージ制御の甘さが出る。
信玄の突撃を分散する必要があった。
また、「大筒」の奪取判断が悪い。
ほっとくべき時に士気損して獲れず、獲るべき時に放置。
「号令戦」は良かったが、その後の展開を見直すべき。
 家宝は、完全に存在を忘れていたり。
発動が数カウント早ければ、「大筒」を獲りに行く選択も。
次回も「風林」へは「兜」を採用予定。


4戦目:vs六角(六角・加地・矢沢・駒井・関口・奥平)・・○(4B戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=OQYqIaLNEb4>

 6枚編成に槍3は珍しくないものの。
「伏兵」の多さ、「誘導」計、そして「大筒」の「砦」に辟易。
家宝は「六角の陣」とガチるべく、「刀」を選択。
 序盤、「大筒」に点火し、高坂・一条で「伏兵」を探す。
が、1枚しか見つからず、「大筒」上に1隊を残し様子見。
ポロポロと「伏兵」が見つかり、乱戦メインで凌ぐ。
 中盤、敵部隊の引上げに併せて進軍。
敵城前にて総力戦。
 「方陣」+「天羽羽斬」vs「六角の陣」→負け

大負けし、ボロボロと攻城される。
復活隊にて、一隊を除いて撃破し、攻城を追加。
 終盤、「茶器」家宝から進軍する相手。
既に、まともに交戦するつもりは無く。
予定調和な、「疾風」脇抜けで終幕。

 「条件陣」への理解が不足していた。
「重ね掛け」とはいえ、武力戦(しかも不足)にした場合、馬に優位が付くはずもなく。
が、逆に言うと、理解すれば良いので、対策は必須。
ちなみに、「六角陣」へは生殺しが効果的だろう。
同じ轍を踏まない様、気にする必要がある。
 家宝は、次回も「刀」を採用予定。

もう少々で勝率が5割に届く。
更に運用/技術を研ぎ、躍進したいところ。

結果:4B→4A
引き:まつ

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
SS:<馬管理>信玄・ヒロ
SR:<馬管理>甘粕※・山県
R:<馬管理>柿崎・北条※
UC:梁田・出浦
----------------------------------
【ダブり】
SR:信玄
R:甘利(3)・原・諏姫・水原・平手
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/30の戦績(MAGURO)

2011-01-31 22:13:53 | 戦国
 インフルなMAGUROです。
職場でのこと。
掛かった人が居たらしく。
一週間の出勤停止になるとか。
時節柄、流行ってきてはいるものの。
自分には掛かる気配がない。
何とも羨ましい限り。

【大戦:概要】
 バージョンアップがあり、Wikiにてお勉強。
と目論んだものの。
新旧ガチのカード情報がチョロリと上がり、更新がストップ。
 <http://www29.atwiki.jp/sengoku-taisen/pages/1.html>

思ったよりも対策を立てられず、意気消沈。
後は痛い目を見て・・と出撃。
使用デッキは「疾風」。

 高坂・甘利・一条・里見

チョコチョコと、弄ってはいるものの。
「魅力」、「統率」、「武力」の要素を折衷するとこんな所か。
ちなみに、昌胤はワザと外している。
「前線への采配」は使い勝手が良い分、プレイに甘えが出ている感じ。
ここはあえて背水の意気込みとする。
なので、三国志大戦にすると、

 公孫賛・3.0R徐晃・カクショウ・UC曹仁

な組合せ。
馬単のセオリーからしても、

 神速しかないじゃん??

な、拙い感じ。
が、選択肢が無いのだから・・ということにて。

【大戦:詳細】
 ボロンチョを覚悟していたものの。
意外な結果。

 5戦5勝(滝誘導、布武、百花、風林、布武)

以前、大負けしてクラスを落としたのが良かったか。
後ろ3戦を晒してみる。

1戦目:vs百花(真田・多田・望月・諸角・駒井)・・○(4C戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=m7po_tB_1ko>

 苦手意識のある、駄目計マッチング。
三国志大戦と違い、100%超の被ダメが無いらしいものの。
逆を言うと、馬兵は射程圏。
 序盤、大筒に点火しつつ、一気に踏み込む。
伏兵はサラッと見つかり、「疾風」に繋げる。
好き放題に突撃し、大筒を獲るも、脇攻められて台無し。
 中盤、「百花」を警戒し、「疾風」から散開進軍。
真田の位置が突撃し易かい・・と、ゴリゴリしてみると。

 アッ、落ちた・・

チャンスっ!!、と攻城を追加。
ここで「再起」される。
 終盤、まずは「百花」から真田の虎口攻め。
内門を破られて、逆転される。
対し、こちらも「再起」からカウンター。
真田を落とせた為、「疾風」を阻むものもなく、逆転落城。


2戦目:vs風林(SR信玄・小幡・小畠・横田)・・○(4C戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=dCFUTdcMNK4>

 気付くと厨呼ばわりされていた「風林火山」。
マッチングは初。
自分で使った時は、全く話にならなかった様な。
馬単には向かない・・と。
 序盤、大筒に点火しつつ、進軍するも、門前での構えに攻めあぐねる。
大筒カウントと共に前進する相手。
対し「疾風」で無理攻めし、大損ながら大筒を発射。
無論、その後に思い切りカウンターされる。
 中盤、引き時の相手へ「疾風」でカウンター。
折良く、信玄を落とし、大量攻城で逆転。
 終盤、「再起」から進軍する相手。
早々に「疾風」から仕掛ける。
若干、刺さりながら、数発の突撃を決めた所で「風林火山」。
一目算に引き上げ、我慢戦。
相手が戦力を、大筒、脇抜け対策と裂いたので、何とか誤魔化し通す。
結果、再びの「疾風」カウンターから落城。


3戦目:vs布武(SR信長・信盛・秀長・溝口・山内)・・○(4A戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=OzLIQXzuYdM>

 武田30に変わり、最右翼となった「布武」。
実際、士気6計略で最高クラスのスペック。
尚、馬単からすると、槍4な武田30よりはマシ??
 序盤、大筒に点火し進軍。
やはり城前に構える相手に攻めあぐね、「疾風」に頼る。
が、刺さりまくりの撃たれまくりにて、大筒発射にすら失敗する。
 中盤、再び大筒に点火し、交戦。

 「疾風」vs「布武」

序盤にノン計略でボッコされ、勝ち目は??・・な所。
が、健闘に成功し、大筒こそ採れなかったものの、信長・溝口と撃破に成功。
しかも、脇で城門を獲っていたり。
 終盤、再び大筒への点火より交戦。

 「疾風」vs「布武」

今度は突撃できる位置を見つけられず。
ジリジリと下がり、城門付近で再び「布武」される。
後は誤魔化しなジリ貧か・・な所、脇抜けで落城。

3戦目はかなり運っぽい。
特に、虎口攻めを決め、阻止した点。
尚、大筒の点火を積極的に行っている。
が、そんなには獲れてないような。
タイミングや総力戦のパターンを整理し、発射までこぎつけたいもの。

結果:4C→4B
引き:道三・秀長

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
SS:<馬管理>信玄・ヒロ
SR:<馬管理>甘粕※・山県
R:<馬管理>柿崎・北条※
UC:梁田・出浦
----------------------------------
【ダブり】
SR:信玄
R:甘利(3)・原・諏姫・水原・平手
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/22の考察(MAGURO)

2011-01-22 20:02:54 | 戦国
 ブックオ○なMAGUROです。
今月は安売り月刊の模様。
 <http://www.bookoff.co.jp/banner_count.php?id=100020>

条件検索で店舗が絞れ、何気に便利。
特に、
 ・本半額
 ・大人コミック半額
など。
通常、350円の所、安価に揃えられる。
お気に入りな、ビーチスター○など、一気に揃えたい所。

【大戦:概要】
 モケ氏と朝一からガッツリ。
利用店の割引は、600円5プレイ。

 流石にこれ以上は無理か??

正直、三国志大戦と同額(300円3戦)までは行って欲しい所。
地元が400円3戦。
ここが一番に近いか。

【大戦:詳細】
 デジカメのバッテリ切れにて、撮影を断念。
ぶっちゃけ、馬単は全く勝ち筋が見えていない。
次回は充電して臨み、色々と反省に活かしたい。
今回の使用デッキ。

 高坂・一条・昌胤・義男

利用家宝は2パターン。
 茶器:山名肩衝(兵力、統率)→高坂
 軍配:智意扇(統率、統率) →義男

前者は、駄目計や読めない相手対策。
後者は、超武力(朝比奈ヘラクレス、暴威など)への対策。

テーマは、スポット大筒戦。
見ての通り、高統率で発射際の大筒占拠を狙う。

感触、初発際の「疾風」奪取は比較的、上手く行く模様。
が、直後の士気6など、押込みで乙ること多々。
また、良くないパターンとして、「槍弾正」でボッコされたり。
これは初手大筒の奪取失敗ケース。

良点
 ・交代弾き
  高坂頼りとせず、相手統率に合わせ、随意に交代する。
 ・突撃タイミング
  正面戦では基本、突撃不可。
  槍の消えるタイミングよりも、後ろを向くタイミングを読む。
  特に太原戦は、「全知」発動後、下がる事が多く、狙い目。

悪点
 ・高武馬の大筒戦でお手上げ
  武田武30、槍疾風、毘天/山県など

課題
「疾風」の使用感を修正する必要がある。
現在を三国志大戦に当て嵌めると、

 刺さる「人馬号令」で「大徳」にガチ戦!!

となる。
当然、
 ・武力差
 ・迎撃ダメ
そして、
 ・基礎の兵力差
にて、ボロンチョにされる。
なので、考え方を修正する。
次回は、

 「疾風」は「神速戦法」!!(近い味方もオマケで早くなる!!)

程度に考え、動かしてみることに。
すると、高坂は、単体での脇攻城がメインになるか??

結果:4A→4C
引き:直虎・甘利・水原

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
SS:<馬管理>信玄・ヒロ
SR:<馬管理>甘粕※・山県
R:<馬管理>柿崎・北条※
UC:梁田・出浦
----------------------------------
【ダブり】
SR:信玄
R:甘利(3)・原・諏姫・水原・平手
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/21の考察(MAGURO)

2011-01-21 21:17:53 | 戦国
 府中赴任なMAGUROです。
通勤時間が2時間になって、涙目。
ただ、SEという業種上、仕事があるだけマシとも。
本社待機はいつ経験しても虚しいもの。
実入りは拘束時間(通勤4時間)に比例しないものの。
案件寿命は年単位と長い。
通勤時間を活用し、何か資格など、取得したいもの。
実際は寝転けるんでしょうが・・。

【大戦:概要】
 戦国大戦にデビュー。
タイミングはクリスマス。
だったらそのタイミングで、分析しろよ・・てなもの。
とはいいつつ、まずはそれなりの回数も必要。
まずは、カード不足な状態にて、マッタリと。
・・するわけもなく。
Wikiなどで論理武装し、三国志大戦と同様に馬単で行くことに。

 ぶっちゃけ、茨!!

細かいところは、おいおい行くとして。
簡単に言うと、

 ゲームデザインが馬単を想定してない!!

である。
が、三国志大戦1でもそうだった様に、

 呉の1コスト馬もいずれ登場する!!

となるはず。
まずは、ユーザとセ○の様子見なのだろう。

【大戦】
 では、システムのどこが、馬単をフォローしていないか。
纏めてみると、問題になる点が10個あった。

 1.大筒
  [課題]
   敵陣で攻城しなくて良い。
  [詳細]
   大筒付近(フィールド中央)での「待ち」が有効なこと。
   突撃できない馬は、乱戦弱ユニット。
  [解決]
   高統率ユニットを採用する。
 2.城内ゾーン
  [課題]
   敵側の突撃が有効。
  [詳細]
   被馬マウント(特に超絶強化)で乙る。
  [解決]
   なし!!
 3.乱戦
  [課題]
   槍の無効時間が短い。
  [詳細]
   向き合っての交戦時、突撃できない。
  [解決]
   なし!!(包囲戦で槍は消えるが、許されると思えず。)
 4.計略
  [課題]
   妨害計持ちの馬が不在。
  [詳細]
   馬単の戦術幅が狭い。
  [解決]
   なし!!
 5.兵力
  [課題]
   槍に比べ少ない。
  [詳細]
   約武力1分の差が設けられている。
  [解決]
   なし!!
 6.速度
  [課題]
   全兵種で同様。
  [詳細]
   突撃以外の状態(初速、突撃可能時)で全兵種の速度が同じ。
  [解決]
   なし!!
 7.突撃可能な状態
  [課題]
   相手馬の突撃可能な状態を解除できない。
  [詳細]
   超絶強化された馬が暴れ放題。
  [解決]
   なし!!(突撃を回避する??)
 8.突撃威力
  [課題]
   突撃威力を減衰できない。
  [詳細]
   謙信や山県を押さえられない。
  [解決]
   なし!!(突撃を回避する??)
 9.攻城力
  [課題]
   他兵種に比べ低い。
  [詳細]
   1.5コスト以上の端攻城はリターンが低い
  [解決]
   なし!!(荒川を使う??)
 10.コスト
  [課題]
   1コスト馬が非存在。
  [詳細]
   馬単は基本、3or4枚の編成になる。
  [解決]
   なし!!(追加に期待??)

ぶっちゃけ、「解決の有る」ものもそのままでは使えず。
が、特に問題なのが、「解決の無い」もの。
対策を思いつかない限り、クラスが頭打ちになること自明。
藻掻いて悶絶する予感。

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
SS:<馬管理>信玄・ヒロ
SR:<馬管理>甘粕※・山県・井伊
R:<馬管理>柿崎・北条※
UC:お鍋・梁田・出浦・長野※
----------------------------------
【ダブり】
SR:信玄
R:甘利(2)・原・諏姫・平手
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/23の戦績(MAGURO)

2010-11-23 21:59:57 | 戦績
 お見合いなMAGUROです。
つい先月のこと。
いよいよ30歳になり、親戚からの突上げ頻度が急上昇。
以前にも、似た時期があったものの。
ポツポツであった為、何となくで逃げていた。
しかし、自分でも「そろそろ・・」の考えが無いことも無く。
やるだけやってみることに。
 しかし・・。
女性との付合いは全く未知。
これ迄の人生を振り返ると、参考になりそうな経験が全く無い。
現状、初回をクリアし、2度目に向けて準備中。
まずは、心情的な面より整理したい。
すると、何をどうしたいのか、を仕事的にアプローチ。

 Q:そもそもの目的は??
 A:嫁さんを探す。

 Q:どうやって??
 A:お見合いで。寧ろ、今回の切っ掛け。

 Q:どんな嫁さんを探すか??
 A:自分に「合う」人。

 Q:「合う」とは何か??
 A:互いの価値観で「許容できない」点が無いこと。

 Q:互いの価値観はどう確認するか??
 A:「共同」作業を通して。

 Q:「共同」作業とはどんなもの??
 A:登山、ジム、鑑賞など参加型の行動と、食事による雑談。

何もかもが手探りな状態。
が、経験は無ければ作るもの。
そして、今、有る材料(仕事的アプローチ)で試行錯誤するしかない点も確か。
まずは、検討/準備の不足で後悔することが無い様にしたいもの。

【大戦】
 ほそぼそプレイ(1セット/1日)に変わり無し。
「戦国」のサービス開始、週末に「大戦」はバージョンアップとか。
とはいいつつ、大戦の混み具合への影響は無い様に見える。
まあ、流石にこの時期、残っているプレイヤーは筋金(?)入り。
「戦国」が半額化でもしない限り、流れることは無さそうな感じ。
 で、プレイは・・というと。
「7:3」で「虎髭」と「狭者」。
最近は、安定してきた「狭者」よりも「虎髭」を選ぶことが多い。
まずは「虎髭」のおさらい。

 武将:SR張飛
 能力:9/4
 兵種:騎馬
 技能:勇募
 計略:虎髭の覇気
 効果:阿蒙/呵成の号令版

武力型の号令持ち。
ライバル(SR張遼、SR2馬超)と比べた時、低知力に目が行く。
但し、「槍の国」で高コストの騎馬号令とすると、そう高くはできないとも。
とはいいつつ、知力4は「張飛」という名前起因にも見える。
なので、「微妙」スペックの原因となる、デッキを組むには「知力4」を考慮する必要がある。
「知力4」というと、
 ・知力8の駄目計で残1割
 ・知力10の駄目計で確殺
の領域。
つまり、大雑把な話、「張飛と何か」を飛ばされる展開を避ける必要がある。
すると、
 中コスト(1.5)以上の残り2部隊は準高知力
を前提に加え、運用面での安定化を図りたい。
他、デッキ構築論の基礎として、
 ・大型の裏手
 ・士気3/4のお手軽計(妨害、神速、etc)
がキーワードに上る。
オマケとして、士気フロー対策を組込むと尚、良い。
で、結論。

 SR張飛・UC黄忠・UC馬岱・張姫・張松・軍師:ホウ統&ビジク

各メンバーを構築論に当て嵌める。

 ・中コスト(1.5)以上の残り2部隊は準高知力
  →黄忠(知6)、馬岱(知6)

 ・大型の裏手を用意。
  →「老当益壮」(黄忠)

 ・お手軽計の用意(妨害、神速、etc)
  →「神速戦法」(馬岱)、「蜀への誘導」(張松)

 ・士気フロー対策
  →「老当益壮」(黄忠)

特に注目したいのが、UC黄忠。
個人的には、全く評価していなかったカード。
しかし、使ってみて、考え方を大幅に修正。
そのヒントは・・、Ver3.5で登場した、特技「軍」。
「軍」の評価は、
 武+1相当の「乱戦力」
となる。
すると、「老当益壮」の効果(Ver3.59_1)は
 武+5、上限を越えて兵力10割増
となり、「乱戦力」に換算すると、
 武+8.3
相当になる。
これは、
 一騎当千(武+7、計略ステルス)
に匹敵する効果。
しかも、
 効果終了後に増加兵力を持越し
とオマケが存在する。
一時期は、「八卦の戦計※」や「連環」が暴れ過ぎ、弱体化を余儀なくされていた。
 ※業務用「八卦」デッキ、弓「連環」デッキ
しかし、驚く程の弱体化と共に廃れ、気付いた時には、復権していたという。
今後の活躍に期待したい所。

1Mの引き:馬騰・SR2孟獲・卑弥呼・SR2孫堅

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
3.59L:曹操・甘寧・周瑜・孫権・呂蒙・袁紹
3.59S:郭嘉・司馬懿・曹洪・龐娥・徐庶・法正・龐統・周瑜
    小喬・孫堅・孫権・孫策・祝融・郭図・田豊・劉曼
3.59R:楽進・荀灌・曹純・霍弋・馬謖・馬岱・甘寧
    呂蒙・呼廚泉・張曼成・董卓・張奐
3.59U:王元姫
----------------------------------
3.5LE:夏侯惇・劉備・趙雲
3.5SR:賈南風・魏張コウ※
3.5GS:月栄※・祖授※
----------------------------------
3.1LE:陳宮・劉備・張角
3.1SR:華陀・孟獲
----------------------------------
3.0LE:曹操・賈ク・荀攸・荀
3.0SR:司馬イ
----------------------------------
2.1LE(銀):夏侯惇・司馬懿・甘寧・周瑜・魯粛
      黄忠・諸葛亮・趙雲・劉備・馬超・呂布
2.1SR:孫権
2.1LE(黒):芙蓉姫・涼呂布・文醜・周倉
2.0SR:月栄・蔡文姫
1.1SR:徐庶・蔡文姫・董卓・シン氏
----------------------------------
【ダブり】
3.59S:孟獲・馬騰
3.59R:張コウ・黄権(4)・谷利・綾統・陳宮・呂姫・シン洛・王允
----------------------------------
3.5SR:曹操(2)・趙雲(3)・劉備・姜維・袁紹・曹皇后・ホウ徳
3.5 R:司馬炎・花マン・司馬徽・顔良(3)
    文酬・張飛・徐栄・馬岱・ゴツ
3.5 GR:姜維(2)・司馬徽(2)・逢紀
----------------------------------
3.1 LE:呂布・趙雲(2)
3.1 SR:関羽・孫権・朱シュン・王美人・検帝(2)・馬超(2)
3.1 R:カク詔(5)・陳泰・ジュンユウ(3)・夏侯覇(5)・張ホウ(4)
    劉備(4)・甘寧・瑠讃(4)・黄蓋・貂蝉(4)・孫堅
    田豊・劉エン・袁紹・櫨植・呂布・祝融・馬騰(2)・張角
3.1 GR:田豊・諸葛謹(4)
----------------------------------
3.0 LE:曹仁・夏侯淵・楽進・徐晃
3.0 SR:曹操・張遼(2)・艾・シン皇后・馬超(2)・劉備
    諸葛亮・趙雲・甘寧(3)・呂蒙
    呉夫人(2)・呂布・董卓(3)・貂蝉・張角(2)
3.0GSR:諸葛亮・李儒・周喩
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/29の戦績(MAGURO)

2010-10-30 11:18:05 | 戦績
 自社待機なMAGUROです。
次案件が決まらず、ボケっとしているか・・というと。
そうでもなく。
当然ながら、幾つかのタスクが設定されている。
 ・次案件に向けた自習(現状:PowerShell取得、AD設計、Winサーバチューン、etc)
 ・良く判らない雑用作業(PCセットアップ、PC運搬手配、etc)
 ・どこぞの現場作業(各種プロジェクトの雑作業~実タスク??)

特に困るのが、現場作業。
明らかに、現場の人間で無いと無謀に見えるものが混じっていたり。
しかも、概要説明のみで、後、ヨロシク・・とか。
まあ、共通の上司が作業振りを許可した様なので、やるしか無い。
しかし・・。

 適当なインプットなので、適当なアウトプットにしかならない!!

といった点は許容して貰いたいもの。
具体化するのが、仕事でしょ・・という意見もあると思うが。
詳細設計を飛ばして、コーディングする様なもの。
そんなプロジェクトが火を吹くのは自明。
様は、フォローできる範囲を超える修正はどうしようもない・・と理解して欲しい。
 ほか、痛いのが、残業(申告)がNGな所。
定時上がりは嬉しいものの、定時に収まらない量を振られるているのが現状。

 作業効率に問題が有る・・ということなんだろうか??

ほうれん草の中、進捗の停滞報告は欠かしていないだけに。
モリモリなタスク追加は如何なものかと。

【大戦:概要】
 平日のプレイ自体は増加中。
常なら、2日に一回位のゲーセン寄りがほぼ日常化。
また、1回辺りの出撃で2・3セットをプレイしたりも。
無論、キャンペーンで踊っていた訳だが。
このデッキケースのシール、かなりの曲者。
いや、シールそのものというより、大手のゲーセン手腕が。

 どうも、排出量を抑制している節が有る。

特に、アドアー○。
制限が顕著だと思われる。
ちなみに、他の個人店(?)と比べると。

 大手:30戦⇒2枚
 個人:6戦⇒1枚

個人的な感触(というか、実績)だが、歴然たる差が窺える。
どうにも愚痴っていると、友人より一言。

 キャンペーン期間(1ヶ月)を保たせる気でないか??

確かに。
そういうことであれば、納得しないが、理解できる。
無論、キャンペーン中は大手でプレイしない。
個人店でシールを集め、大手で交換することも考慮したい。

【大戦:詳細】
 例によって、「侠者」で精進プレイ。
メンバーは変更(R1馬超⇒SR1魏延)を加え、若干、尖らせたり。

 SR徐庶・SR1魏延・R2姜維・張姫・張松・軍師再起&ホウ統

「独尊」の出力は、癖が強いだけに、蜀騎馬の中で圧巻。
何とか、超絶号令(「共鳴」や「漢」のそれ)への対抗手とする。
 結果、ようやっと大尉に到着し、元クラスに返り咲く。
対戦数はICを1枚、ほぼ使い切っての結果。
要は、やり直しにも関わらず、思ったほど安定していない。
また、結構な勢いで負けている点が痛い所。

vs神速(SR張遼・Rホウ徳・衛カン・楽進・R1カク)・・○(証2戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=D_ebCau6hOI>

 地形は平地戦と、中央に温泉などより大分と優位。
奥義は迷い無く、「鉄鎖連環」の敵城門に配置。
 序盤、まずは伏兵処理。
ステルス「離間」など決められ様ものなら、一発で戦線が崩壊する。
部隊の広域展開より、仕掛ける・・と。
高めに仕掛けられていたのか、引き際で踏まされる。
 中盤、互いに回復し、こちら癌待ちの構え。
とはいいつつ、「離間」が怖く、部隊の集中運用はできない。
相手の妥協より、自城前で「神速vs侠者」(2度)を誤魔化しプレイ。
 終盤、奥義ゲージが溜まり、仕掛けに前進。
相手は、今度はこちらの番・・とばかりに、自城前での交戦を選択。
ニヤリとしつつ、相手の出城直前を狙い、「侠者」を発動。
そのまま騎馬マウントへ移ろうとした所、「神速」で迎撃される。
が、これにもニヤリとしつつ、「鉄鎖連環」を発動。
続けて、「生殺>攻城>殲滅」を優先順として、進行する。

 騎馬単を作ると、常に課題化する相手。
特に、「神速/全突」以外で組むと顕著に現れる、速度差によるサンドバック現象。
無論、理論上は、武力上昇で優っているので、部隊集束で何とかなるはず。
が、その点、しっかりできているのが大戦。
そう、魏ならば「離間」、群雄ならば「邪風」。
そして、根本で積む「兵軍連環」。
今回は、偶々、

 ・「離間」を狙われず。
 ・「兵軍連環」を選択されず。
 ・総力戦をラスト20cで仕掛けられず。

と各種の幸運が重なって、勝ちを収めている。
今後も、本結果を最上とし、なるべく踏襲したいもの。

3Wの引き:魏礎・孫氏・傀儡・火神

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
3.59L:<未管理>
3.59S:<未管理>
3.59R:<未管理>
3.59U:王元姫・諸葛鈴・諸葛格・歩夫人
----------------------------------
3.5LE:夏侯惇・劉備・趙雲
3.5SR:賈南風・卑弥呼・魏張コウ※
3.5GS:月栄※・祖授※
----------------------------------
3.1LE:陳宮・劉備・張角
3.1SR:華陀・孟獲
----------------------------------
3.0LE:曹操・賈ク・荀攸・荀
3.0SR:司馬イ
----------------------------------
2.1LE(銀):夏侯惇・司馬懿・甘寧・周瑜・魯粛
      黄忠・諸葛亮・趙雲・劉備・馬超・呂布
2.1SR:孫権
2.1LE(黒):芙蓉姫・涼呂布・文醜・周倉
2.0SR:月栄・蔡文姫
1.1SR:徐庶・蔡文姫・董卓・シン氏
----------------------------------
【ダブり】
3.59R:衛カン・黄権・谷利・綾統・陳宮・呂姫(2)
----------------------------------
3.5SR:曹操(2)・趙雲(3)・劉備・姜維・袁紹・曹皇后・ホウ徳
3.5 R:司馬炎・花マン・司馬徽・顔良(3)
    文酬・張飛・徐栄・馬岱・ゴツ
3.5 GR:姜維(2)・司馬徽(2)・逢紀
----------------------------------
3.1 LE:呂布・趙雲(2)
3.1 SR:関羽・孫権・朱シュン・王美人・検帝(2)・馬超(2)
3.1 R:カク詔(5)・陳泰・ジュンユウ(3)・夏侯覇(5)・張ホウ(4)
    劉備(4)・甘寧・瑠讃(4)・黄蓋・貂蝉(4)・孫堅
    田豊・劉エン・袁紹・櫨植・呂布・祝融・馬騰(2)・張角
3.1 GR:田豊・諸葛謹(4)
----------------------------------
3.0 LE:曹仁・夏侯淵・楽進・徐晃
3.0 SR:曹操・張遼(2)・艾・シン皇后・馬超(2)・劉備
    諸葛亮・趙雲・甘寧(3)・呂蒙
    呉夫人(2)・呂布・董卓(3)・貂蝉・張角(2)
3.0GSR:諸葛亮・李儒・周喩
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/10の戦績(MAGURO)

2010-10-11 21:10:38 | 戦績
 鞄ロストなMAGUROです。
つい先日のこと。
本社待機の為、いつも通り定時退社しようとすると。
上司に捕まる。

 上司:今日、部長飲みね。
 自分:遠慮します。
 上司:部長達に自分をアピールしなさい。
 自分:結構です。
 上司:良いから来なさい。
 自分:・・。

結局、逃走に失敗し、自分以外の出席3人が部長というとんでもない席に。
そんな中、良く起こる事象。
遠慮が先走り、食べられない。
結局、あまり食べずに飲んだ為か、3杯(中ジョッキで、ビール→焼酎ロック×2)でダウン。
挙句、かなり酔いが回り、帰りの電車を途中で降りる。
その後、何故か徒歩で帰宅しようとし、力尽き、駐車場で就寝。
はい、意味不明です。
ちなみに、翌日の早朝、目が覚めたタイミングで気付く。

 手ぶらだったっけ??

どうも、途中で鞄を捨てた(?)らしく持っていない。
慌てて来た道(多分)を引き返すも、見当たらず。
結局、交番とJRに遺失物を届けて、引上げ。
後日、鞄は出てきたものの。
警官が言うには、無人交番に捨てられていた、とか。
なので、中身を確認した結果、鞄に入っていた、

 ・サブ眼鏡
 ・文具一式
 ・三国志のカード(IC2枚、SR5枚)
 ・読みかけのラノベ
 ・雑誌

などが無くなっている。
結局、路上生活者に物色され、鞄は捨てられた・・と思われる。
一応、参考書や使いかけノートが帰ってきた点は良かったものの。
 ・2万したサブ眼鏡
 ・伯母の形見な筆箱
 ・5万ほど注ぎ込んだ大戦IC(復帰に推定2万)
 ・3千分ほどの大戦SR
と被害(総額:7万3千?+α)は大きい。
暫くはやり切れなさを抱え、アホな自分を脳内で切り刻む予感。

【大戦】
 とういわけで、折角の蜀馬(&機略)にブレーキ。
失ったSRは、侠者・軍師月栄・疾風・神術・機略の5枚。
まずはレンタルしていた侠者は購入。
続けて、スペアが無く、利用度が高く、安価なカード(R2姜維・Rホウ徳)を購入。
尚、疾風・機略はUC徐晃・Ver2機略で互換。
ほか、軍師月栄・神術・機略ICは未考慮。
また、蜀馬ICは、槍練習向けで投出したICを当て再出発。
尚、5・6品迄はやってる・・と思えば。
6級(約10戦:勝率5割)でショックだったり。

 挫折が早過ぎる・・

なので、モケ氏とガッツりプレイ時も、半分はコム戦(※)だったり。
 ※級だと全国モードでも(殆ど)人とマッチしない。
凄くウンザリしつつも、30戦もプレイし、7品位でギブアップ。
分析がどう・・の話をするには、もう1・2週間は必要な予感。

1Wの引き:馬姫・SR2猛獲・谷利
1Wの喪失:SR徐庶・GS月栄・SR2張コウ・SR田豊・SR1司馬イ
1Wの購入:SR夏侯惇(30円)・SR徐庶(980円)・R2姜維(30円)・Rホウ徳(20円)

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
3.59L:<未管理>
3.59S:<未管理>
3.59R:<未管理>
3.59U:王元姫・諸葛鈴・諸葛格・歩夫人
----------------------------------
3.5LE:夏侯惇・劉備・趙雲
3.5SR:賈南風・卑弥呼・魏張コウ※
3.5GS:月栄※・祖授※
----------------------------------
3.1LE:陳宮・劉備・張角
3.1SR:華陀・孟獲
----------------------------------
3.0LE:曹操・賈ク・荀攸・荀
3.0SR:司馬イ
----------------------------------
2.1LE(銀):夏侯惇・司馬懿・甘寧・周瑜・魯粛
      黄忠・諸葛亮・趙雲・劉備・馬超・呂布
2.1SR:孫権
2.1LE(黒):芙蓉姫・涼呂布・文醜・周倉
2.0SR:月栄・蔡文姫
1.1SR:徐庶・蔡文姫・董卓・シン氏
----------------------------------
【ダブり】
3.59R:衛カン・黄権・谷利・陳宮・呂姫
----------------------------------
3.5SR:曹操(2)・趙雲(3)・劉備・姜維・袁紹・曹皇后・ホウ徳
3.5 R:司馬炎・花マン・司馬徽・顔良(3)
    文酬・張飛・徐栄・馬岱・ゴツ
3.5 GR:姜維(2)・司馬徽(2)・逢紀
----------------------------------
3.1 LE:呂布・趙雲(2)
3.1 SR:関羽・孫権・朱シュン・王美人・検帝(2)・馬超(2)
3.1 R:カク詔(5)・陳泰・ジュンユウ(3)・夏侯覇(5)・張ホウ(4)
    劉備(4)・甘寧・瑠讃(4)・黄蓋・貂蝉(4)・孫堅
    田豊・劉エン・袁紹・櫨植・呂布・祝融・馬騰(2)・張角
3.1 GR:田豊・諸葛謹(4)
----------------------------------
3.0 LE:曹仁・夏侯淵・楽進・徐晃
3.0 SR:曹操・張遼(2)・艾・シン皇后・馬超(2)・劉備
    諸葛亮・趙雲・甘寧(3)・呂蒙
    呉夫人(2)・呂布・董卓(3)・貂蝉・張角(2)
3.0GSR:諸葛亮・李儒・周喩
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/2の戦績(MAGURO)

2010-10-03 15:42:11 | 戦績
 本社待機なMAGUROです。
先月で現場契約が満了し、自社へ戻ることに。
次案件に向け、上司と面会してみると。

上司:今、君のスキル(VB系)に合う案件は無いよ!!
   ちなみに、これからも余り出てこないかも。

とのこと。
なので、短期での作業は発生するものの。
基本、現場常駐にての中・長期な案件は無さそうな感じ。
すると、次に求められるのが・・。

上司:短期作業の裏でスキルアップを図って貰いたい。
   とりあえず、具体的なプランを提出すること。
   キーワードは「20年後を視野に」。

とか。
何とも面倒なことである。
特に、「20年~」のくだり。
当然ながら、「20年後にコーディングしている姿」は想像できない。
すると、
 ・上流工程へのシフト
 ・管理職へのシフト
 ・別ジャンルへ転職
の何れかになりそう。
無論、クラッシュも有り得るが、そこは置いとく方向。
 ブツブツと後ろ向きな試行が立ち上がってくる中、とりあえず着手。
が、丁度、今、全社で共通的に教育計画の評価&更新を行う時期。
プラスに考えれば、併せて対応すると、一石二鳥。
暫くは憂鬱な本社出勤。
少しでも思考を前向きに保ちたいもの。

【大戦:概要】
 勤務地が変わり、ホーム変更を検討中。
とはいいつつ、好条件なお店は中々に無い。
特に、本社の在る田町だと・・。
条件が
 ・定価(300円→200円→100円:計600円)
 ・特別進軍アリ
と稼働当初のデフォ設定。
無論、閑古鳥な為、プレイだけが目的なら無問題。
が、懐と相談すると大問題。
 そんな中、自宅寄りのお店へ出撃。
最近、モケ氏とのガッツりプレイ頻度が上がっている様な。
なので、色々と意見が聞け、新カードを借りられ、検証が捗っていたりも。
何とも、有りがたいもの。
 現在は、「漢神速」の丞相化が見え、次デッキ検討を始めたり。
とはいいつつ、まだメインはSR馬騰。
最近、同カードを同君主が頂上に載せているものの。
全く使用率が延びていない。
計略自体は壊れだけに、勿体ないもの。
カードショップに行くと、3・400円で売っていたりも。
「神速」系プレイヤーに是非、お勧めしたい。

【大戦:詳細】
 編成は特に変わらず。
延々と同デッキでプレイ。

 SR馬騰・UC顔良・R2孫堅・皇甫レキ・サイヨウ・軍師文姫&カクト

急を要するアンチデッキ対策も特に無く、順調に進軍中。
個人的には、「封印の計」が嵌ったタイミングに興奮を覚えていたり。

vs大徳(SR1劉備・UC張飛・UC1厳顔・R徐庶・周倉)・・○(証14戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=yfvuFnvXoLk>

 スタンダードな組合せ。
完成度が高いだけに、出力確保が難しい中盤迄を如何に凌ぐか・・が課題。
 序盤、散開進軍から伏兵掘りを狙う。
が、槍隊で中央突破を仕掛けられ、伏兵にビクつきながら、顔良で対抗。
結果、顔良で踏んづけ、「決起神速」を「落雷」封殺の後、リードされる。
 中盤の前半、ブレーキングから仕掛けた所、出撃無しの姿勢。
すかさず攻城準備に入り、「決起神速」マウント。
対抗で「大徳」されたので、程々の交戦後、帰城。
 中盤の後半、再びの進軍。
フィールド中程にて出城「煙」が見え始めた為、「決起の神速号令」で一気に詰める。
狙い通り、「神速」マウントに成功し、「大徳」で対抗されるも、逆転に成功。
顔良を「落雷」されなかった点も大きいか。
 終盤、相手の進軍に併せて「封印縛陣」。
続けて「封印の計」を狙いたかったものの、サイヨウが撤退中で断念。
次善手として、国力3の「決起の神速号令」で仕掛け、逃げ切り。

 国力貯めを進めつつ、士気差を少しづつ採れた、良い形。
また、長めな効果時間を利用した、「決起の神速号令」の先出し。
出城「煙」の見えるタイミング次第で、「神速」マウントを狙える為、特に有用。
最後に、「封印縛陣」との絡み。
効果範囲が広い為、出城後でも「封印の計」を狙い易い。
勿論、「大火」や「挑発」を採用している相手には怖くて狙えないが。
撤退率は程々での帰城を心がけると、常に「再起興軍」が必要で無い。
ポイントを抑えて、最後の一発「カマ」しを狙うのも一興。

何だかんだ言いつつ、丞相昇格に成功。
次は「侠者」デッキでの挑戦になる予定。

2Wの引き:SR孫尚香・SR2関羽・曹皇后・G蘆植

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
3.59L:<未管理>
3.59S:<未管理>
3.59R:<未管理>
3.59U:王元姫・諸葛鈴・諸葛格・歩夫人
----------------------------------
3.5LE:夏侯惇・劉備・趙雲
3.5SR:賈南風・卑弥呼・夏侯惇
3.5GS:祖授
----------------------------------
3.1LE:陳宮・劉備・張角
3.1SR:華陀・孟獲
----------------------------------
3.0LE:曹操・賈ク・荀攸・荀
----------------------------------
2.1LE(銀):夏侯惇・司馬懿・甘寧・周瑜・魯粛
      黄忠・諸葛亮・趙雲・劉備・馬超・呂布
2.1SR:孫権
2.1LE(黒):芙蓉姫・涼呂布・文醜・周倉
2.0SR:月栄・蔡文姫
1.1SR:徐庶・蔡文姫・董卓・シン氏
----------------------------------
【ダブり】
3.59R:衛カン・黄権・陳宮・呂姫
----------------------------------
3.5SR:曹操(2)・趙雲(3)・劉備・姜維・袁紹・曹皇后・ホウ徳
3.5 R:司馬炎・花マン・司馬徽・顔良(3)
    文酬・張飛・徐栄・馬岱・ゴツ
3.5 GR:姜維(2)・司馬徽(2)・逢紀
----------------------------------
3.1 LE:呂布・趙雲(2)
3.1 SR:関羽・孫権・朱シュン・王美人・検帝(2)・馬超(2)
3.1 R:カク詔(5)・陳泰・ジュンユウ(3)・夏侯覇(5)・張ホウ(4)
    劉備(4)・甘寧・瑠讃(4)・黄蓋・貂蝉(4)・孫堅
    田豊・劉エン・袁紹・櫨植・呂布・祝融・馬騰(2)・張角
3.1 GR:田豊・諸葛謹(4)
----------------------------------
3.0 LE:曹仁・夏侯淵・楽進・徐晃
3.0 SR:曹操・張遼(2)・艾・シン皇后・馬超(2)・劉備
    諸葛亮・趙雲・甘寧(3)・呂蒙
    呉夫人(2)・呂布・董卓(3)・貂蝉・張角(2)
3.0GSR:諸葛亮・李儒・周喩
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/20の戦績(MAGURO)

2010-09-20 23:45:03 | 戦績
 異動なMAGUROです。
3年半を務めた現在の現場、東陽○。
いよいよ今月末での離任が決定。
現在は引継ぎ作業をメインに、日々、定時に上がっているか・・というと。
そうでもなく、21・22時退社のエグい日々になっていたり。
もちろん、こなした作業に不備が有って、燃え上がる・・などというわけでなく。
自社の営業が原因だったり。
 基本、10月でチームの撤退が決まっている為、9月での一人抜け・・は収まりが悪いとか。
なので、なんとか一ヶ月を延長しようと、仕事の取込みを行った結果が裏目に。
そう、ババを引いてしまったという。
当然、自責では無い為、知らんふりを決込む方向も有るだろうが。
長い間、所属したプロジェクト。
流石に後味が悪いこともできないだろう・・と半分は諦め。
また、残業が多い・・と怒られるのだろうが、やり切ることに。
結果、燃え上がったプロジェクト状況に一人で突入。
後2週間(平日で5日間)。
最後の一華な予感。

【大戦:概要】
 「暴虐」デッキが丞相になり、次のデッキを模索。
結果、物珍しさも手伝い、「決起神速」をプレイすることに。
メンバーもアッサリと確定。

 SR馬騰・UC顔良・R1孫堅・皇甫レキ・サイヨウ・軍師:サイ文姫&カクト

それぞれに求める役割を整理する。
見た目の通りだが・・。

 馬騰:当然ながら号令役。開幕の伏兵踏みも。
 顔良:アタッカーその1。中盤迄の城門守衛。「誉れ」は士気フロー対策も。
 孫堅:アタッカーその2。「国力貯め」が一番の任務。
 皇甫レキ:武力役。孫堅の撤退時は「国力貯め」も。
 サイヨウ:対「無双」の対策。中盤迄の攻勢を削ぐ役も。

一番の考え所はサイヨウ。
低国力での出力確保に苦しむ「決起」デッキ。
「決起神速」も例に漏れず、中盤迄の攻防が苦しい。
しかし、「封印」すれば、最悪手は防げる。
但し、使用する程に「決起の神速号令」が遠のくジレンマ。
とはいいつつ、絶望的な城ダメを獲られるよりは・・と。
最悪、最終手をグレードダウンするパターンも考える必要がある。
何とも扱いが難しいカード。

【大戦:詳細】
 かなり調子が良く進軍する「決起神速」。
しかし、再戦しても勝てなそうな相性にぶち当たる。

vs麒麟暴虐(SR姜維・LE董卓・オフラ・成宜)・・×(証10戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=l3Lfu0zXjcc>

 対戦面子を見た瞬間、引き攣る頬。
嫌な思い出しかない、「麒麟児」。
採るであろう開幕の「暴虐」攻勢。
特に、「暴虐」攻勢は先日迄、自分が好んで使っていた戦法。
良く知っているだけに、悪い予感が走る。
 序盤、高武力の槍馬編成に仕掛ける。
嫌々ながら、少しでも削ろう・・と。
が、当然ながらフルぼっこにされ、押し戻される。
 続いて、柵越しの攻防。
当然ながら、槍兵で牽制されつつ、アッサリと柵を壊される。
董卓との一騎打ちは、ボタンを押し終わってニヤリとするも。
そう旨く運ばず。
 更に、城門での攻防。
とりあえず、お帰り頂こう・・と、放つは「決起神速」。
が、これは軽率だったかもしれない。
相手からすれば、仕掛けないとヤラれる可能性が有る一手。
当然ながら、「暴虐」で逆カウンター。
凌げるはずもなく、半分以上を削られる。
 中盤、深い位置での「暴虐」を誘いに仕掛ける。
狙い通り、中程で発動される。
が、これも失策。
相手からすれば、槍兵を城門に叩き込めれば良いのだから。
しかも、この際、「車輪閃攻」で駄目押し。
何とか、やり過ごせないか・・と、「誉れ」での乱戦を仕掛けるも。
焼け石に水。

次回への対抗手は3個。
 1.「兵軍連環」の自陣引き。
  開幕攻勢が多い「暴虐なる覇道」。
  弱点は、再加速できないこと。
  併せて、「決起の神速行」でのカウンターも期待できる。
 2.「決起神速」の初回発動。
  今回の様に、安易に発動すると、手痛いしっぺ返しを貰う。
  相手の対抗手を考慮した上で発動したい。
 3.低国力時の進軍。
  加速号令への安易な進軍は、害しかない。
  前項と同様に、時には国力貯めでの進軍無し、も選択肢にしたい。

まずは1の実行か。
2は考え考え実行に移さねばならない為、即実現は難しい。
3は、性格上、採り辛い手だが、そうも言ってられないか。
「暴虐」はそもそも、当たる可能性の低いカード。
検証は難しそうだが。
次に当たる迄、更に腕を磨いておきたい。

1Wの引き:SR田豊・LE1趙雲
      ※田豊は徐庶に変えられないものか・・。

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
3.59L:<未管理>
3.59S:<未管理>
3.59R:<未管理>
----------------------------------
3.5LE:夏侯惇・劉備・趙雲
3.5SR:賈南風・卑弥呼・夏侯惇
3.5GS:祖授
----------------------------------
3.1LE:陳宮・劉備・張角
3.1SR:華陀・孟獲
----------------------------------
3.0LE:曹操・賈ク・荀攸・荀
----------------------------------
2.1LE(銀):夏侯惇・司馬懿・甘寧・周瑜・魯粛
      黄忠・諸葛亮・趙雲・劉備・馬超・呂布
2.1SR:孫権
2.1LE(黒):芙蓉姫・涼呂布・文醜・周倉
2.0SR:月栄・蔡文姫
1.1SR:徐庶・蔡文姫・董卓・シン氏
----------------------------------
【ダブり】
3.59R:衛カン・陳宮
----------------------------------
3.5SR:曹操(2)・趙雲(3)・劉備・姜維・袁紹・ホウ徳
3.5 R:司馬炎・花マン・司馬徽・顔良(3)
    文酬・張飛・徐栄・馬岱・ゴツ
3.5 GR:姜維(2)・司馬徽(2)・逢紀
----------------------------------
3.1 LE:呂布・趙雲
3.1 SR:馬超(2)・朱シュン・王美人・検帝(2)・孫権
3.1 R:カク詔(5)・陳泰・ジュンユウ(3)・夏侯覇(5)・張ホウ(4)
    劉備(4)・甘寧・瑠讃(4)・黄蓋・貂蝉(4)・孫堅
    田豊・劉エン・袁紹・櫨植・呂布・祝融・馬騰(2)・張角
3.1 GR:田豊・諸葛謹(4)
----------------------------------
3.0 LE:曹仁・夏侯淵・楽進・徐晃
3.0 SR:曹操・張遼(2)・艾・シン皇后・馬超(2)・劉備
    諸葛亮・趙雲・甘寧(3)・呂蒙
    呉夫人(2)・呂布・董卓(3)・貂蝉・張角(2)
3.0GSR:諸葛亮・李儒・周喩
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/12の戦績(MAGURO)

2010-09-12 22:52:42 | 戦績
 銀行倒産にショックなMAGUROです。
余剰資産の運用にて、定期預金に選んでいた日本振○銀行。
危ない、危ない・・と言われ、
 ・総裁が免職(ついでに逮捕)
 ・業務の改善指導

など、色々と負の要素が山盛りにも関わらず、潰れない・・と思っていると。
事態が動いていないわけでもなく、只、外から見えなかっただけで。
しっかりと倒壊してくれた。
折角の高金利が一発でパア。
年利2%とか、明らかに普通でない数値だったわけだが。
預貯金保○の対象・・という魔法のキーワードで踊った結果がこれ。
結局、資産の回収に動かないといけない。
 調べてみると、選択肢は2つの模様。
てか、銀行そのものから利用者に連絡メールの一通もないのは何故??

 1.事業の譲渡先に定期預金(金利の見直しアリ)として引継ぐ。
 2.解約する。(中途解約利率が適用)

当然ながら、見直し金利を宣言していない「1」を選ぶはずもなく。
2を選択するわけだが。
この2にしても、
 (解約理由が事業破産に有るにも関わらず)預金者の中途解約とみなす
というもの。
何とも釈然としないわけで。
せめて、1の「見直し金利」を発表しろよ・・と。
その上でなら、「預金者の都合」扱いで納得しなくもない。
何とも釈然としない進め方である。

【大戦:概要】
 料金サービスも煮詰まり、最新段のカード価格も落ち着いてきたか。
とはいいつつ、半額サービス店の混み具合は結構と激しく。
思ったよりもプレイ数が延びていない。
店自体はチョクチョクと覗くものの、諦めて帰ることもシバシバ。
せめて1台くらいは交代制でも・・と。
低価格の路線は良いが、全台を連コOKにしなくても・・と思ってしまう。

 そんな感じで、チラホラとプレイ。
デッキは変わらず「暴虐(SR董卓・UC2ホウ徳・VER2R呂姫・SR2祝融・董白・軍師:カク&李儒)」。
戦法も変わらず、

 ・ブレーキング→「暴虐」→「遮断」

の繰り返し。
「火計」が居なければ、良い感じに「寄切り」できることも多々。
居たら・・、「人馬」??
が、そろそろ証20に達する為、別デッキへのシフトを画策中。
次は「決起の神速号令」辺り。

【大戦:詳細】
 丞相への昇格直後、煮え湯を飲まされる。
苦手なタイプの一つ。

vs大練兵4(SR2諸葛亮・R魏延・SR2趙雲・王悦)・・×(証22戦)
 <http://www.youtube.com/watch?v=Yh1B4IwUZ-o>

 とりあえず、王悦と魏延を見てピクリ。
突撃できない「車輪」と、超絶「神速」の魏延に嫌な予感。
 序盤、櫓の破壊に向かう。
散開形態でウネウネし、何とか満足の出来。
 中盤の1、人数を揃え、いつも通り「ブレーキング→暴虐」。
直後、祝融が迎撃されて撤退。
動画を見ると判るが、実は壁役が敵騎馬との乱戦にて、槍消しが不十分だったという。
ちなみに、プレイ時は「遮断」のタイミングを計っていて、注意が向いていない。
挙句、「大練兵」の武力上昇が良い値(+8)を出し、壁部隊の状況も芳しくない。
というか、迎撃2つ目を獲られ、完全に積んで・・。
 中盤の2、回復を待って再びの進軍。
今度は士気が余っている為、
 「暴虐」+「人馬」+「遮断」
で仕掛けてみる。
当然ながら、相手も「大練兵」に追加で「目覚め車輪」。
ここで問題が、
 「目覚め車輪」って「大」車輪なのね!!
と。
「車輪」は放置し、その他の部分で殲滅するはずが、
 交戦域の殆どが「車輪」に覆われている様な・・
と。
結局、前回と同様、何の戦果も挙げられず。
 終盤、「鉄鎖連環」にて乙る。

完全に積んていた様な気も。
「車輪」は兎も角、号令戦で不調だった点が悔やまれる。
武力的には少々、負けていたが。
突撃を的確に決められれば何とかなる範囲。
相手の城前と、地形的な不利が有った点は否めないが。
似た様なケースは多々ある訳で。
どこで交戦だろうが、
 ブレーキング→暴虐→壁突撃
でネジ伏せたいもの。
改善点は、

 ・開幕、「即」暴虐も良かったか??
   櫓は位置的にも軽視で良かったかも。
 ・1回目の「暴虐」はもう少し丁寧にすれば、押切の目が有る??
   「暴虐→遮断」は王道だが、そこだけが大事なわけでも。
 ・そもそも「人馬」で掻きまわしに行く・・もアリか??
   「神速」や「挑発」が居る訳ではない為、号令を見て帰城も。

といった感じ。
2つ目が正常な思考で、3つ目がお試しな試行か。
もう少し良い手が無いか、考えを進めてみたい。


2Wの引き:交響曲、英魂火
2Wのトレ:交響曲→決起の神速号令(モケ氏、サンクス)

以上

***************************************************
【未所持】・・※付きは需要度が高め。
3.59L:<未管理>
3.59S:<未管理>
----------------------------------
3.5LE:夏侯惇・劉備・趙雲
3.5SR:賈南風・卑弥呼・夏侯惇・董貴人
3.5GS:祖授
----------------------------------
3.1LE:陳宮・劉備・張角
3.1SR:華陀・孟獲
----------------------------------
3.0LE:曹操・賈ク・荀攸・荀
----------------------------------
2.1LE(銀):夏侯惇・司馬懿・甘寧・周瑜・魯粛
      黄忠・諸葛亮・趙雲・劉備・馬超・呂布
2.1SR:孫権
2.1LE(黒):芙蓉姫・涼呂布・文醜・周倉
2.0SR:月栄・蔡文姫
1.1SR:徐庶・蔡文姫・董卓・シン氏
----------------------------------
【ダブり】
3.5SR:曹操(2)・趙雲(3)・劉備・姜維・袁紹・ホウ徳
3.5 R:司馬炎・花マン・司馬徽・顔良(3)
    文酬・張飛・徐栄・馬岱・ゴツ
3.5 GR:姜維(2)・司馬徽(2)・逢紀
----------------------------------
3.1 LE:呂布
3.1 SR:馬超(2)・朱シュン・王美人・検帝(2)・孫権
3.1 R:カク詔(5)・陳泰・ジュンユウ(3)・夏侯覇(5)・張ホウ(4)
    劉備(4)・甘寧・瑠讃(4)・黄蓋・貂蝉(4)・孫堅
    田豊・劉エン・袁紹・櫨植・呂布・祝融・馬騰(2)・張角
3.1 GR:田豊・諸葛謹(4)
----------------------------------
3.0 LE:曹仁・夏侯淵・楽進・徐晃
3.0 SR:曹操・張遼(2)・艾・シン皇后・馬超(2)・劉備
    諸葛亮・趙雲・孫策・甘寧(3)・呂蒙
    呉夫人(2)・呂布・董卓(3)・貂蝉・張角(2)
3.0GSR:諸葛亮・李儒・周喩
***************************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加