週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#260 -’16. 四国巡礼と中国地方の旅・三泊四日(10月14日)残念です

2016年10月14日 08時19分43秒 | 温泉&宿
【残念です】

ノーベル文学賞は授賞できずに残念です。
ノーベル賞の政治的アピールを強く感じます。






撮影は全てスマホにて。


【ゲゲゲの鬼太郎】

境港へ。








撮影は全てスマホにて。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« #259 -’16. 四国巡礼と中... | トップ | #261 -’16. 四国巡礼と中... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2016-10-14 09:14:53
おはようございます。
ボブ・ディラン?
えっ、歌手の?
何で?
正直な感想でした。反戦の歌詞が評価とか。それなら平和賞でしょ!
文学賞は純文学に!候補者がいなかったのかい?
最近のノーベル賞 (原村)
2016-10-15 11:33:42
こんには、fukurou0731さん。

日本人の自分とすると今年こそ村上春樹氏で決まりと思っていました。
少し前の凱旋門賞と今回のノーベル文学賞では残念な気持ちが募ります。
来年は、ノーベル文学賞と凱旋門賞に於いては勝ち取ってもらう希望にもなり期待をつなぎます。
また、一年楽しみが増えたのかも。

最近のノーベル平和賞などの受賞状況を見ていると感じる事があります。
ノーベル財団が積極的に平和など、混沌とした世界を良き地球になるべく、メッセージを発信していると思います。
以前よりその主張を前面に出してきたきがします。

音楽というジャンルですが、文学としてはより芸術としてのジャンルで人類に貢献しているとの観点での受賞だと思っています。
決して大国ではない北欧の国ですが、ダイナマイトと言う負の遺産を少しでも癒すという意味合いが垣間見えます。
これから、益々良き世界になるべくアピールの発信(受賞者選定で)を強めていく気がします。

いつもありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL