赤毛のアンちゃん

赤毛の柴犬アンちゃんは2014年11月、14年5カ月の生涯を閉じました。『決してリードは放しま宣言』発信中のブログです♪

裁判員制度 <続報>

2008-10-18 09:11:06 | (6)いま


来年5月に迫った『裁判員制度』
過去にこのブログでも関連記事を掲載しました。

それでもボクはやってない 前編
それでもボクはやってない 後編
2007年1月掲載はこの映画に関連したものでした。

届きました◆裁判員マンガ「裁判員になりました-疑惑と真実の間で-」
2007年4月にはこの記事で問題提起もしました。



先日こんな記事が配信されました。

裁判員制度 11月末から候補者名簿登載通知を送付
10月16日21時52分配信 産経新聞

来年5月に始まる裁判員制度に向け、
最高裁は16日、裁判員候補者名簿に記載されたことを知らせる
「名簿記載通知書」などの文書を公表した。
名簿に載るのは全国で約29万5000人で、
全員に最高裁から11月末、封筒で郵送される。
今回通知が届かなかった人は、
原則として来年中は裁判員に選ばれない。

裁判員候補者名簿は、
市区町村の選挙管理委員会が有権者名簿からくじで選んだ
「候補者リスト」をもとに各地裁が作成。
名簿に載ったことと、裁判員に選ばれる可能性があることを
知らせるために、通知書を郵送。
辞退を希望するかどうかを尋ねる「調査票」と
回答するためのマークシート、裁判員制度を紹介する漫画の小冊子、
パンフレットなども同封される。

調査票は、自衛官や警察職員といった
裁判員になれない職に就いていないかや、70歳以上や学生、
病気やケガなどの理由で辞退を申し立てるかどうかを尋ねるもの。
仕事の都合や出産、介護で、裁判員になることが難しい
特定の月がある場合も申告できる。回答の期限は12月半ば。

各地裁は、来年5月以降に起訴された裁判員裁判の対象となる
殺人や強盗致死傷、危険運転致死といった事件ごとに、
候補者名簿のからくじで選んだ候補者に
「呼出状」と「質問票」を送付。
この質問票でも理由があれば、辞退を申し立てられる。
その後、裁判長による質問やくじを経て、裁判員に選ばれる。
実際の裁判員裁判が開かれるのは7月以降とみられる。



この制度そのもには賛否両論もあるはずです。
まずは、自分の意思を明確にすることからでしょうが
さあ、あなたならどうしますか?



【お知らせ】
『天描の世界展 京都』の案内状の発送をはじめました。
詳しくは、こちらをごらんください。





人気blogランキング参加中です。
『決してリードは放しま宣言』に賛成の方は
クリックしてください
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンちゃん秋の遠足 その3 | トップ | アンちゃんの秋散歩 <その1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。