赤毛のアンちゃん

赤毛の柴犬アンちゃんは2014年11月、14年5カ月の生涯を閉じました。『決してリードは放しま宣言』発信中のブログです♪

オードリーが好き[33] 最後の恋のはじめ方

2005-06-15 21:19:03 | (2)オードリーが好き

昨日はじめてのお休みをいただきましたが、これからも予告なしでちょくちょくお休みしますので、どうかお許しくださいね。
ということで、今日・明日は、二夜連続で日米のロマンチック・コメディの競演をごあんないします。早くしないと公開が終わっちゃいますので、一話完結でごらんいただきます。

今夜の作品は、ウィル・スミスが初めて挑戦したロマンチックコメディ『最後の恋のはじめ方』。デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターに扮するウィル・スミス(アレックス・ヒッチ)が指南する“成功するための恋愛術”も、自分の恋にはなすすべがない。ゴシップ・コラムニスト役のエヴァ・メンデス(サラ)と出会って・・・恋におちて、なにかが狂いはじめ・・・「恋のルール」に意外な結末が。ロマンチック・コメディ『メラニーは行く!』を大ヒットさせたアンディ・テナント監督作品。(上映時間:1時間58分)

さすがにハリウッドで好感度No.1のウィル・スミス。スマートな役のこなしに好感がもてる。2時間しっかり楽しませてくれるのは、ハリウッド版お手のものジャンルのせいかもしれないな、って思いながらも・・・。すこ~し、なにか物足りなさがよぎっていく。それは、現実には決してハッピーエンドだけでは終わらない十人十色の「恋愛」というテーマだからなのか?


ウィル・スミス(アレックス・ヒッチ)とエヴァ・メンデス(サラ)
恋愛恐怖症のヒッチが恋したのは、男性不信のサラ。


アンバー・ヴァレッタ(アレグラ)とケヴィン・ジェームズ(アルバート)
ヒッチの計らいでアルバートは片思いのセレブと恋仲に。



■作品評価 ★★★★(★4つ・・・観る価値あり)でした。
★★★★★の超おすすめ作品には、そんなに多くめぐり会うことはできません。
だからこそ、この評価だけは厳しくしたいと思っています。
ただ、★4つ以下の作品については、あまねく1つ分甘く採点しています。




7月16日公開予定の『星になった少年』の
前売特典でもらった【マグネットクリップのゾウのぬいぐるみ】



★明日は、日本版純情初恋物語『電車男』です。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節がみごろ[28] 『スロー... | トップ | オードリーが好き[34] 電車男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。