週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#336 -’16. 本年もありがとうございました。

2016年12月31日 15時04分13秒 | 日常の出来事(日記)
別荘については。:

例年であれば、ブログ・タイトルにあるように今年一年の原村を顧みてで締めくくるのが本来ですが。

原村は遠くにありて思うものの状態です。

冬はご近所のお宿に宿泊して数時間乃至は一泊する位でしょうか。

今年は何回原村の別荘に行ったのかすら数えなければわかりません。

税金関係で月一では訪問したいと思っている程度になってしまいました。

別荘の良さはありますが、宿の上げ膳据え膳と温泉の素晴らしさにはかないません。

そんな一年でした。


新しい家族の一員:

保護猫のナナちゃんが12月12日から我が家の一員になりました。

子猫と言っても、保護猫ですから人に対する不信感があります。

子猫と言えども個体維持していく為には、全てのものが敵であり競争相手です。

我が家のナナちゃんにとって愛情のある飼い主などの意味はありません。

時間を掛けて仲間であると認識してもらわねばなりません。

過去のその厳しい時が長ければ長いほど、辛さが辛いほどリハビリに時間が掛かると思っています。

それでも、着実に我が家に来てから色々進歩してきました。

近づき過ぎれば、ハーと歯を向きだして威嚇してきました。

ナナちゃんにとっては、安全な距離を保ちたいのです。

居る場所はケージ内ですから自分が逃げる事が出来ません。


本能とは。
窮鼠猫を噛むではありませんが、猫にしては安全と感じる距離を保ちたいのです。
ですから、近づき過ぎると小さな体を震わせて威嚇するのです。
これ程ではありませんが、本来少しでも体を大きく見せる為に毛を逆立てるのです。
自然界で学んできたものが自然に出るのです。
その一環として首根っこを押さえると言いますが、ネコ科もイヌ科も四つ足で歩きます。
なので、親が口で子供を咥えて巣穴から新しい巣穴などに移動させる時の本能で、猫も犬も首を咥えるのと同じ動作で子犬も子猫も大人しくなるのです。
猫も犬も相手に服従する時のしぐさ。
相手の視線より下に位置する姿勢をとり、且つお腹も向ければ絶対服従なのです。
一番弱いお腹を相手に見せる事はその集団の中での服従をいみするのです。
我が家のナナちゃんがお腹を見せて擦らせる時は完全に信頼いて服従しなければしてくれない動作なのです。

私のブログに訪問してくれた皆様に素晴らしい年が訪れますようにお祈り申し上げます。

世界から戦争、紛争、差別、貧困が無くなる事を願っています。



『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« #335 -’16. 母のお供をして | トップ | #001 -’17. 明けましてお... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou)
2016-12-31 18:53:23
原村様
こんばんは。
私も何回木曽に行ったのか改めて数えてみました。大きな手術もしまして暫く行けませんでしたので、あまり多くありません。
これからは雪との格闘になります。
上げ膳据え膳温泉つき!が一番いいですが、来年はもっと行けるように頑張ります。二匹のセキセイインコを連れて!
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
健康一番ですね。 (原村)
2016-12-31 19:51:28
こんばんは。
あと残すところ数時間で新年ですね。

体力の低下と共に、冬の別荘よりお宿が恋しくなりました。
-2℃でも毛布にくるまり星空を見て一時間程度外で音楽を聴いていたのが嘘のようです。
今、一番の難儀は雪かきかもしれません。
管理事務所で雪掻きして頂けますが、砕石をすくってしまうので、それ以降頼んでおりません。
雪掻きを何時間も行う体力が辛くなりました。
峠の我が家の近くの温泉に浸かり、時々峠の我が家に行こうかと思っています。

くる年は健康に留意して、お互い素敵な1年だと良いですね。
いつもありがとうございます。
カウントダウン (ピアノ)
2016-12-31 23:53:23
珍しく今年はラジオで年越しです。
なかなか面白いです。
それにしても
何故こうも世界は強い向かい風の中にあるのでしょう。
地球のあちこちで常識は様々とはいえ、命を思えば行動は同じになりそうなものなのに。
本当に平和を感じる日が訪れますように。
ナナちゃんが原村さんの懐に安心して抱かれる日はずっと早く訪れることでしょう。
明るい新年を祈りつつ、さあ、カウントダウンですね!
異なる風景からの越年 (原村)
2017-01-01 11:16:02
明けましておめでとうございます、ピアノさん。
TVから離れて音声からその状況を想像し、また、音声のみに神経を研ぎ澄ませる。
個人の想像力・色彩豊かな違った世界が見えてくるかもしれないですね。

人間の性の成せる業なのか!21世紀に入り四半世紀が過ぎたのに紛争も闘争もテロも減る事の無い時代なのが悲しいです。
そんな中に有って日本のとるべき世界貢献を考えてしまいます。
ナナちゃんは今も日光浴をしています。
ただ、キャリーケースごとなんですが。

ピアノさんのご家族に幸多き一年でありますようにお祈り申し上げます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常の出来事(日記)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL