きのねの本音

染色や木彫り そして気の合う仲間たち
大好きなものに囲まれ シニアライフを楽しんでいます
時には 愚痴や本音もポロリ

似てますね…と言われ???

2017-05-19 22:09:52 | 日記
汗ばむほどの、暖かい日になった。

三宮に用事があったが、急ぐ用事でも無かったので、
出かけるか?迷っていたが、
この暖かな日差しにつられて、出掛けることにした。

いつもは細身のパンツにチュニックか、ガウチョパンツなのだが、👖
今日はお洒落をして、ワンピースに着替えて出かけた。👗

駅のホームから、発車直前の電車に飛び乗った。

何処か空いた席は…
キョロキョロしていると、

女性と目が合い、👀
自分の隣の空いた席を、笑顔で合図してくれた。

私も笑顔で「すみません」と声を掛け、座らせてもらった。

見知らぬ女性であったが、
突然「朝丘雪路さんに似てますね」…
「エッ⁉︎」
突然のそれも予想だにしない言葉に、
おっしゃった意味が理解できず、聞き直した。

「乗ってこられた時から、朝丘雪路さんに似てると思いました。
女優さんが、入ってこられたのかと思いましたよ」

微妙に似ているのなら、少々くすぐったいが、
ここまで、似ても似つかぬ人の名前を言われると…

お世辞や、へつらいや、イヤミを通り越して…痛快だった。


訳のない誉め殺しか?…何かのトリックか?…


この女性は、人の心を操る魔法使いか?それ以上か?

「エ〜〜!そんなこと言われたの、初めてです。
似てないですけど、そんなこと言っていただくと
今日1日、幸せな気分で過ごせますよ」

本心、悪い気はしなかった。

ただ、全然似てないのに、どうして、そう言われたのだろうか?…
心の中で考えていた。

きっと、今日着てきたグリーンのワンピースのせいだろう。

電車の、閉まりかかったドアから、飛び込んできたら、
この鮮やかなグリーンは、目立つはず…。

少々派手だったか???

それでも、
大粒の白いコットンパールのネックレスが派手過ぎたので、
ゴールドのチェーンのネックレスに変えて出てきたのだが…。

三宮でその女性は席を立った。

降り際に、私をもう1度振り返り、
ニコッと会釈されて行った。

私も降りたが、その後気になって、
ウインドーに映る自分の姿を何度も確かめた。

似てないけど…
やっぱり、派手だったかな???

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日行くところ…。 | トップ | 5月の染色教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。