倖せは自分しだい!

人生は50代からが面白い!
日々の想い、出来事、大切な思い出を綴ります。

明洞の「ビニールテント屋台」

2016年12月10日 00時42分20秒 | 韓国旅行7(2016・11)
いつも一緒に韓国旅行をする友人Yが、二日前からソウルに来ていました。
東大門から戻り、友人Yとそのお友達と明洞で待ち合わせをしました。

ソウルでしたいこと「その3」屋台で飲みたい。
4人で明洞にあるビニールテントの屋台(ポジャンマチャ)へ行きました。
美味しくてお安くて、お店の店員さんも親切なこのお店。
安心して利用できるお店です。
丸亀製麺の近くにあります。テントのお向かいにお店がありますので、まずはそこに入り、人数を言って、テントを指差すと入れます。
外は寒かったのですが、テントの中は暖かいです。

マッコリとチヂミ、大きなケランチム
チヂミは写真を撮ろうと思った時には、お皿だけになっていました。
ムール貝のスープと胡瓜はサービス
このスープが美味しい。

お客さんのほとんどが地元の方ですが、お店ではそこそこ日本語も通じます。
4人で飲んで食べて、合計33000Wくらいです。
「韓国っぽい!」友人達は大満足でした。

ここのイルミネーションも綺麗でした。

朝6時に家を出て、ホテルに戻ったのは夜中の1時過ぎでした。
ソウルは本当に楽しい!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬でも「スイカジュース」が... | トップ | 「イェジ粉食」で辛くないス... »
最近の画像もっと見る

韓国旅行7(2016・11)」カテゴリの最新記事