週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#204 -’17. アクアラインを通り海ほたるへ

2017年07月06日 16時58分07秒 | 国内旅行
最後の坂東札所巡礼です。
距離的にも近いので、少し遅く出発しましたが車での朝のラッシュにもろにぶつかります。
でも、以前より良くなってきました。
環状6号の山手通りの下を通る中央環状線C2が大きく貢献してくれています。
海外に旅発つわけではありませんが、羽田空港の脇を通り浮島へ。
湾岸でも羽田空港の所に海底のトンネルがありますが、アクアラインは途中の海ほたる迄海底トンネルです。
その長さたるもの比較の対象ではありません。
それでもこれが出来た事で神奈川から千葉まで来るまで東京湾を廻る必要も無くなり、フェリーに乗る事の無くなりましたからその経済効果は多大です。
高校時代、自転車で房総の富津までキャンプに行き、帰りは金谷から久里浜までフェリーで帰った来たのが思い出されます。

因みに、海底トンネルを抜けて海ほたるへ上がって来たのが午前7時50分でした。
所要時間1時間15分ですから良しとせねばなりません。
最初の休憩です。
1



定番の記念撮影ポイントですが、早朝の為か(午前8時少し前)観光客が雨が降ったり止んだりでしたから誰もいませんでした。
2





台風一過の好天を信じて、前日に決定して走った来ました。
富士山が見えますし、その右手下には横浜のランドマークであるランドマークタワーが見えました。
3



これから向かう橋脚道路がみえます。
4



画面左の所にアクアラインのトンネル部分の空気抗の人工島と構造物(風の塔)が白く写っています。
6






小さな画面からは分からないかもしれませんが、右手から二隻目の船首の先に東京スカイツリーが見えます。
その左側には中央防波堤の東京ゲートブリッジが写っています。
7



海ほたるから千葉県側は橋での走行です。
8



千葉県の景色がはっきりと見えてきました。
9



木更津側に渡りました。
10


東京湾横断道路 製作:東京文映
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
« #203 -’17. 坂東三十三観... | トップ | #205 -’17. 坂東三十三観... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL