南風…HAIYA日記

天草生まれ。海遊育ち。
ハイヤ節を聴きながら。
シロエビ肴に芋焼酎。

いつか海に住んでみたい、ちび悦日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天草里帰り その弐

2013-05-05 12:29:47 | 日記
帰省二日目は、地元天草の海へlet's go!


えっちびのおかんの地元新和町は立ビーチでございます。

まずは、砂地のポイント!

あっちこっちにいろんな子がっ

アカタチくんもにょろーんと飛び出してました


水深9mには、超かわいいミジンちゃんも


二本目も同じ立ビーチですが、今度は趣向を変えて!
海藻ダイブ

海藻に囲まれてなんだかお魚気分でした

三本目は再び砂地へ!



おーっと!ハナイカちゃんに遭遇
ラッキー!

かわいいミズタマウミウシちゃんもいました!


楽しく3ダイブ!

地元の海、やっぱりいいわぁ!

今年も天草ツアー絶対やるぞぉ!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ←ぽちっとお願いします★

←ぽちっとお願いします★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天草里帰り その壱

2013-05-05 11:11:00 | 日記
連休中盤、地元天草へ里帰りしてきました!

4月は怒涛で、今となっては記憶があやふや(笑)

実家へ帰る道中も疲れのせいか!?ひたすら爆睡。。。

気付いたら新大阪、気付いたら熊本空港。。。って具合でした。
というわけで、今回は、伊丹空港から天草エアラインにのって、ブーンとひとっ飛び

いるかの親子がかわいいでしょ!?

この飛行機こっそりクマモンが隠れてます!

タイヤをしまうときにちらっと見えるこの部分

こんなとこに隠れてるのとわっ!!


天草に着いたら、さっそく一つ目の目的地へ。

天草キリシタン館です。

キリシタン墓地などを眺めつつ

キリシタン館に入ります。

ここで、今、中野さんの写真展が行われてます

ゆっくりと写真展を鑑賞。

素敵な天草の海がそこにありました。

そしたら、おーっと!この人は。。。

そう!えっちびです☆

なんとモデルデビュー★

あ、写真は、アップしていいよ!と中野さん了承済みですよ!


まさか、こんな所に出演???させていただけるとは、大変光栄でございます。


帰省初日から地元を満喫したえっちびでした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ←ぽちっとお願いします★

←ぽちっとお願いします★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てすと

2013-05-05 10:59:25 | 日記
てすと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひうじなイカねぃちゃん。

2013-04-10 11:24:59 | 日記
あぁ~またもや、1ヶ月近く日記をサボっておりました・・・

皆様憶えていらっしゃいますか???

わたくし、えっちびですよぉ~。


滑川が一番面白いこの時期に・・・何一つお伝えできず申し訳ありありませぬ。。。

今年に入って、全く写真の整理も出来ていない状況。

早くお届けしなければっと思いつつ。。。「ひうじ」(←天草弁で???「ものぐさ」とか「面倒くさがり屋」って意味です)なえっちびは、

ついつい・・・ついつい・・・だらだらと・・・


HAIYA日記改めHIUJI日記とでもしましょうか?


なんて、うじうじ言っていても仕方ありません(汗)

ここしばらくの滑川をお届けいたします!


以前にもお話しましたが、えっちび、別称「イカねぃちゃん」(春名大明神命名)。

イカちゃん大好きです♪


2月末くらいからヤリイカたちの産卵が始まった滑川。

毎夜毎夜ヤリイカたちが次の命を繋ぎに浅瀬にやってきました。



命をかけて次の命を生み出すヤリイカたち。。。

力尽きたメス達は翌日水底に沈んでいました

次の命を生み出し、死んでいったメス達は、別の命も繋げます。

他の生物の命の糧として。。。

悲しいお話にも思えますが、これが自然の摂理。

一つの命が、いろんな命へと繋がっていくんですね。


そして3月中旬あたりから、ホタルイカが産卵にやってきました。

富山湾を代表するホタルイカ

観光船やら、身投げやら・・・いろいろありますが、水中で出会うホタルイカもまた格別です。

水深5m付近、ふと上を見上げると、ホタルイカの卵がいっぱい漂っています

ヤリイカや、アオリイカは、オスとメスが浅瀬にやってきて岩場や海藻に卵を産み付けますが、

ホタルイカは、深海で交接を終えた後、メスだけが浅瀬にやってきます。

そして、水中でひも状に繋がった卵を産むんです

長さは2mにもなります。

こうやって、浅瀬に卵を産みに来たホタルイカが、卵を産み終えた後、波にもまれて水際へ。。。

そして、波や砂の刺激で青く光る。。。

これが、ホタルイカの身投げです。

その後力尽きたホタルイカたちもまた。。。

命を終え、カモメや他の生物の命の糧となるのです。


いつ潜っても、海の中では、命を発見します。



そしてこちらは、本当に珍しいと思います。

ミミイカの交接です

親指サイズのミミイカたち。小さな小さな体です。

この子達はどこで産卵するのでしょう?



イカたちだけじゃなく、春の海には、新しいいっぱいです。

サボらず・・・ちゃんとお届けしないとねぇ~(汗)


他の子達の様子も・・・ちゃ~んとお届けします





にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ←ぽちっとお願いします★

←ぽちっとお願いします★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウミウシたちの大行進

2013-03-19 09:59:04 | 日記
ここ最近陸上は驚くほどの暖かさです。

3月なのに・・・20度もあるなんて!

去年はまだ雪が降ったりしていましたけどねぇ。。。

そして、水中も春の生き物達がワラワラと出てきてますよぉ!

滑川の春のウミウシは、ツンツンしたミノウミウシたちがいっぱいです。

今年も例に漏れず、いろんなミノウミウシたちがあっちにもこっちにも!

御馴染み、エムラミノウミウシちゃん

エムラちゃんにパッと見そっくりな、アカエラミノウミウシちゃん

黄色のボディにブルーが素敵なダンズミノウミウシちゃん

赤と白のお洋服がかわいらしい、コヅチミノウミウシちゃん

ミドリ色のビロードのお洋服を着たような、ゴシキミノウミウシちゃん


おっと!こちらは、アカエラちゃんとエムラちゃんが寄り添ってます!


この二匹はラブラブなのかな???

こうやって、ハイブリッドなミノウミウシちゃんたちが生まれていくんでしょうね。

だから???滑川には、何物だかよくわからない???ウミウシちゃんがいっぱいです。

ウミウシ図鑑にも、名前が○○の一種とかSPとしか書いていないのに、

滑川ではよく見かけるミノウミウシ

綺麗なオレンジ色でしょ!!!



ミノウミウシちゃんではないのですが、

滑川で超久しぶりにお会いしました!

ミズタマウミウシちゃん

きゃぁ~感動!!!

お久しぶりですぅ♪


まだまだ、5mmにも満たない超オチビのウミウシちゃんたちがいっぱいです!

この子達に出会ったら、「あぁ~春の海になったなぁ~」って実感します。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
←ぽちっとお願いします★


←ぽちっとお願いします★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加