週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#002 -’16. 正月二日

2016年01月02日 18時27分41秒 | 日常の出来事(日記)
年も明けて正月は二日。
寝正月ならぬ朝からTV正月です。
朝は箱根駅伝の実況を見て過ごした。
母は時代劇も大好きだが箱根駅伝も大好きときている。

今は時代劇チャンネルで黒澤監督の七人の侍をみている。
見るに値する素晴らしい映画だ。
脚本がしっかり創られていてる。
正直これ程重厚な映画だとは思っていなかった。
少し前に休憩が入った。
まるで映画館でみているようだ。
三分間の休憩と言う事で、時代劇チャンネルのTV放映でもそのまま三分間のスチール写真で休憩と相成った。
今は休憩を挟んでの後編です。

正月二日で思い出した事。
幼い頃は正月二日と言えば、トラックの荷台に初荷の幟を建ててトラックが走り初め、経済活動の始まりであった。
いつの頃から無くなってしまったのか
ジャンル:
おもしろい
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« #001 -’16. 新年を迎え | トップ | #003 -’16. オン(ON) と ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます (ラブレター・コスモス)
2016-01-02 19:11:49
原村さん
海外旅行を全く経験のない私は、原村さんの
ブログを好奇心一杯で読ませて頂いております。

私の時代は映画と言うと黒澤監督の映画を待ちに待って観ていました。
7人の侍、その昔は「♪命短し恋せよ乙女」という「生きる」もそうではなかったでしょうか。
用心棒、切腹もそうでしたよね。
目を皿のようにして観入っていたことを懐かしく思い出しています。
今、昔の映画を見れる・・・という時代になった
のだと、感慨深いものがあります。ところで
原村さんは、お酒がお強いのでしょうか?

ついつい長話が私の欠点なのです。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
謹賀新年! (池 千之助)
2016-01-02 20:03:31
原村様へ

こんばんは。
遅ればせながらで、失礼とは存じますが、
明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い申し上げます。

皆さん、箱根駅伝はやはり人気があるのですね。
何が起きるか……、ハラハラドキドキ……、
日本人好みの生中継ですね。

もっとも、日テレの番組スタッフさん、それと制作プロダクションも、毎年恒例になっているとはいえ、
正月早々から大変な仕事をなさっていると、
どうしてもカメラマンの立場から見るようになっています。

自分も、何年か前に、正月3日に、軽井沢でブライダルの撮影をしたことがありましたが……、
当時は、なんで、正月に婚礼なんだ!と思いました。
でも、その上には、
元旦に挙式を挙げられたカップルさんがいらしたと聞いて、
笑ってしまいました。

尤も、そのご家族さんにすれば、
挙式、新年会、親戚一族会……、1回で出来るようでした。

余計な話で失礼致しました。

ここ数年です。 (原村)
2016-01-02 20:15:29
ラブレター・コスモスさん、明けましておめでとうございます。
我が家も海外に出られるようになったのはここ四~五年前からです。
反対に最近は国際情勢が安定せずに海外のテロも気になります。

頭には「七人の侍」ありますので、母が居なければ見ない筈でした。
母は朝から晩まで『時代劇チャンネル』でチャンバラ漬けになっています。
母にとっては至福のひと時です。
白黒映画は倦厭してしまうのですが、「七人侍」は引きずり込まれて見入ってしまいました。
「♪命短し恋せよ乙女」のフレーズは私も知っています。
何処から来ているのかは知りませんが。


お酒は大好きですが自宅では用事が無ければ殆ど飲みません。
ビールなども賞味期限が過ぎてしまう程です。
外に出かけた時や旅先では飲める機会すらあれば必ず飲みます。
自分でも何でなのか分かりません。
ウヰスキー、日本酒、ワイン、梅酒、焼酎なども大量に地下室に仕舞ってあります。
と言うより仕舞忘れているだけですが。

今年も宜しくお願い致します。


謹賀新年 (原村)
2016-01-02 20:43:35
池さん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、本年も宜しくお願い致します。

息子が未だ運転免許を取っていない年ごろですから高校生ぐらいでしょうか。
伊豆か三浦半島かに二日日の出を見に行った帰りに正月二日の箱根駅伝に遭遇しました。
急遽、品川駅前のロータリに駐車して見物したのを思いだしました。
TVに映るかもと家内に電話しました。
品川駅前ですから今思えば規制も緩やかな時代でした。
その後、後を追いましたが近づくと規制で止められて追いつくことができませんでした。
権太坂でUターンして帰って来たのが懐かしい思い出です。

リタイヤした身なので気になりませんが今年は暦通りで現役の人には大変ですね。
4日から正月気分も吹っ飛んでしまいますから。
日テレスタッフは三日のゴール後、お正月ですね。

結婚式等個人的なセレモニーを正月にするのは一つの手かもしれないと思いました。
自分は家内の誕生日や結婚記念日を忘れて何度怒られたことか。
正月なら決して忘れないですから良いかもです。
でも、その発想(正月に式を挙げる)が全くあいませんでした。
一堂に会し易いし、後世への語りぐさになりそうです。
絶対離婚できそうもないですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL