週末を原村で

非日常性のユッタリした時の流れを信州は原村で。音楽を聴きながら星を眺め!最近は海外の旅の記事もアップします。

#004 -’16. 新参者(熱帯魚)

2016年01月04日 15時47分43秒 | 日常の出来事(日記)
最近はそれ程手を掛けて上げていない熱帯魚。
殆ど手を掛けていないのが実際の所かも。

今、水槽に入っているのはグッピーとヤマトヌマエビのみである。
水草の着いた流木もいつの間にか段々小さくなり今では完全に消滅してしまった。
水草は定期的に購入しているが、今は見るも無残な姿になっている。

グッピーは何世代も代を繋ぎ今でも沢山水槽の中を泳いでいる。
散歩を兼ねて、新しい血を入れる為にグッピーと餌を買い求めにお邪魔した。

今回かったのは、水槽清掃用のサイフォンと餌と、グッピーが何故かカージナルテトラに変わってしまった。
綺麗な水草の水槽に沢山のカージナルテトラが回遊する姿は心を癒してくれる。
今回は、20匹程買ってきたが様子をみて倍に使用と思っている。
今年は、熱帯魚に取って生活しやすい環境と美しい水槽を蘇えらせようと思っている。
その為にももう少し手を掛けねば。




(雑学)
グッピーは魚類に在って珍しく胎生である。
卵生では無いので成魚になるのがた易いのかもしれない。
小さな水槽と言う宇宙の中での生活だが、代を繋いでいくのか簡単な熱帯魚。
我が家でも新しいグッピーを入れたのは何時なのか記憶に無いほどの過去の出来事だ。
胎生であるがゆえに小さな小さな赤ちゃんグッピーは成魚のグッピーに捕食されてしまう。
水草が生い茂れば、生存率も格段に上昇する。
ゆりかごの目的の小さなケースを水槽中の中に入れればもっと生存率は上がるが、今では自然界と同じ考えでケースは使用していない。
グッピーは実に扱い易い熱帯魚です。
コメント

カウンター