週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#212 -’17. 坂東三十三観音巡礼・第20番 獨古山 西明寺(益子観音)

2017年07月13日 13時32分56秒 | お山の日記
坂東三十三観音巡礼で一番の難所の日輪寺の次のお邪魔したのが今回の第20番獨古山西明寺です。
益子にありますから本来はお詣りが済んでいても可笑しくありません。
それでも、廻る順路の関係で日輪寺の次のお詣りした次第です。
結構、お寺的にも色々、営業努力している感じをうけました。

お寺は修業の場でもありますから、どこもお山の上にある事が多い事に気が付きました。
01




02



階段の先に。
03




04



叡智が詰まった匠の業で作られて三重塔です。
その技術を感じずにはいられません。
05




06



今ではお金がかかり茅で拭く事ができませんが、茅葺の美しさには感動を覚えるとしになりました。
07



子供の頃から慣れ親しんだ閻魔様です。
08



閻魔様です。
09




10




11



沢山の参拝者がいましたが、お線香を備えたのは我が家の二人の6本のみでした。
坂東札所巡りしていると、全員がその為に詣でていると思ってしまう自分がいるのに驚きます。
12



凄く立派です。
13




14




15




16





西明寺に来る途中で横切った素敵な街並に戻り、益子焼を物色です。
でも、食事するだけでした。
こちらは家内の注文した物です。
a




こちらは自分の注文したカレーでした。
値段的にも私の方が安いです。
でも、大変美味しかったです。
b





結願が見えましたので、ビールで乾杯です。
17
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
« #211 -’17. 坂東三十三観... | トップ | #213 -’17. 房総の道(結... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL