赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』

明日の日本、明日の世界を素晴らしいものにするために、真実の言葉を発信して、変革を促していきたいと念願しています。

新しい選挙の神様 current topics(205)

2016-10-12 00:00:00 | 政治見解



current topics(205):新しい選挙の神様


衆議院東京10区と福岡6区の補欠選挙が11日に告示され、23日に投開票が行われます。

東京10区については、小池都知事が全面的に支援するため若狭勝氏の当選が確実視され、
また、福岡6区でも小池都知事の応援演説に多くの聴衆が集まり、鳩山二郎氏の当選はほぼ間違いない勢いとなりました。

いずれの選挙も、小池氏が応援した候補者が勝利すると見られ、小池氏は新しい「選挙の神様」になったようです。

国民の80%以上は小池都知事の都政改革に賛同しています。
その理由は、政治の透明性、利権や汚職の根絶、税金の使い道の正当性などが挙げられています。
さらには既存の政治家には見られない、党派を超えた立場での決断力や政治力に魅力を感じているのです。

そのため、国民の多くは、小池知事が推薦あるいは、応援する候補者であれば安心して投票できると思っているのです。

小池知事が豊洲問題やオリンピック競技場問題を大胆に解決すればするほど、
ますます「選挙の神様」としての神通力が増してきます。

安倍総理大臣や菅官房長官、あるいは人気の小泉進次郎氏の応援でも小池知事にはかないません。
きたる衆院解散後の選挙においても、自民党の公認をもらうよりも、
小池知事の推薦や応援があるほうが確実に当選します。

ただし、小池知事の応援を受けるための条件として、
本人が本当に国民のための政治家として働く意志を持っているか、今までの経歴の中で金銭的な不正は無かったかなど、
政治家としての根本的な資質が問われます。

これからの政治は多くの衆目の中で行われることになり、立候補者は政治家を志す動機と、
これからの活動に大きな覚悟と責任が伴うことになるのです。

新しい選挙の神様は、これからの政治のあり方、選挙のあり方そのものを変革する力を発揮するのかもしれません。



  お問い合わせ先 akaminekaz@gmail.com 
  FBは https://www.facebook.com/akaminekaz
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パレードに参加しない森喜朗... | トップ | 朴大統領の変化 current top... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (10区都民 )
2016-10-13 10:23:40
各調査で国民の80%以上は小池都知事の都政改革に賛同しているというのは出ているが、賛同している人たち全員が現在小池知事が手をつけている豊洲市場移転延期やオリパラ会場の見直しを改革だと思っているわけではない。
就任してから小池知事がやっていることは改革とはほど遠い。
豊洲市場移転延期判断に至るプロセスや情報元のあいまいさに自身の言う透明化は全く見られない。安全性や施設に関して会見で「ターレが曲がれない」「1店舗の狭さ」などはガセネタだった。盛り土が無いことが問題といいながら、盛り土が無いとどう問題なのかは説明できていない。そして盛り土など安全性には全く関係の無いことが判明してもなお、その説明不足や行き違いという報道関係の捏造と比べたらささいなことで市場長を更迭する。これのどこが改革なのか。
また、オリパラ競技の会場見直しも、競技における規定を無視した変更案や、その際のコストについて施設以外のコストが全く出ていないという報告書を元にしているのは賛同するに値しない。ボートカヌーに関して長沼(宮城)、彩湖(埼玉)、長良川(岐阜)は候補にされながらも無理だとなった。水泳競技には大会をするにあたって規定がある。全て公開されている事項だ。
一番問題なのは、小池知事が集めた調査チームのメンバーの選任過程が不透明なこと。これも自身の言う透明化からほど遠い。
確かに改革を掲げた小池ゆり子に票を投じたが、小池知事が応援する候補には票を投じないと考える者もここに居る。
しばらくは小池旋風は続くだろう。鳩山民主党政権のように。でもトリ頭都政に気づく人は少なくない。
利権を正当化してはならない (秋風)
2016-10-13 10:54:02
小池都知事は改革を確実に進めていますね。
東京都議、都職員の実態が明るみに出ています。
豊洲に関しても、オリンピック会場にしても、根底にある利権問題が明るみになろうとしています。
都議や職員、組織委員会などが利権を隠すために強引に場所を決めていたことも解明されようとしています。
莫大な予算を使い、市場の移転や競技場を性急に決めていた経緯を調査することそのものが改革です。
かつての都知事がここまできちんと調査をしてきたことがあるでしょうか?
就任わずかの時間でここまでの仕事をしている小池都知事の力量は正当に評価すべきです。
始まったばかりの小池知事の改革作業を批判するのは簡単ですが、根本の問題が何かということを真剣に考えた時には、特定の人たちの都合に合わせた批判は慎むべきだと思います。
小池都知事には今後も利権の根絶に力を尽くしていただきたいと思います。
Unknown (東京なでしこ)
2016-10-13 11:00:28
秋風様
わたくしも同意見です。
今の時代は、いろいろな所にある不正をただしていって、まともな社会を取り戻すことが大切だと思います。だからあちこちで不正が発覚しているのだと思います。日本中をきれいにしてほしいと思います。小池さんのご活躍が良い見本になることを願っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL