陽炎日記

日々の出来事、たまにライブの感想など。

「カインとアベル」

2016-10-17 22:23:28 | Weblog
 かなり大きな屋敷。社長宅ですね
高田隆一(兄、桐谷健太)、高田優(弟、山田涼介)は父親の会社で働いている。
兄はすでに副社長、優は営業課で働いている。

優は思い出していた。
自分が小さい時サッカーをしていて一緒に遊ぼうとしたら、父親から勉強しろと
兄は叱られていた。
先々自分の会社を背負ってもらうと口をすっぱくして言い続けてきたのだろう。
なので兄は父に答えられように上手く世の中を渡ってきて若くして
出世したのだろうと予測した

兄は運転手付きの車に乗って出社、優は自転車通勤
どの辺の道路だった?やはり横浜近辺?
(間違っていたらごめんなさい)

営業で失敗した優。
兄はそれをカバーして父親に誉められた。

開発プロジェクトチームに抜擢された優。

家で優は父(高嶋政伸)から「しっかりやれよ」と声を掛けられた。

アウトレットの中に入るレストランなど飲食店との交渉に入るプロジェクトチーム。
優も一軒のピザ屋に交渉することを言いつかる。

家でくつろぐ父、オペラを聴いている。さすがに優雅だな~
(ドラマ、ドラマ

ピザ屋さんに日参している優だが全然相手にしてもらえなかった。
支度金の話はピザ屋の方からしてきた。
「こっちに言わせるなよ」と言ってきた。優はかなりしょげていた。
プロジェクトを離れようとプロジェクト仲間の女性に言うと、
「私は最後まであきらめないからね!」と言い放した。

優はジオラマを作り始めたら女性も一緒に手伝ってくれた。
これを持ってピザ屋に出向くと、支度金が良かったので別の所と契約した
と言って優の話を聞いてくれなかった。

ジオラマは作り損になってしまった。
「隆一の足を引っ張るなよ」と父から釘をさされ、兄からは「面倒をおこすなよ」
と言われ、踏んだりけったりの優は涙にくれて、ジオラマを壊した
弟の立場ないよな~
せっかくわかってもらおうと努力してジオラマ作ったのに、
それさへ拒否されてしまったのだから・・・

しばらくしてピザ屋が出店してもいいと言ってきた。
最初に予定していた出店先が全部契約取れて、プロジェクトチーム万々歳。

(ピザ屋の主人にプロジェクトの女性が出向きジオラマの写真を見せて、
彼の人となりを話ていたということがわかった。)

ピザ屋の主人が優にピザをごちそうしてくれた。
元の味に戻したということだった。それの方が美味しいらしかった。
(あまりに味を追究しすぎたらしい?)

実は同じプロジェクトチームの女性が抱えていた蕎麦屋の出店の件は
優の発案で女性は喜んで参考にし、話を進めたらOKが出たのだ。

兄隆一のつきあっているのは矢作という女性だった。ええええええええっ?
優と同じプロジェクトチームにいた女性だ。(優もほのかに恋心を寄せている)

三角関係はどうなる?次回以降ドロドロになるのか?
初回なので人物紹介だったが、まずまずの出だしだったかな~。
山田君も大人の演技が出来るようになったんだね~。
でももう少しかな~
(無理に二枚目ぶることのない演技をした方がいいと思うが・・・)
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ画面が変! | トップ | 「GOEMON」(歌舞伎) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL