陽炎日記

日々の出来事、たまにライブの感想など。

「地味にスゴイ!」

2016-10-12 23:08:51 | Weblog
 出だし10分ほど見てなかったが今回悦子さん10回着替えてた?
そのたびに髪型も変えているから他のメイクアップアーティストさんも大変そう。

今回は専業主婦がブロガーで初めて本を出版するのに立ち合った悦子。
(景凡社?平凡社だよね~って使用しちゃいけない、いけない

ブロガーさんから校閲を頼まれてそれ以上に張り切って編集の仕事まで
手伝ったら、本が出来上がってみると表紙の文字が抜けていた。

校閲部としては大変なことに。(表紙の下にシールを貼るはめに)
作家さんに謝罪に行ったら泣かれて・・・。

出来上がった本全部にシールを貼ることになった。
結局校閲部全員が箱から取り出して全部シールを貼る作業をする。

ここで気がついたこと。
箱の右端に「都販」と印刷されていて笑った。
箱にブルーの線が2本入っていて・・・
絶対<日販>の箱をイメージして作ったものだとすぐわかったよ

本系のことはわかるな~
パレットに直にシールの貼った本を乗せていたけど大丈夫だったのか?
それも新刊本なのに・・・ってあっ!私達も先日新刊口の本をパレットに直に置いていた。
ぼけるのまだ早い。しっかりしなきゃ・・・

校閲をする人もかなり神経使うだろうね。
OKでなきゃ印刷にもだせないし・・・

本出版記念でサイン会を行う時に悦子が本を買ってくれた人達に謝罪する。
作家の方も申し訳ないと謝ったが出来上がった本を見て感激して涙を流した
と言っていた。(編集者の貝塚(青木崇高)が悦子に
「ブロガーがかなり失敗を気にして涙してた」と報告していたから驚いていた)

貝塚も貝塚だよな~。感激しているか、怒っているかぐらいの差はわかっていただろうに。
意地悪な奴だよ(ドラマ、ドラマ

折原君(菅田将暉)とのことはどうなることやら。
悦子の後輩森尾(本田翼)が彼の面倒みてるじゃん。
二人は恋敵になるのか?なんだか目を離せなくなってきた
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東野圭吾著「カッコウの卵は... | トップ | 意外にバタバタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL