陽炎日記

日々の出来事、たまにライブの感想など。

28日「家政夫のミタゾノ」

2016-10-29 10:16:32 | Weblog
 むすび家政婦紹介所の中。
そこでテレビをみんなで見ている。
「キャスターの木杉さんがかわいいね」と話している。局アナ?
残念でした。小林涼子さんという若手の女優さんらしい
あまり知らなかったので、今後注目株かも。

夜帰る時に木杉アナは仮面をつけたストーカーに襲われた。
ナイフを持っていたので殺される~と思ったが、場面すぐ変わって翌日の
ニュース番組の始まる前に前夜の襲撃事件の話をしてた。
殺されなかったから話が出来た。殺されてたら「家政夫のミタゾノ」にならないからね。

またある日、木杉アナが家へ帰ってくるアパートの外廊下で
子供二人が「おかあさ~ん」と寄ってきた。
それを止める木杉。そこにえみりとミタゾノが現れる。

木杉アナはすぐに子供二人を家の中に入れ母親を叱った。
「ちゃんと面倒見てと言ったじゃない」と彼女は怒った。
「ヘルニアが悪化して、面倒見切れないから家政婦さんに来てもらった」
とやむを得ない状況に陥っていたのに、かなりの怒りようにえみりと
ミタゾノは唖然とする。
急遽母親の入院で子供達の世話をすることになる二人。
とにかく仕事上家に帰れないこともあるので泊まり込みでお願いしますとのこと。
(割り増し料金だ~
どうやらぶりっこキャラで独身者だと思われたいがために、今の仕事を続けているようだ。
それを家政婦さんの前で言うか?
「あんた達のために働いているんだからね」と子供には言っていたが・・・

それは言い訳に過ぎないと思う。男もいるし、きれいな服だって着られるし・・・
自分のスタイルで仕事したいだけ・・・
子供のためなら別の仕事で自立した仕事だって出来るはず。
(お給料は多少さがるかもしれないけど・・・)

木杉アナがつきあっている男性は局のプロデューサー?
帰りの車の中でキスして別れていた。
しかしベッドシーンでのガウン姿は少々大胆だったが・・・
危なく見える所で止まってた

ストーカー男らしき男性が言えの前に箱を置いていったのでそっと箱を開けると、
大きなケーキが入っていた。<ハピバースデ->の文字が入っていた。

まさか・・・ということでえみりが男性を追いかけたが、やはり男性の足の方が速く、
差が縮まらないのでミタゾノに頼む。
ミタゾノはスカートの裾を両方つまみ上げて超速力で走り、ストーカー男を
追いかける。最後は120~130cmくらいのフェンスを跳び越えて男性を追い詰めた。
ゼイゼイ言いながら「今日の運勢最悪」血液型運勢でAB型は悪日だったのだ
ミタゾノは「夕飯の準備がありますので」と言って帰って行った。
えみりもようやく追い詰めた男性の所までやってきた。

子供達二人のために彼を説得したえみり。
子供達の父親だと信二て説得したのだ。
(ケーキは子供達の誕生日のために作ったものだった)

ケーキ屋の男性に嘘の情報をミタゾノに教えた。
(男性は木杉と子供達と一緒に暮らすことが夢だったという)

木杉が受け持つ番組収録に子供とえみり、ミタゾノが見学に来た。
最初は変な顔をしながらも番組を続けようとしていたが、
そばにいた<白岡>という男性が何か言いかけようとしたら、
ケーキ屋の男性が現れて「ちょっと待った~」コールがかかった。
男性が木崎に「オレと一緒になって家族4人でくらそうと言ったのはそっちじゃないか?
オレに仮面をつけさせて、襲うフリをしてくれって言ったのもおまえじゃないか~」
と次から次へ木崎アナの不始末が暴露されていた。
「一緒に家族になろう。おいで子供達」と誘うが子供達は木崎アナの所に。
「おかあさ~ん」と女の子。木崎アナ右手で女の子の口を塞ぐ。
男の子のも「おかあさ~ん」と飛び込む。男の子は左手で口を塞がれたが、時すでに遅し。
観客にすべてわかってしまった。
ケーキ屋は木崎アナが<白岡>と結婚するものと信じてそこへ登場したが・・・
結局全然違っていた。子供は白岡やケーキ屋の子供ではなかった
えっ、じゃ誰の子供?

そんなある日ミタゾノが木杉の家へ・・・
木杉の家の壁や窓には<嘘つき>とか<ダメ女>とか彼女を中傷するような
張り紙がされていた。それを破りすてながら「あなたが子供を連れてこなきゃよかったのよ」
と怒りをぶちまけていた。泣き叫ぶ彼女。
ここで洗面所にあるようなマットやカーペットの髪・ゴミを取るにはゴム手袋でこすると
良く取れると言っていた。「摩擦が多い方が多くいろいろ多く得られることも」と
助言までしてくれた。
泣きながら子供部屋の床をゴム手袋でこするとベッドの下から缶をが見つかってそれを覗く。
そこには金の色紙で作った冠が出て来た。
彼女は「冠番組がほしいのよ」と子供達に言っていた。
彼女はミタゾノの言った言葉がようやく分かって号泣する場面。
さすがにミタゾノいい助言をするな~

ケーキ屋にいた役者志望の男性は一躍時の人となりハリウッド進出。
木杉アナは愛媛に帰って地元のキャスターをやっているとインターネット上に出ていた。
子供達の父親は?・・・顔も映っていたようだったが・・・忘れた~。
ここが最後だったのに・・・
あまりそういうことに興味のないミタゾノは帰って行ったが・・・
視聴者としては知りたかったが・・・
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「石川五右衛門」 | トップ | ヴィジュアル系のM.Vを見た感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL