赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』

明日の日本、明日の世界を素晴らしいものにするために、真実の言葉を発信して、変革を促していきたいと念願しています。

日本共産党は生まれ変われ コラム(191)

2016-10-16 00:00:00 | 政治見解




コラム(191):日本共産党は生まれ変われ


日本共産党は9月の中央委員会総会で、中国を覇権主義的国家と非難するなど、方針転換が行われています。また、「しんぶん赤旗」の発行部数が大きく下落していることもあり、実情を情報筋に伺ってみました。


昨年あたりから中国からの資金援助が止まりました。
理由は、中国が日本共産党を支援するメリットが無いからです。(ご参照 真相(41) 日本共産党の搾取と貧困

実は、日本共産党内では、いま改革のための闘争が繰り広げられています。
物事を達成するためには闘争が必要との考えに基づいて行われています。
根底に暴力的精神があるため民主的な手順とは言えず、やや荒っぽい方法が取られています。

党内では、地方議員や党員から、このままでは共産党の将来は無いとの意見が噴出していました。
中には、共産党綱領の見直しや撤廃論まで出ていました。
時代にそぐわないだけではなく、綱領の歴史認識に誤りがあるとの意見もありました。
実際に歴史認識の間違いを指摘する党員の学者もいて、綱領の変更を余儀なくされているようです。
また、日本共産党の支持が伸び悩んでいる理由に、革命、闘争といった時代錯誤的で暴力的なイメージが付着していることも挙げられています。

こうした流れから、隠然として影響力を持つ不破哲三氏と、現執行部の間で、まさに権力闘争が繰り広げられているのです。
不破氏を幽閉したり、軟禁状態に置くなど、共産党らしい方法もとられています。
大勢は現執行部側にあり、共産党綱領の見直しが行われようとしています。

このような事情から、最近では積極的に民進党など野党各党に対し連帯を呼び掛けています。
また、芸能人や有名スポーツ選手を機関紙に載せるなど、イメージの向上に取り組んでいます。

しかし、課題は多く、綱領の変更に時間がかかるだけではなく、過去の政治活動との間に自己矛盾が生じるため容易ではありません。

日本共産党は長い年月持ち続けてきた歴史認識の誤りを認め、暴力肯定の思想を修正し、共産主義至上の考えを改め、白紙に戻した上で日本国民の幸せや世界の平和について深く考えることが大切です。
従来からの表面的な平和偽装では国民の信頼を得ることはできません。



日本共産党は時代の変化に抗えない状況になっているようです。過去の遺物となった共産主義思想の革命路線を捨て、党名を変え、運営の透明化をはかることが求められています。

また党内においては、議員報酬の天引きなどをせず正当に支払い、無給同然で働く職員に給料を払うようにし、ブラック企業の汚名を返上すべきです。

共産党は誤った歴史観や外交観・国防観を総括した上で、真に国民の幸福のために、社会悪を糾す政党に生まれ変わっていただきたいと思います。


  お問い合わせ先 akaminekaz@gmail.com 
  FBは https://www.facebook.com/akaminekaz
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主導権を握る小池都知事 cur... | トップ | 常態化している捏造記事 cur... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-16 02:06:51
赤峰先生のブログは好きですが、たまにお人好し過ぎるのではないでしょうか?社会悪を糾弾してほしいなんて、今まで、散々社会悪を作り出してきた政党なのに・・・・糾弾する側になれなんて、その資格は無いと思います。社民党と同様、消え去るべき物の一つではないでしょうか?
上記意見に賛同します (Unknown)
2016-10-16 07:55:48
共産主義は、社会主義は消え去るべき思想の一つです。
スターリン、毛沢東、ポルポト、etc. どれだけの独裁者を産みましたかね。
対空砲で、叔父を処分するなど、恐怖政治の源ですよ、共産主義と社会主義は。

バークの『フランス革命の省察』を一読されることをお勧めします。


Unknown (Unknown)
2016-10-16 09:24:14
もう共産党とか共産主義とか聞いただけで虫唾が走ります。少なくとも、日本には必要ありません。

日本共産党はいったん解散し、各党員が頭を冷やしたうえで今後の身の振り方でも考えたらいいでしょう。でも、頭の凝り固まったカルト信者の社会復帰は難しいかも知れません。
Unknown (Unknown)
2016-10-16 13:37:30
共産党が変革、再生?
おツム大丈夫か?めでたすぎ。
Unknown (Unknown)
2016-10-16 18:07:03
以前、蓮舫や山尾に好意的な態度を示したことに驚きましたが、今度は日共に「生まれ変われ」ですか。

大丈夫ですか。
お大事に。

Unknown (Unknown)
2016-10-16 19:54:23
赤峰さんの分析は勉強になりますし、概ね信頼しています。

しかし、共産思想は世界でも僅かに独裁国家に残るのみ。何故なら共産社会を標榜しながら封建社会よりも酷いヒエラルキーが存在するからです。
伝統的にみても日本と日本人には、今更この様な思想集団は要らないのです。何故なら、生き様のうちに共存共栄が息づいているからです。

赤旗の部数が激減し、休刊、廃刊も話題にのぼるようになったそうです。私達日本人は、粛々と為すべきことを為すだけでいいと思います。
Unknown (Unknown)
2016-10-17 15:36:45
これを機に共産党は解散するべきですね。破防法を適用するのもいいでしょう。犯罪行為に関わってきた者は逮捕
当たり前のことですが何事もただで精算など出来ません。彼らはこれまでしてきたことのツケを払わなくてはいけません
Unknown (Unknown)
2016-10-19 19:34:34
共産党が生まれ変わるのは隣の半島国家と同じで1000年経っても無理でしょう。
DNAから変わらなければいけませんからね。
そもそも共産党は政党ではなくて活動家ですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL