陽炎日記

日々の出来事、たまにライブの感想など。

「王家の紋章」(帝国劇場)

2017-05-05 17:37:13 | Weblog






 昨年公演で大好評だったので今年再演ということで行ってきた。
昨年宮野真守、新妻聖子で見て来たので、今年は平方元基、宮澤佐江で見て来た。

今年の方がいいじゃん
(キャストのことを言ってるんじゃないんだ)
楽曲が明るくて、舞台装置、美術とも全部昨年よりいいのだ
楽曲が明るい感じでとてもよかった。
昨年は私にはプツン、プツンと曲が切れるのが耳障りで曲が成り立っていない
と感じていやだった。
今年はどの曲もちゃんと音符がきれいに収まっていた。こうでなくちゃ
なので各人の歌唱力に見合った曲、詞になっていて感情移入出来た。

兵士達が揃ってのダンスシーンもなかなかよかった。
刀を持ってのダンスはやりづらいだろうがそこはプロ。
でも少しばらついていたのが少し気になった。
(ジャニーズジュニアなんかかなり揃ってるよ

イズミル役は平方さんだがどうしても宮野真守に見えてしょうがなかった。
ああいう恰好をすると誰かに似ちゃう?(Wキャストだから仕方ないか?)

宮澤佐江さんの歌がこんなに上手いとは知らなかった。
新妻聖子さんもかなり上手いが劣らないって。
だからミュージカルに起用されるのも解る気がする。
今後にも期待したい。

後二日で東京公演が終わる。是非是非参考までに。

今日はe+と(    )で貸し切り公演だったという。
そういうこともあるんだね。ちなみに私はe+組ですが・・・
意外にいい席だったので双眼鏡なしでも見られた。(持っていくの忘れたのだ
そんなこんなで何回泣いたか
感動しきりで帰って来た。
 




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白っぽい靴が・・・ | トップ | 電車の中の家族連れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL